March 31, 2005

title_uk.gifEPSON PM370

最近はプリンターが安い。これ昨日カメラの北村に行ったらたたき売られていて衝動買いしてしまった。スキャナー、コピー、プリンタ、カードリーダーなどの機能満載なのに23800円!プリンター自分で買うのはかなり久しぶりだ。6年ぐらい前に買ったPM750以来だ。しかし、最近のこの手のものの進化はすごい。インストールしてみて驚いた。というか、インストールしなくてもデジカメのメディアを直接差し込んで紙をセットして液晶画面でプリントするデータを選ぶだけで簡単にプリントアウトできてしまうのだ。超簡単!町の写真屋さんがつぶれていくのも納得がいく。とにかく簡単だ。しかも出てくる写真のきれいなこと。これでこそ5メガピクセルも生きるってもんだ。
pm370.jpg

Posted by keigo at 09:01 AM | Comments [0]

March 29, 2005

title_uk.gif手ぶれ防止機能の効果は?

fx7.jpg最近人気ナンバー1のデジカメ 
パナソニックのFX7
を母が買ったので使ってみた。こいつの最大の特徴は手ぶれ防止機能だ。少しまえから鮎がぶれたら負けよ。とかって宣伝してはいたものの大して気にしていなかったが、どうやらかなり効果的な様だ。早速使ってみた。よくわかるように最大画素で室内で撮影してみる。むむ!確かにぶれないぞ。ふつうこの種のカメラは相当気をつけても少なからず手ぶれしているが、このカメラ本当にぶれない。結果室内で、多少暗くてもフラッシュを使わずに撮影できる。これはすごいことだ。半押しすらも知らない人たちが気にせずに撮ってもぶれないのだ。しかも、肝心のカメラとしてもかなりとても使いやすい。マニュアルを読まなくてもほとんどの機能が使えてしまいそうだ。半年以上にわたって1番人気を誇るだけあって確かに良いカメラだ。

Posted by keigo at 05:43 AM | Comments [0]

March 28, 2005

title_uk.gifTEFAL 日本仕様

日本でも電熱式の湯沸かしポットがあることは知っていたが、ついに購入。BODUMが有名だが、TEFALtefal.jpgイギリスでは電圧が240vということもあって2L程度の水ならあっという間に沸騰するが、日本の100v仕様ではどのくらいで沸くのだろう。で、はかってみた。1Lで約4分56秒。イギリスでのデータが無いがたぶん2分程度だと思う。やはり電圧差がもろに反映されるのだろう。しかし、このティファール作りはかなり良い。通常は中をのぞくとむき出しの電熱線があるのだが、これは鉄板が見えるだけ。その下に電熱線があるのだろうか。それに本体から直接電線がでているのでは無く、ベースになる部分があり、そこから電線がでている。しかも、どの角度でもはまるように、中央に丸い防水端子がついている。結構考えられていると思う。まるで日本製の様だ。値段はイギリスでは1000円も出せば手に入るが、こいつは4980円。しかも結構安売りだったのに。今度イギリスに帰ったらどのくらいで沸くのかはかってみよう。
tefal2.jpg

Posted by keigo at 08:51 AM | Comments [0]

March 23, 2005

title_uk.gifプッシュアップ!

Gym-Ball-Push-Up_Keigo.gifGym-Ball-Push-Up.gif
今日は久々に旨いもの死ぬほど食べたからジムボール。ふくらんだ腹にジムボール押し当てて腕立て伏せだ!でもこれボールいるのか?なくてもいいような気がしないでもないが、とにかくプッシュアッププッシュアップ!

Posted by keigo at 10:30 PM | Comments [0]

title_uk.gif餃子

ロンドンではろくな日本飯が食えないのはほぼ共通の認識だと思うけど、やはりおいしい物が食べたい。昨日、今日と餃子を作ってみた。gyouza.jpg昨日はキャベツを入れ忘れてなんだか少し足りなかったけど、今日はしまいには皮まで作って、キャベツも入れてかなりおいしく仕上がった。材料は、豚挽肉、ニンニク、ショウガ、ネギ、キャベツ、ぐらいかな。これらをヨーク混ぜる。ねっとりするまで。皮は小麦粉200gに水100g。かなり気合いを入れて混ぜないとなかなか一体化しない。塩も忘れずに。1,2g。太さ3センチぐらいの棒状にして30分は寝かす。寝かさないとぼそぼそする。この分量だと24枚作れる。それから包む。しっかりひだをつけることを忘れずに。焼くときのこつは小麦粉水。水にしっかりといてそそぐ。やっぱり自分たちで作るのが一番旨いのか。
gyouza2.jpg
見よこの写真!超しあわせそう!

Posted by keigo at 09:59 PM | Comments [0]

March 22, 2005

title_uk.gifイギリスの道 トラップ編

speedcamera.jpg
ロンドンのスピードカメラはこいつだ。黄色くて結構目立っているわりには見落とすんだな。これが。しかも後ろから2回撮られる。仕組みとしては道に巨大な定規が書いてあって一回目と二回目の撮影の間にどのくらい進んでるかが一目瞭然というわけ。でもこれ、しょっちゅう光る割にはそれで捕まったという話はあまり聞かないな。

Posted by keigo at 10:42 PM | Comments [0]

March 20, 2005

title_uk.gifイギリスの車 ROVER MINI PAUL SMITH 1999

mini1.jpgいつもは車を売る側だが、今回は買う側にトライ。天気も良いのでドライブがてら、見に行ってきた。場所はマーロー(Marlow)。郊外の小さな町でテムズ川の上流に位置する。以前にも訪れたことがあるが、相変わらずのんびりした町だ。お目当ての車はミニ、日本でも大人気のミニだ。旧型で、100%英国産だ。しかも、ポールスミスとのダブルネームで限定発売されたバージョン。日本では200万近い値段も付く人気グレードだ。世界中で日本でしか発売されていないという人もいるが、ここで走っているのでたぶんそれは間違いだろう。それにしても、かなり珍しいことに変わりはない。ということでかなり買う気満々で現金持参で見に行った。ところが、実車を見てかなりがっかり。1999年製なのにさびがひどい。ミニは溶接のつなぎ目がかなりさびやすく、事前のやりとりでもある程度把握してはいたものの予想以上にひどかった。前にも書いた道に撒かれる塩のせいだ。フロントフェンダー、ドアの付け根、サブフレーム、ボンネット裏等かなりの部分がさびていた。エンジンルームも鉄の部分は赤茶けて、アルミの部分は白く粉を吹いていた。恐るべしMADE IN  ENGLAND たった5年でここまで崩壊に向かうとは!結局相手のオファーしている値段ではとても無理なので、取引は成立せず。その値段の半分ぐらいなら買ってなおしてもいいかなというかんじだった。内装はおしゃれだし、エンジンやミッションは調子よかっただけに残念だ。

Posted by keigo at 07:41 PM | Comments [0]

March 19, 2005

title_uk.gifイギリスの道

bump.jpg日本にはあまり無いが、イギリスにはバンプまたはハンプと呼ばれるものがたくさんある。道路上に設置したり、道路自体を盛り上げるなどして、強制的に車の走行速度を落とさせる物だ。こうでもしないとこの国の人たちはスピード落とさないらしい。走ってみると確かに、スピードを上げるほど衝撃が激しくなるので、否が応でもゆっくり走ることになる。おかげで、救急車や、パトカーもゆっくり走るらしい。バスだって乗ってる乗客がいすの上で飛び跳ねないようにゆっくり通過だ。これらがうちの周辺には何百カ所もある。他にもあるサイズ以上の車が通れないようにする柱が両側に立っていたり、直線道路でスピードを落とさせるためにど真ん中に立体的な安全地帯を設置してシケインのようにしたり。

Posted by keigo at 08:23 PM | Comments [0]

March 17, 2005

title_uk.gif買ったやつもやけくそ

やはりきた。今頃になってとんでもないメールがきた。

Hi unfortunatley it s not good news.

なんだなんだ?

I have been trying for the past 2 days

絶対嘘だ

to get car insurance on the nissan serena but with no luck without an factory alarm fitted

92年の車、しかもセレナにアラームやイモビが標準でついてるわけないじゃん!

as it is an inport model I have looked back on the write up you wrote

今頃見直すなよ!おそいって!

for the nissan serena and it does not say it DOESN'T HAVE AN ALARM IMMOBILISER LIKE YOU SAID IN YOUR E MAIL

書いてなければビッドする前に聞けよ!

sorry to mess you around

いやーほんと 今頃ソーリーって言われてもさ。

but i did have full intention of buying the vehicle

まじで?じゃあちゃんと買ってよ

but i cannot do so now as i can't get insurance.

バットバットっていわれても、いやいや、自分でアラームつければ保険かけれるって!

IF YOU WANT TO LEAVE ME NEGATIVE FEEDBACK PLEASE DO SO.

いやいやいや、ほんと開き直られてもさぁ。

I HOPE YOU HAVE BETTER LUCK IN THE FUTURE SELLING OF NISSAN SERENA MANY HANK S ANTHONY

いやいやいやいやー、うまくうれると良いねって!おい!そういう問題じゃないだろ、おっさんがキャンセルしなけりゃいい話だろ。


ここまでいい加減だと返事する気力も失う。今日になって携帯にメールで俺のメール読んだかって。あーもうほんとばかばかしすぎて言葉失う。やはりeBayあんまり使えない・・・

Posted by keigo at 10:05 PM | Comments [0]

March 16, 2005

title_uk.gifやけくその結果発表!

いやあ 大変だ。値段もやばいが、こっちの人達の相手するのも大変だ。しかしまずは結果発表yakekuso2.jpg

セレナ 1465ポンド
RVR 1621ポンド
プジョー 405 260ポンド
 

どの車も予想以上のがんばりに驚いた。3台合わせて3346ポンド!これって単純計算で66万!スタート価格の1115.3倍相当だ。予想の2500ポンドをはるかに上回っている。最後の方など質問攻めアンド怪しいビッドの取り消しで大忙し。(だってマイナス評価の人とかに落札されても絶対支払ってくれないだろうし、下手したら車だましとられるかもだし)終了したのは日曜の夜なのに、引取日、支払い方法などのアレンジで更に大忙し。というかすでにいくつかトラブル発生。まあでもとりあえずプジョーは昨日引き渡し完了。260ポンドでガソリン満タンの車で帰るんだからそりゃハッピーだろう。僕は仕事で引き渡しに立ち会えなかったが、やはりかなりハッピーだったようだ。名前も聞かないし、車もほとんど調べなかったようだ。当たり前だ。文句言う方がおかしいわ。しかし、残る2台。すんなり現金化できるのかなあ。今週は日曜日までに3台納車だ。

Posted by keigo at 05:18 PM | Comments [0]

title_uk.gifこんな車も現役

かどうかはよくわからないが、イギリスを走っていると時々出会う。どこのなんて言う車か全くわからないが明らかに戦前の車だろうな。しかも結構速い。写真撮りたいからとまってって言ってるのに相手にしてもらえなかった。classiccar.jpg

Posted by keigo at 12:26 PM | Comments [0]

March 15, 2005

title_uk.gif今日もサザン

今日も車を取りにサザンプトンに行った。しかし、今回は諸事情で一人。しかもバス。イギリス中に路線を持っている長距離バスの最大手ナショナルエクスプレス。サザンプトンはロンドンから120キロぐらい南にあるのだが、約2時間。運転しないでいいし、事故の心配しないでいいし、警察に捕まる心配もないし、当然音楽聞きながら本とか読んでいられる。寝ててもよい。あらためてすごく楽なことに気づいてしまった。しかも、驚くのは値段だ。ネットで予約、便も限定という制約はあるがたったの4ポンド。nxl_shuttle.jpg昼の12時出発で乗客数は約10人、たぶんよっぽど人気の無い時間帯なんだろう。それにしても安い。ビクトリアのバスステーションに行く方が金かかりそうだ。乗客はみな一列おきに2人がけを一人で占有。占有面積はビジネスクラスより広いかも。

Posted by keigo at 05:48 PM | Comments [0]

March 12, 2005

title_uk.gifやけくそeBayの続き

今現在3台で1600ポンド(約32万円)!3台で3ポンドからのスタートだから約533倍に跳ね上がっている。特にセレナ、1000倍以上だ。どこまであがるのだろう。後24時間を残すばかりだ。 それにしてもよく見ているとなかなか興味深い。どの車も細々と競り合っている。本物の車なのに数ポンド単位であがっていく。特にRVR MICJAKUK(0)なる方が一生懸命にビッドしてくれるおかげで順調にねをつけている がんばれミックジョックユーケー!3台で2500ポンドだ

Posted by keigo at 10:22 PM | Comments [0]

March 10, 2005

title_uk.gifやけくそのeBay出品

ebay.jpg
ある事情で車を3台売りに出している。失う物はなにもないので全部1ポンドスタート。最低落札価格も設定していない。といってもどれもまともに走るし2000CCの車だ。新車価格は3台で700万ぐらいはするだろう。さてどこまであがる事やら。終了は日曜日の夜。今のところ3台合わせて7万だ(笑)

Posted by keigo at 10:50 PM | Comments [0]

March 09, 2005

title_uk.gifイギリスの車検

syaken.jpgあー疲れた。イギリスの車検結構いい加減そうで結構厳しい。しかも毎年だ。かかる費用はだいたい40ポンド。車検場(MOTセンター)にもよると思うが、今回持ち込んだ所は厳しかった。下回りもよく見てる。排ガスのチェックなどは日本より厳しい。エンジンの回転数を上げたり下げたり、油温まで計ってる。今日は再検査だったが、ようやくパスできた。なに言ってるかわからない(はっきりしゃべらないから)ようなお兄さん達のわりにきっちり仕事していて、いやな感じだった。しかし、これでやっと車を登録できる。

Posted by keigo at 10:00 PM | Comments [0]

March 07, 2005

title_uk.gif暗黒のインターネットオークション 続き

残念、あれ以降かなり怪しい問い合わせは多い物の落札には至らなかった。本気っぽい質問もあったのになあ。まだ評価が低いし、まあ買う側も心配だとはおもうが、かなりのバーゲンプライスなのに。誰か買ってくれない?とりあえず再出品

Posted by keigo at 06:08 PM | Comments [0]

March 06, 2005

title_uk.gifメガーヌセニックとザフィーラ

zaphira.jpg昨夜と今日の昼、車を2台買った。一台は日本の会社の営業車でルノーメガーヌセニックの代替だ。もう一台は自分の仕事関係の車。セニックは約2年前に購入し2万キロぐらい使用した。なかなかいい車だった。故障もほとんど無かったような気がする。イギリスやフランスだとあふれるほど走っている。タクシーやパトカーにもなっていたりするが、日本では結構珍しく乗っていてもまず同じ車とすれ違うことは無かった。scenic.jpgエンジンは2000cc。ミッションは4速AT、ATの制御プログラムがいまいち日本の道路事情にあってないような気がした。全体的にギヤ比が高い。やはりマニュアルで乗るべき車なのだろうな。ちなみに2年ぐらい前から売っていた4駆のセニックはマニュアルしか用意されていなかった。ボディーは程良い大きさで、後部はいすを取り外せばかなり広大なカーゴルームになった。リアシートは結構重いが1脚前ずつに倒したりはずしたりすることができる。サスは柔らかい部類の車だとは思うが、一部の日本車のようにただ柔らかいわけではなくある程度スピードに乗ると芯がしっかりある、そんな感じだった。セッティングもあくまで安定志向でかなり無茶なことをしてもコントロール不能になることはなさそうだった。ふつうのセダンより多少は背が高いが、それも全く気にならない。外装も内装も特に豪華でもないし、構造的にも装備的にもなにも目立った物はない地味な車だが、車としての本質的な部分はそれなりにしっかりしている。ヨーロッパでこれだけ売れているのも納得がいく。 シートも皆がイメージするフランス車のそれそのものといった感じでフワーっと沈み込むながらも骨格をしっかりと支えている感じでとても良かった。プジョーはあまり乗ったことが無いが、90年代の405や306と比べてもさらに体を包み込むような感じで、僕はこっちの方が好きだ。6万キロ乗ったが特にファブリックがすれているということもない。エンジンについてはパワーも特性もこの種の車なので特にどうって事はないが、まあトルクもあってしかも踏めば平均的な国産車レベルは走る。ヨーロッパでは1600ccから発売されているので2000ccで文句は言えない。そんな中でちょっとがっかりしたのはエアコンだ。べつに壊れているわけではないのだが、風量最大にしてもあまりきかないのだ。あまり冷たい風が出てこないのだ。コンプレッサーも動いているし、エアコンメーカーが日本の真夏の炎天下でテストするらしいからよっぽど過酷なのだろう。でも日本で売るからにはこの辺もクリアーしてほしかった。さて、対するオペルザフィーラはどうなのだろう。この車も日本では非常にマイナーだが、ヨーロッパでは実用車として真っ向から対決するライバル同士の2台。乗るのが楽しみになってきた。

Posted by keigo at 11:14 PM | Comments [0]

March 05, 2005

title_uk.gif暗黒のインターネットオークション

趣味の範囲だがインターネットオークションに参加している。日本での評価は620ほどだ。しかし、イギリスではまだ始めたばかり。評価はeBayでたったの6だ。しかも、結構システムの違いがありとまどうことが多い。しかしもっと戸惑うのはこっちは得体の知れない入札者、出品者が多いということだ。インターネット上では顔が見えないのをいいことにインチキサイト、詐欺サイトが横行している。細心の注意を払わないとあっという間に出品している物をだましとられるか、金を巻き上げられるかだろう。日本のヤフオクだって結構インチキ臭い物も多いが、桁がちがう。しかし、それらを上手にクリアできれば売る側も買う側もお得感はかなりある。今回はロレックスを出品してみた。sub3_s.jpg
1週間の出品期間で明日終了だが今のところ入札は無い。ちなみに今回は2回目の出品だ。入札はないものの怪しいオファーのメールは6通着ている。海外には売らないと大々的にうたっているにもかかわらずすべて海外からである。たとえば、
Dear Seller, I'm very interested in the item you are selling. I have a few questions though : - is there still any warrenty left ? - what is your last price including shipping through DHL / FedEx / TNT to Malaga , Spain ? - would you accept using an escrow company as payment method? A promt reply would be appreciated. Thank you for your time

怪しいポイントとしては希望落札価格を掲げているにもかかわらず、まだラストプライスを聞いてきている点、僕の指定以外の発送方法を希望している点、支払い方法も怪しい、さらに、このひとスペインのマラガに送れとか言っている点、だから海外には出さないって言ってるのに!しかも、最悪はイーベイ上での評価がゼロ。あり得ない。こんなメールが6通も来ている。一応返事とかしてみたりもするけど、どうせインチキなんだろうな。まあ現金もって来たら売ってあげてもいいけど。さてさて、誰かに入札されるのかな?結果はまた明日。

Posted by keigo at 11:27 PM | Comments [0]

March 04, 2005

title_uk.gifエレベーターも壊れる

lift.jpg
この国ではエレベーターも信頼できない。出勤してみたら入り口で受け付けのおじさん達が2機あるエレベーターのうちの一つに向かって何か叫んでいる。ついに壊れたようだ。しかもだれか中にいるらしい。まあ一階だから良かったようなものの高いところで壊れて出られなくなったりしたら最悪だ。普段乗っていても途中で変な音がするし、一番下まで下りようと思ってのっていたらついた瞬間に最上階までノンストップで昇り始めたり。まあいつか壊れると思ったんだよな。で、写真はおじさんがなおしている様子。だいたい150部屋もあるマンションでエレベーター2機しかないのも不思議だ。

Posted by keigo at 06:58 PM | Comments [0]

title_uk.gif当たれば壊れる その2

アベンシスのライトがきた。リプレースメントの部品だが見た目はばっちりだ。しかし何かちがう、形も微妙にちがう。よーくみると後期用の今はやりのクリアータイプのライトだった。豊田も芸が細かいというか何というか。がんばってつけてみたが、やはりダメだった。avensis.jpg
ライトの端の方の角度が微妙にちがうし、グリルの取り付け部のかたちなどは全くちがう。めんどくせー まあ僕が破壊したからしょうがないのだが。おくりかえそっと。

Posted by keigo at 03:13 PM | Comments [0]

March 03, 2005

title_uk.gifGYM BALLの実践~その3

Chest-Stretch_Keigo.gifChest-Stretch.gif
今日も旨い飯を食ってしまった。しかもまたとり鍋だ。やはり旨かった。で、旨い飯を食ったらジムボールだ。今日のはその3!一日中悪い姿勢でパソコンに向かっていた人はこれで上半身ストレッチだ。超気持ちいい~

Posted by keigo at 11:27 PM | Comments [0]

March 02, 2005

title_uk.gifアウトドアエクササイズ

bicycle.gifトルソストレッチによって痛んだ腹筋もようやく回復してきたので今日はアウトドアエクササイズに切り替えてみた。まあ会社から家までの約600mを自転車で帰ってみただけだが・・・ 距離は600mだがわずか16インチの折り畳み自転車にとっては結構な道のりだ。ギア比が高すぎ(低すぎ)るのかこいでもこいでもスピードはでないし、ホイールが小さくて軽いせいで慣性の法則が働かないからこぐのやめるとすぐスピードが落ちるのだ。それにしてもイギリスで自転車に乗るのはかなりの覚悟がいる。なぜならここでは自転車は車道を車と一緒に走らなくてはいけない(本来は日本も)。だから子供達や高校生らが集団で走っていることなんて絶対に無いし、乗るとしたらヘルメットをかぶって手信号とかを駆使しながら車と一緒に走るのだ。ヤンキーが昔やってたみたいにハンドル上に向けてふらふら乗るとかあり得ない。確実に轢かれる。車にはじゃまものあつかいされるし、バスは追い抜いていったと思ったらバス停で止まるからまたこっちが抜く、その後またバスに抜かれる。こんなことを繰り返す。本当に危ない。ちなみに今日の走行距離600m タイヤのサイズが16インチなのでタイヤ一周あたり120センチほど進む。ということは600mを走るのにタイヤは500回転したのか?ということはタイヤを一周させるのに、ペダリング0.3回転必要なので約166回のペダリング。これってエクササイズになってるのか。こんな事を考えているうちに着いてしまった。やはりジムボールでないとダメなのか!?

Posted by keigo at 08:09 PM | Comments [0]

March 01, 2005

title_uk.gif世界一高い

beer.jpg今日のニュースで東京の物価は世界第三位とかかれていた。でも、家賃を指数に組み込んだ場合にはロンドンが最も生活費の高い都市になるという。確かにそうだろうとおもう。ここロンドンはとにかく家賃が高い。10万ぐらいではろくな家に住めない。すきま風はひどいし、お湯は途中で水になるし。15万ぐらい出すと多少ましになってくる。でもまだ古いか、水回りがしょぼい。20万ぐらい出すとやっと日本の10年ぐらい前の2LDKぐらいの家に住めるようになる。30万ぐらい出すと、かなり近代的な設備的にも日本と遜色ないぐらいの家に住める。40万出せれば、日本の15万ぐらいのマンションに住めるかな。しかし、みんなどうやって支払っているのだろう。平均的な給料なんて日本より少ないだろうし。とても不思議だ。ちなみに今日のビールはSTELLA ARTOIS、24本で10ポンド(約2000円)つまり1本83円か。なんだ!ビールは安いんだ。

Posted by keigo at 09:37 PM | Comments [0]