2006年01月26日

■ 本山哲book

本山哲とアーティング、一年目の到達点


本山哲さんの本が出来たみたいなので、ご紹介します。

「ArrivalPoint」~本山哲とアーティング、一年目の到達点~
発行:日刊現代 発売:出版研 前田利幸・長嶋浩巳 著
定価1500円(税別)

日本一速い男が求めたもの(本山哲)

第一章:軌跡 ~日本一速い男が求めたもの~
第二章:次なるステージ ~支える者と支えられる者~
第三章:2005年レーシングダイアリー
第四章:本山が語るチームのこと、レースのこと、そして
    これからの日本のモータースポーツ界のこと
第五章:ヒーローを継承する子供たちへ

などなど、フォーミュラニッポンのレース記録や本山哲、
星野一義、アーティング社長の対談など。

フォーミュラニッポン


これを読むと早く今シーズンの本山の戦いが見たくなります。
かなりオススメですよ~

お近くの書店で是非。

Posted by kamata at 18:14 | Comments [183]

2006年01月19日

■ GT-Rマガジンのカレンダー

突然ですが、GT-Rマガジンの2006年カレンダーを
30名様に無料で差し上げます。

GT-Rマガジンのカレンダーをゼル・インターナショナルがプレゼント

GT-Rマガジンならではの写真が使われてます。。

GT-RとフェアレディZがカッコイイ


□応募資格
GT-Rファンで18歳以下の学生さん。
(社会人のみなさんゴメンなさい。。)

※宅急便代は弊社負担で発送しますので、このブログに
1~30までコメントを残した後、送り先をメールください。
(30番を宣言した人で終了となります。)

E-Mail:kamataアットzele-international.com


完全無料なので、お気軽に是非。


Posted by kamata at 16:57 | Comments [40]

2006年01月07日

■ motoyama.net Shop

本山哲の時計はニスモのデザイン


http://motoyama.net/

http://www1.as-web.jp/shop/motoyama/


本山さんのネットショップがOPENしました。
夏のGTはコレ着てサインもらいに行こ。。

Posted by kamata at 08:19 | Comments [0]

2005年12月29日

■ 忘年会

vi_roppongihills.jpg


ZELEの忘年会のため、先日下見した六本木ヒルズの
「ザ・キッチンサルヴァトーレ クオモ」に行ってきました。


ゼルのスタッフはいつも時間通りに集まることが少ないので、
今回は「遅刻したら罰金一万円」にしたら一人も遅れなかった。。。
なんか損した気分。。


定例会議も遅刻は罰金にしようかな~?


明日から年賀状書かなきゃ。。。(遅)

Posted by kamata at 00:38 | Comments [1]

2005年12月26日

■ 20,000GETでプレゼント

img10091890056.jpg


キリ番踏んだら画像添付でメールよろしく~
(ウチのスタッフは勘弁してね。。)


kamata@zele-international.com

Posted by kamata at 22:12 | Comments [3]

2005年11月25日

■ 弊社メールの不具合について。

11月22日夜から、弊社宛の電子メールが届きにくい状況が続いています。
11月22日以降に弊社に電子メールをお送りいただいたり、カーセンサーネットなどからお問合せをいただいた場合に、弊社でメールを受け取れていない可能性があります。
お手数ではございますが、弊社からの返信がない場合は再度ご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
今後ともゼル・インターナショナルをどうぞよろしくお願い申し上げます。

Posted by at 12:26 | Comments [0]

2005年11月06日

■ ニスモエアロ?

先日、名古屋のオークションに出品されていたZなんだけど、
ちょっとビックリ、ニスモエアロのパチモン?が装着されている。。。


IMGP4445.JPG


パッと見では全然わかりません!


IMGP4448.JPG


よく見ると取り付け部の形状が全然違う。。
しかし、どこで売っているんでしょうね~?(謎)


ちなみに↓これはゼル横浜のパッケージなんだけど、本物です。。


IMGP4162.JPG

類似品にはくれぐれもご注意ください。。。

Posted by kamata at 17:47 | Comments [0]

2005年09月30日

■ 横浜ショールームOPENのお知らせ

新しい.JPG

株式会社ゼル・インターナショナル(本社:神奈川県厚木市山際505-10
代表取締役 鎌田 聡)は、業務拡張に伴い、横浜中心地西区の好立地に
横浜ショールームを9月30日にオープンいたしました。

横浜支店では、フェアレディZをメインとした新車・中古車の販売をはじめ、
カスタマイズカーの販売や製作などをご提供いたします。

今後もより一層、お客様の期待に応えられる最高の商品とサービスの
提供ができるよう積極的に取り組んでまいります。


株式会社ゼル・インターナショナル 横浜ショールーム概要

事業所名:株式会社ゼル・インターナショナル 横浜ショールーム
住所:神奈川県横浜市西区久保町6-23
TEL:045-241-0330
FAX:045-241-0340

Posted by kamata at 11:08 | Comments [5]

2005年09月07日

■ 横浜ショールーム

ようやく外観のデザインが決まって、こんな感じです。。

横浜店舗外観21.JPG

順調に工事が進めば16日に完了する予定だったんだけど
台風の影響もあって、20日くらいになりそう。。

プレオープンは何日にしようかなぁ。。
業務内容の告知もあるし。。。

Posted by kamata at 20:06 | Comments [2]

2005年08月17日

■ 地震

2005/08/18±2 福島県沖 M6.0±0.5
2005/08/18±2 茨城・千葉・埼玉・東京県境付近 M5.5±0.5

専門サイトで予測されている内容です。
首都圏は先月と同じくらい揺れるかもしれません。。
お気をつけて。

Posted by kamata at 08:43 | Comments [0]

2005年08月04日

■ ご案内

横浜3号店出店のご案内

このたび、業務の拡張に伴い横浜みなとみらいから約5分の好立地に出店し、
9月下旬より業務を開始する運びとなりました。
横浜出店に期しまして、より一層サービスに努めたいと存じて居りますので
何卒宜しくお願い申し上げます。 

                      株式会社ゼル・インターナショナル
                           代表取締役 鎌田 聡

Posted by kamata at 23:17 | Comments [5]

2005年07月04日

■ フォーミュラ・ニッポン RD-5 鈴鹿 決勝 速報

motoyama5.JPG

第5戦の決勝日は雨により事前に行なわれたサポートレースF3から荒れた展開となり、フォーミュラ・ニッポンのスタート進行は15分遅れの14時15分からとなった。

午後14時、気温24度、湿度90%。湿度は高いがこのレースウィークでもっとも涼しい天候となる。気がかりは雨だ。午前中かろうじてもっていた空もお昼を過ぎる頃から大きな雨粒をサーキットに落とす。

14時45分フォーメーションラップがスタート。14時50分、シグナルが消え51周の波乱のレースがスタートした。今季初のポールポジションからのスタートとなる23号車本山は、フルウェットのスタートに集中するが後輪がスピン。1コーナーに向けてややインに構えた本山のマシンは、後続のマシンの後塵を浴びることになり2番手で1コーナーへと向かう。
しかしスタート直後の、ストレート上で多重クラッシュが発生。1Lap目からセーフティカー導入となる波乱展開となった。
3Lap目にセーフティーカーアウトとなり、ここで実質上の再スタートが切られた。

この時点で、本山は2位だ。5Lap目以降、コンスタントに2分11秒台のタイムを刻む、トップのタイムから1秒近くペースを落としながら周回を重ねる。

10Lapを過ぎても天候は変わらずウェット、雨脚が強まった感じもある。
この時点でトップから15秒近く離されながら2位のポジションをキープ。
しかしレースは20周を超えてドラマティックに変わっていく。

まず、スタート直後のセーフティーカーの導入、そしてレインコンディションによる燃費の向上にノンストップ作戦が現実味を帯びてくる。
本山は中盤に向けて、燃料の軽減にともないマシンのバランスが徐々に格段に向上してくる。

21周目に2’09.547でファステストラップを更新すると、次々と毎ラップファステストを更新していく。
15秒近くあったトップとのタイム差は、35Lap頃には半分の7秒となり終盤に向けての期待が掛かる。
ここで、ノンストップ作戦を取るか?
事実この間、ピットとドライバーの間で様々なシュミレーションが行なわれた。
燃費の計算、ピットタイムのロスと完走の可能性。その結果、本山とクルーはピットインを行い、最低限の燃料補給で勝利する事を試算した。

この時点トップ走行中の41周にピットインを行い、僅か4.5秒の給油ですぐにコースへ復帰。
しかしその前には、ノーピット作戦で勝利を狙う新たなライバルがいた。
またも後塵を浴び、2番手のポジション。しかしここから鬼神のごとく激しくトップのマシンを追う。
そして、43周になってまたもやセーフティーカー
インとなる。残り8周の時点でのSFTYカー導入にレースの明暗が分かれた。

各ドライバーが築いたマージンは全て無くなりこの時点の順位で最後の勝負となる。
46周に再スタートが切られ、残り5Lapに全マシンが死闘を繰り広げた。
本山、依然2番手のポジション、47周に2’09.387、残り4周となり激しくトップのマシンを追う。タイヤも限界に近い、49周に遂に前を行くライバルを捕らえ、一瞬の隙を突いてトップに躍り出るとこの周回を2’08.757、で終え、50Lapに突入。
そして迎えたファイナルラップ、チームクルーがピット上で待ち構える中、水煙に巻かれながらオーラを発する23号車と本山はトップでチェッカーを受けた。

今期2勝目、チャンピオンシップトップ独走の10ポイントを加えた。

M's CLUB MURAI

本山選手:
レインでのスタートが厳しく後輪をスピンさせてしまいました。
雨と言うことも有り、ノンストップなど作戦を考慮する余地はありましたが、僕はあくまでもチェッカーをトップで受けることだけをシュミレーションしていました。
燃費を計算してアクセルを踏むということは僕のイスタイルじゃないし、確実に勝つ事の計算をしてそしてその結果トップチでェッカーを受ける事ができて満足しています。金曜日から良い流れできましたが、予選でクラッシュしてチームに迷惑を掛けました、星野監督の優しくも厳しい助言と、インパルの優秀なスタッフのおかげで勝つ事が出来ました。

皆さんのおかげで勝つ事ができ感謝しています。
これで、ポイント上は少しアドバンテージが出来ましたが最後まで勝負にこだわり自分のレースで後半戦を戦います。タイトル目指して頑張ります。

kamata:
残り5周からの気迫ある走りは感動もんでした。
クレバーながらも熱い走りがある、さすが本山ですね~
GT&Fポンのダブルチャンピオンが見えてきました。

Posted by kamata at 07:04 | Comments [0]

2005年07月03日

■ みんなの家は大丈夫?

IMGP2403.JPG

どこまで本当かわからないけど、怖いもんですね~
ウチは微妙なところですが。。

Posted by kamata at 00:03 | Comments [0]

2005年07月02日

■ フォーミュラ・ニッポン RD-5 公式予選 速報

motoyama3.JPG

公式予選2回目は、午後3時開始。気温26度、湿度90%。
お昼のインターバルの間、メカニックたちの献身的な作業によりマシンは修復を終え2回目の予選を迎えた。
開始間際になって再び雨が降り出しコースをウェットに塗り替えていく。

コース上は完全なウェットとなり、午前中のタイムを上回ることは不可能な状態となった。23号車はマシンの仕上がりを確認する為にゆっくりとコースイン。アウト・インでマシンの状態をチェックする。
ダメージは感じられないが、アライメントを調整し足回りのセットをベストコンディションへと戻す。
その間、雨は本降りとなり2分を切ることすらできないコースコンディションにスタッフはポールポジションの予感を確実な物にしていった。
終了間際になって、再度コースインし、マシンの状態を確認するとチェッカーとなり2回目の予選は終了した。

2回目の予選では、ウェットコンディションのため1回目のタイムを上回るドライバーは無く、本山が午前中にマークした1’46.901がトップタイムとなり見事公約どおりポールポジションを獲得。

本山にとって2003年最終戦鈴鹿以来のポールポジションで明日の決勝を戦います。

M’s CLUB MURAI

本山選手:
午後からはの雨は想定内でしたが、何があるか解らないので1回目の予選でトップタイムを出した事が結果につながりました。

1回目は、マシンの状態が良く攻めすぎたのと2番手との差をもう少し広げようとした結果コースアウトをしてしまいました。
2回目の予選は、ウェットでしたがマシンのダメージは感じられなく、短い時間で仕上げてくれたメカニックに感謝します。
明日のレースは、天候が微妙ですが雨でも晴れでも勝つ事が出来るように頑張ります。

今シーズンの初ポールで、ポール トゥウインを狙います。
ご声援御願いします。

kamata:
いやぁ、さすがですね~
明日が楽しみです!

Posted by kamata at 22:12 | Comments [0]

■ フォーミュラ・ニッポン RD-5 鈴鹿 公式予選1stセッション

motoyama2.JPG

公式予選1回目は、7月2日午前10時30分開始。気温25度、湿度90%で更に不快指数は高まる。
天候は曇り、コース上はドライ。しかし予報では雨、午後の天候を考えるとドライで走れるこのセッションは特に重要だ。

23号車本山は、誰よりも早く3分前にピットロードへマシンを進めた。
シグナルが変わるとトップでコースイン。
ニュータイヤでスタートした計測2Lapに早々とテストのタイムを上回る、1’47.559でトップにつける。

4Lap目に、給油と2セット目のタイヤでコースイン、絶妙のハンドリングでタイヤのウォームアップを行なうと、続く6Lap目に1’46.901。
いち早く46秒台に突入。タイムを更新しながらトップをキープ。
7Lap目には再度ピットイン、足回りのセットを合わせユーズドタイヤでコースへ復帰。セッティングを確かめると、3セット目のニュータイヤに履き替え更にアタック。そして、モニター上のセクター1のタイムを
更新しながら11Lapに突入するもデグナーコーナーで痛恨のコースアウト、マシンはそのままセーフティーバリアでストップ。

マシンはコースへ復帰する事が出来ず、赤旗中断となった。

この為セッションは10分延長されたが最後までこのタイムを破るドライバーは無く23号車本山は暫定ポールポジションで1回目の予選を終えた。

マシンはノーズとフロント足回りに損傷を受けましたが、幸いにも大きなダメージは無く、2回目の予選に向けて修復しポールポジションを目指します。

M'sCLUB MURAI

Posted by kamata at 22:03 | Comments [0]

2005年07月01日

■ フォーミュラ・ニッポン RD-5 鈴鹿 公式テスト速報

motoyama.JPG

午後の2ndセッションは、お昼のインターバルに天候も回復し路面もほぼドライコンディションとなり午後2時より1時間の予定で開始された。
気温29度、湿度85%はかなり不快指数が高い。

午前中は、天候の急変もあり満足の行くテストを行なえなかったが、午後からはコースコンディションも回復しドライセット、勿論スリックタイヤでコースインした。

ピットロードのシグナルが変わるといち早くコースへとマシンを進める。
計測2lapで1’49.514でトップタイムをマーク、更にセッティングを詰めコースへ戻る。

かなりハードに攻めすぎたか、9周目の2コーナーでコースアウトを喫するも、残り6分を切ってから2セット目のニュータイヤに履き替えタイムを上げる。

10LAPには1’48.634で再びトップに立つと、続く11Lapには更にタイムを更新、1’48.267のベストラップで公式テストをトップで終了した。

本山選手:
今日のコンディションにマシンをいち早く合わせてトップタイムを取ることが出来ました。
週末のコンディションが不安定なので、油断は出来ませんが、どのような状況でもスタッフがマシンをベストに持って行ってくれるので予選の不安はありません。
ポールポジションを取りに行きます。

kamata:
GTに続き、優勝しちゃってくださいよ~

Posted by kamata at 23:49 | Comments [0]

2005年06月13日

■ ミニカー

141.jpg

ウチでミニカーを販売することになった。
まぁ、自分が好きで集めているうちに段々レアものが欲しくなってきたので
MMPの黒澤治樹さんに泣きついたのがキッカケなんだけど。。。

んで、現在はゼルのHPでオンラインショッピングができるように段取り中です~
なるべく安くご提供できるようにしますので、ご期待下さいませ。


Posted by kamata at 22:16 | Comments [2]

2005年06月07日

■ 人間ドック

cli1.jpg


今日は、生まれて初めて人間ドックに行った。。
前日の20時以降は絶食で、朝は水分の補給もダメな状態で
身体計測から血清検査や糖尿病、X線検査などを検査する。

医者からは
「内臓脂肪は少ないけど、皮下脂肪がねぇ~」
「皮下脂肪が多くて膵臓が見えないよ~」
「もう少し痩せたら?」
とか10回くらい言われる。。。。>大きなお世話じゃジジイ!

検査費用は47,000円。。。
結果は1週間後。。


あと、環八にいたBNR34のパールの人、誰でしょう?
ハザードもらいましたけど。。
ニスモのパーツ満載な感じのRだったんで、お客さんかな。。(謎)

よくわからなかったんで、ウチに来たらパーツ30%OFFしますよ~
ヒマな時にでも遊びに来て下さい!

Posted by kamata at 20:06 | Comments [2]

2005年05月28日

■ 大地震の予兆

なんか最近、地震雲の日が続いている気がする。。。。

IMGP2034.JPG

静岡方面に伸びている地震雲。。。

IMGP2145.JPG

昨日の夜くらいからカーナビのTVの映りも悪くなり、
電磁波の影響が強いような。。。


みなさん、気をつけてください!

Posted by kamata at 12:57 | Comments [5]

2005年05月26日

■ T2M走行会

company.jpg

5月31日に筑波サーキットで行われるT2M走行会に若干空きが
あるようなので、ポルシェをガンガンに煽りたい方は是非!

ちなみにレーシングドライバーの服部さんと田嶋さんがオーナーの
クルマをドライブしてくれる企画もあるようです~

Posted by kamata at 06:14 | Comments [1]

2005年05月20日

■ 悩み中。。

昼間は、3号店出店に向けてディーラー跡地を再下見。。

IMGP1994.JPG

ゼルから近いので悪くないんだけど、金銭的な条件がかなり悪く、
交渉は長引きそうな気配かな。。。

夜は、某レーシングドライバーと密談&祝勝会の為、また「喜福世」へ。

Posted by kamata at 17:39 | Comments [1]

2005年04月30日

■ AUTO SPORT

見ました??今週のAUTO SPORT。

       1074616.jpg

本山さん、チョー強気にコメントしてます。
期待して3日と4日はFUJIへGOします!

Posted by kamata at 15:30 | Comments [0]

2005年04月29日

■ ハマり中3 その2

つづき。。

とんでもないところに来ちゃったので、いつも行っている温泉ではなく、白浜から天城経由で新しい温泉を探すことに。。

   IMGP0941.JPG

   上の画像は河津七滝のループ橋。

天城湯ヶ島温泉など色々探したけど、どこもサビれてて、とても立ち寄る気になれず、結局修善寺まで来ちゃった。。

んで、日帰り温泉を探してたら帰るのが面倒になってきたので急遽、温泉宿に泊まることにした。
(朝、自宅を出発してから7時間経過。。。)

IMGP0973.JPGIMGP0991.JPG

宿泊先は創業330年の「あさば」
部屋は大した事ないんだけど、景色と野天風呂が最高です。
食事のレベルは温泉宿と考えるとボチボチ美味しい。
特にアナゴの黒米寿司が印象的だったような。。。

この野外能舞台では年に一度、能楽が開催されるみたいで、有名な人が来るみたいだけど、あまり興味がなく残念。
興味があったのは大浴場の前でバッタリ会った坂井真紀くらいか。。
水曜日だったんで風呂上りに水10でも見るのかなぁ、、

上の画像(部屋から滝が流れているのが見える。)
下の画像(夜はライトアップするので幻想的に。)

ちなみに木曜日は遅刻です。
スンマセン。。。

Posted by kamata at 16:28 | Comments [0]

2005年04月27日

■ ハマり中3

映画と同じくらいハマっているのが日帰り温泉。
普段は箱根方面に行くことが多いけど天気が良かったので、今回は通勤用の楽チン仕様ベンツで伊豆まで行くことにした。

IMGP0879.jpg

このベンツに乗っていて煽られたことはないです。(笑)

IMGP0899.JPGIMGP0905.JPG

お腹が空いたので伊東にある有名店「五味屋」に入ることに。。

この日、食べたのは「おまかせ丼」。
20種類くらいの刺身が入っていて、どれも新鮮で美味しいです。
でもお昼時に行くと8割くらいの確率で並ぶことになるので、時間に余裕のある時は是非。

IMGP0909.JPG

ご飯が食べ終わったら、いつもなら伊豆高原近くの温泉に行くんだけど、気分が良かったのか気がついたら白浜まで来ちゃっていた。。>おぃ

つづく。。。

Posted by kamata at 17:05 | Comments [0]

2005年04月24日

■ Fポン 富士公式テスト

昨日、今日と新生富士スピードウェイにてFポンの公式テストがありました。
本山さんのマネージャーから頂いた現地の情報をエントリーします。

以下は今日の最終テストの様子です。

ユーズドタイヤでまずはコースイン、チェックを行ないながらLap6で1’28.045の2番手のタイムをマーク。マシンの仕上がりは順調である。
その後、1セット目のニュータイヤに履き替えコースへ戻る。13Lapには、ベストを更新し1’27.245までタイムを上げトップタイムをマークするとポジションをキープ。


   新しいイメージ.JPG


その後セッティングを詰め25Lapに2セット目のニュータイヤを投入。
ライバルチームに一時トップを奪われるが、29Lap目にベストラップを更新。
1’26.966で2日間を通じて一躍トップへと躍り出た。
この時点で26秒台に突入したのは、本山選手のみ。

その後赤旗中断がありタイムアタックは出来なかったが38Lapを積極的に走りきり、トップタイムでテストを終了しました。


   新しいイメージ2.JPG


本山選手からのコメント

マシンはかなり良い感じに仕上がってきたと思います。
セッティングにはかなり時間を掛けましたが、多くのデーターを得る事が出来たので、レースに向けて細かく解析を行い更に高いレベルを狙います。


kamataからのコメント

そろそろ勝って欲しいです。。

Posted by kamata at 17:00 | Comments [0]

2005年04月23日

■ 明日

ウチのワタナベ君がスカイラインミュージアムのオープニングイベントに顔を出す予定なので可愛がってあげてください。

特徴:マーチ乗りで図体はデカイです。


panorama.jpg


ボクが行こうと思っていたけど今朝の渋滞でモチベーションが下がりました。。
加藤さんと会いたかったなぁ。。。

R33のベストアルバム買わなきゃ。。

Posted by kamata at 23:51 | Comments [1]

2005年04月17日

■ 久々のエントリー3

今日は知り合いの関係者から番組ロケに誘われていたので、朝5時起きで
横浜のワールドポーターズに行ってきました。


IMGP0809.JPG


番組はテレ朝の「ロンドンハーツ」
本当は教えたくない!芸能人・魔法のデート「宮迫博之編」のロケ。
開店前にロケを終わらせなければいけないのでスタッフは大慌て。


IMGP0788.JPG


ジュエリーを欲しそうに眺めている宮迫さんの彼女役の女の子。
この後、宮迫さんから感動の一言でマジ?泣きします。。


え~話やなぁ、と撮影も終わり、帰ろうとした時に初心者マークを
貼った黒のカイエンを運転する今日の主役。。

免許を4日前に取得したらしい。。。

Posted by kamata at 14:27 | Comments [0]

■ 久々のエントリー

みなさま大変ご無沙汰しております。
4月に入ってからゴタゴタしててお休みしておりましたが、何とか番長が
「早くエントリーしろ」とうるさいので再開させていただきます。(笑)


まずは自分のクルマの事。


IMGP0747.JPG


以前に告知したZ-tuneバンパーとフェンダーを装着しました。
前に装着していたニスモバンパーよりも1cmくらい車高が下がっちゃったので
ディフューザーを擦る機会が多くなったけど、まぁ満足。


IMGP0744.JPG


頭打ったら血が出そう。。


IMGP0748.JPG

ついでにLMGT4のオフセット0でツライチに。

さらにZ-tuneみたくなって微妙な気持ち。。。

Posted by kamata at 12:48 | Comments [1]

2005年03月25日

■ ちょっとレアかも?

今日は、エブロ製のSMC(Satoshi Motoyama Collection)、500set限定のミニカーをGETすることができた!
 
IMGP0503.JPG

中身は、去年チャンピオンになったJGTCのフェアレディZと、フォーミュラニッポンの5ZIGENの2台でシリアルNO入り。

購入先はF1グッズで有名なレボリューションで。
今回はここでしか買えないようなので、コレクターは是非。

REVOLUTION
品川区大井1-21-12
TEL 03-3776-9155

Posted by kamata at 11:59 | Comments [0]

2005年03月20日

■ 3連休

今日は通勤で渋滞25Kmにハマった。。

rhp0006.jpg

帰るのも憂鬱になる。
明日は大丈夫だろうか。。。

Posted by kamata at 19:41 | Comments [2]

2005年03月06日

■ はじめまして

こんにちは、kamataです。
OC会長の井上さんから「ブログやんない?」と言われて軽~く「OK」と返事をしてしまいました。。。

ブログは全くの初心者ですが、クルマやグルメなどの情報を中心に定期的にエントリーしますのでよろしくお願い致します。

Posted by kamata at 14:48 | Comments [0]

2005年03月05日

■ 鎌田さんのGTROCパートナーズブログスタートです。

GTROCの活動に全面的なバックアップをいただいているゼル・インターナショナルの代表取締役社長 鎌田聡さんが、GT-Rの話から日常の話まで、いろいろな情報を提供してくださいます。
お楽しみに!

Posted by at 00:00 | Comments [0]