May 19, 2005

●太陽が沈むと・・・3

【 本物 】


この世にはスペックで現せないほどの
速さを発揮する夢のマシン達が存在する・・・
まるで生きているかのように・・・
究極のバランスを持ち進化してゆく
走るほどに速くなってゆく・・・
そして、もっと踏んでくれ・・・と、
・・・悪魔のようにささやく・・・

俺はそういう奴らを・・・
【本物】とよぶ・・・

おまえは
闇にまぎれて
静かに俺を待っていた
本物の狼は
研ぎ澄まされた牙を隠し持つ
ステアリングを握った瞬間に
操る物の人格を変え
理性をも剥ぎ取る
そのボデーから滲み出る威圧感が
人を寄せ付けない…
誰とも話さず…
誰とも交わらない…
そして
俺の鼓動はマシンと同期する・・・


孤高の狼は
今夜も暗闇の中に消えてゆく・・・


BNR34Vspec、
銀色の悪魔…00F
お前はその先を・・・見せてくれる・・・


秒速100mをも超えてゆくExtremeな世界・・・

俺は・・・踏み抜けるのか・・・

こいつは・・・本物だ・・・

投稿者:Hirata at 01:19 AM | Comments [0]

May 18, 2005

●もうひとつの世界が・・・2


狼たちの夜に集うマシン達
ブーストUPから怪物級の魔神と
バイザッハの狼も見られる
敵であり仲間でもある・・・
だがこの日はタイムが全て・・・
たとえ親友の車でさえ
すべてが敵だ

普段は闇にまぎれるかのごとく
暗闇に潜んでいる

その日をむかえると
操る物の人格を変え
理性をも剥ぎ取る
どの魔神も怪しいまでの
妖艶な香りを発している
狼は
今夜も暗闇の中に消えてゆく
獲物を求めて…

GTR至上最強と言われた400Rを・・・
更にチューンドする
タービン、I/J、パイピング、
ボデースポット増しetc…
ミッションは6MT
34ゲトラグ6速で300までの
全域加速度のスーパーレスポンス、
2.8Lの圧倒的なトルクで
サーキットからT1までこなす
ひとたび絶倫超人さまが運転すれば
5速、高速コーナーで芸術的なパワースライドが見れる
普段の紳士な姿からは
想像もつかない、切れた走りは必見・・・


NEW33爆裂号RX-6ツイン、
うっち~号(二代目破壊王ともいう…)
彼は生粋のバイク乗りで、怖いもの知らず・・・
隼1300R改では200マイルオーバー
するという、暴れん坊・・・
見かけたら近寄らないほうがイイだろう・・・
どんな狭い空間でもバイク感覚で突っ込んでゆく
危険人物・・・
現在も爆裂33ボデーが入院中・・・
インタークーラーが無事であれば、
近いうちに復活するのだが・・・


バイザッハの館のおおかみ達♪



バイザッハの館のおおかみ達は
今夜も牙を砥ぎすます・・・

おおかみ達の時は近い・・・

BLIT K3TツインターボbyBOMEX

投稿者:Hirata at 01:56 AM | Comments [0]

May 17, 2005

●目覚める・・・1

狼たちの夜に集うマシンは
ブーストUPから怪物級の魔神まで
選択肢は限りなくあるからGTRは楽しい

【S氏のBCNR33-Ken04R号】
これは2000年ころ生産の初期型TO4Rで通常の組み付けだと
5千5百~8千5百のピーキーナトルクバンドになってしまうタイプの
ターボチャージャーだ・・・
TO4Rはある程度大きな排気ガス量を必要とする為
ハイリフトなHKSstepⅡ IN264EX272カム 720I/Jを組んだが
それでも中低速域はつらくパワーバンドは狭い・・・
何度となく、バルブタイミングを変更し、たどりつたのが、NAのように
オーバーラップ35度のスーパーバルタイ・・・
アイドリングはBNR32グループAのようだ
だが、ECUセッテイングをつめてゆくと
そのラフアイドルに反して、過給が掛かっていない
低速域からトルクが湧き上がってきて楽しいエンジンになった、
しかもインターセプトは4千回転♪まるで純正タービン+αのように
広大なトルクバンドを得て、どこから踏んでもレスポンスする
バランスのよい1台となり、シェイクダウン時にプチTIで優勝した♪
オーナーが始めてという事もあり、ドライバーは代理(赤いおじさま)
シェイクダウンで優勝♪Wラッキーであった・・・
(サーキットでの同乗は緊張と感動を知った【本人談】)


【G氏のBNR34-NuL-NK流号】
某板の修羅雪姫(BNR32BUP)の元オーナー
TIで大パワーマシンにまじり常に上位に顔をだす切れた走りの
全開ダァ~マン♪
TIで優勝するために34NuLに乗り換えたほど根性の走りや?
ストレートでは、700馬力のマシンに400馬力のBUPで
スリップストリームをつかい食らい突いてゆく姿は圧巻だ(惚れた)
このとき、GTRの空力の悪さを思い知る事に・・・
300まで、吸い込まれて行くようだった、当然、抜く事は出来ないが
(たまにリヤバンパーをNK流?に突ついてた…汗)

【G氏のBNR34-NuL号のバージョンUP♪】
264-264のポンカム(34K3Tツイン破壊王氏、お下がり品)
720ccI/Jでセットアップしてみた・・・
NULはHED廻りシム調整が雑で精度が出ていない車が多い
この車はHEDのSETがめちゃくちゃだった・・・(走行7000km)
NuL純正T/Cでは4千4百までまるでレスポンスしない、それ以上を使えば
速いのだが、全体的には標準車のT/C方がレスポンス良く、楽しく走れる
今回は必要最低限のパーツでNuLのバランスにこだわってみた
N1T/Cと34のトランスミッションの特性にあわせ、
バルタイの狙いはパワーだけでなく3千6百回転付近でのトルクも重視した・・・
SETUPを繰り返してゆくうちに
このマシンもいわゆる、ポンカムなのにドラックマシンみたいなアイドルに・・・
破壊王の呪い?遺伝子が伝染したのだ
シェイクダウンで究極バランスに近い物をを得たラッキーな魔神♪
これで本物のNULとなった・・・
オーナーのドライビンが食らい突いてゆくタイプなので
この車はF50キャリパーF370ローターR355ローター
前後4ポッドを強制!ブレーキパワーがノーマルでは
前を走る車に失礼だし~危険だよね、
TIの暴れん坊さんだから・・・(笑)


【Ken04R号・・・近くのブリヂストン、タイヤ館にて】
Ken氏が次の戦いに向けてFISCO風のコースで特訓?をしていた時・・・
200マイルでタイヤバースト(汗)
走る前にタイヤの空気圧は必ず確認しよう・・・
原因はホイール・・・
この詳細はホイールのカテゴリーで

ROM (I/J限界ギリギリセッティング)
パソコン博士の
ホワイトシャーク号

メインコンピューター HIRATA ENGINEERING
最大ブースト HIRATA ENGINEERING 1.5㎏/㎝2
CPU SPEC TYPE-SST(スーパーストリート)
レブリミッター 8100rpm
SPEED 400km/h
BOOST 1.6→1.5kg/cm2
時間差レブ CUT
F TP TP1.26・TTPMAX10~40 全面
IG TP TP1.26 全面
F RPM 8000
IG RPM 8000
F ハイオク MAP 全面・AAC+12=1000rpm
IG ハイオク MAP 全面・AC=ON+8
IG レギュラー MAP ハイオク・アイドルIG+5
K定数 ・・・
O2センサー プログラム固定
低水温補正 71℃固定
無効噴射 ・・
フューエルレギュレーター ニスモ 調整式
EXマニ加工 ポート拡大
ブーストコントローラー HKS EVC-Ⅲ
インジェクター ニスモ RRR60 600cc
TURBOCHARGER ニスモ RR-581?ルマンタービンのはず
ウエストゲートバルブ ノーマル 何故か調正式ではない?
バルブ HKS ゴールドカムスプロケット
カムシャフト TOMEI 旧タイプポンカム 260
ピストン ニスモ N1 87φx73.7
圧縮比 ノーマル
ブローオフバルブ ノーマル
ウォーターポンプ ニスモ N1 
オイルポンプ ニスモ N1
プラグ トラスト イリジウム8#
プラグコード スプリットファイヤー DIコイル交換
オイルキャッチタンク エッセンシャル
オイル トラスト F2 15w-50
タワーバー トップシークレット スーパータワーバー
ショックアブソーバー CRUX  C-KIT 減衰30段
スプリング  CRUX  F14K、R12K
ホイール F.R RAYS TE37 ブロンズ
タイヤ F.R RE-01 F・R:RE-01
ブレーキローター プロジェクトμ F:SCR-Pro
プロジェクトμ R:SCR
ブレーキパッド プロジェクトμ F・R TYPE HC-TITAN Kai
ブレーキライン プロジェクトμ テフロンブレーキライン
テンションロッド HKS関西 ピロテンションロッド
クラッチ EXEDY HyperCarbonMulti(トリプル) 
フロントパイプ トラスト MXフロントパイプ 70-80φ
マフラー トラスト TR パワーエボリューションⅡマフラー 94φ
パイピング トラスト グレッディサクションキット
インタークーラー トラスト TYPE29 3層
ラジエター KOYO TYPE-R 銅3層
エアクリーナー トラスト グレーサー エアインクス Bタイプ
ブリーザータンク トラスト ブリーザータンク
オイルクーラー トラスト 10段R前置き




【道に迷った子猫のように♪】
BCNR33-カリスマ店長号

デーラーで車検時にシリンダーブロックが割れていると
愛するマシンの最終宣告を受けて途方に暮れていた
かりすま店長・・・
きたちゃんの奨めで悪魔の棲む街に・・・

奇跡の生還を果たした、とある日のM1GP(茂原サーキット)
ハンドリングの練習日?、絶倫超人さまのマシンに同乗走行♪
カリスマ店長は、魔の絶倫ドライビングで気持ち悪くなり倒れてしまった
…助手席でピクピク痙攣していたそうだ・・・
シャイでオチャメな狼はカリカリと?人間がノッキング…
夜のベットの上ではこんな事は無いらしい・・・
サーキット・・・何故、横に乗ったのかな~?
誰でも助手席は怖いもの、乗るものじゃないよね・・・
この日、サーキットは走らずじまいで、早退してしまった。
サーキットがトラウマになった人・・・

【フロント370リヤ355と巨大なブレーキで武装するNuLで】
・・・・・・・・・・サブタイトル-(カリスマ店長の逆襲)
NK流走法?を決める!
R34-GTRニュル、ガテンことG号♪
その優しい口調、顔つきからは想像できない、過去の顔と夜の顔持つ男・・
あのハンドルを握った時の変貌ぶりは、その昔ゆっくり走るほうの暴
○族上がりからの・・・(これ以上はご想像にお任せします。)
車以外に、はまっているのは夜の西○口!?
週1~2でPITストップすること十数年・・・
これがなければ今頃、フルチューンGT-Rを何台所有していた事か・・・
壊滅状態となりつつある西○口!
今後、西○口、G氏本人、G号はどうなる!?
筑波サーキットにたどりつけるのか~
・・・
かりすま氏から・・・G氏の紹介はカッコ良すぎ!
とクレーム?で急遽人物編をUP(笑)
・・・
すると・・・すかさずG氏本人から・・・
プロフィール前半は当たっていますが(汗)
後半は・・・ウソです!こちらが本当と・・・
某秘密工場に来る前は新潟や福島のスキー場で(○袋や西○口でも)
NK流ハッスル?していましたが、あかいツナギのおじさま(恵比寿様?)
に出会って以来お金の使い方を変えてニュル一筋♪
ゲレンデ(ネオン街)はご無沙汰ですぅ~
【本人談】




【本人あかいツナギのプロフィール】

【偽?赤い】
【肝心の本人プロフィール】
名前:赤いツナギのおじさま
性別:女性が大好き

現在の愛人:2005Y、BNR32GT-R、S15シルビア、JZX81、
ロバー216H9Y(BMW製エンジン)マツダキャロル、

元彼女:2003Y頃は、BMW735、BMW750、V12をベットで乗り比べる?
S14サー仕様、Y32通勤マシン、MRS(軽いフットワークでミッドな夜を楽しむ?)
これ以前の愛人遍歴は、書ききれない程の浮気もの・・・
GTR以外は約2年でお別れする・・・
あれも、これも乗ってみたい・・・すき物

初恋の人:東洋工業・・・敵はトヨタだった・・・
発売当時はオイルショックで株価急落のマツダRX-3サバンナGT(12A)リーブスⅢで
ホワイトエンジェル(TE27レビン♪真紅オレンジ)と砂町から新木場までよく
バトル♪していた・・・レビンのバーフェンが眩しかったなぁ~
その時代、(1974年頃)江東区砂町を(丸八通り)RE雨宮(チーム影)が仕切っていた・・・
扇橋には、アメリカンカークラブがあった・・・(生息地域は土曜の夜の青山エンドレス)
昔からミッドナイトな時の人・・・

職業:自由人?
年齢:まだまだあっち?もこっち?も現役・・・
本人はいまだに20代?のつもり・・・
身長:173cm
体重:ハンデウエイト+30㌔?
出現場所:高速道路、サーキット、たまに秋葉原とツクバランド♪
活動時間帯:ミッドナイト
趣味:分解、改造、計測、データ取り
特技:分解、改造、計測、データ取り
最近、ボロイいカメラで構図に拘る・・・特にツクバランドでは汗だく?・・・

好きな言葉:::一番♪、あいつに勝つ♪、負けるくらいなら壊せ♪、


<K博士の強制でUP!(笑)>



【バイザッハからの刺客】


【別名(赤いツナギ2)】
「ポルシェの館」の代表のHです
二人そろうとWでH!~といっても
私はあかい1と違って愛人遍歴は有りません
リヤエンジン一筋で~す♪
自己紹介・・・
{皆さん初めまして!}
たまに秘密工場にお邪魔してます、
北の人です。(別名、赤いツナギ2)
愛車は、お尻の重いとってもセクシーなポルポルで~す。
ブレーキが物凄く効くのでオカマ掘らないでね~
あぁ~クーラントの入った車も少し(ダイブ)ホシー病に犯されてます・・・
(爆裂号&赤いツナギ1の影響?)ま~、
何とか、ポルポルで咲く裂してみたいと思います。
気合の入ってるポルポルも数台居ますので、遊んで下さい。
宜しく御願いします。
2002年頃は2.7RSRライトウエイトと3.0RSで参戦していた
本気組です。

でも、T1で絶対負けたくないから、この度、GT3-カレラRSの
ちょっとSPLチューン仕様(内緒)を本妻♪にしました・・・
限定200台のセミレース仕様車
次はRB26に勝たせないよ!
空力いいから某試験場で330もマーク♪(メーター読み)
ククク・・・負ける気がしないぜ・・・
【 本人談 】

特技:ポーカーフェイス

特徴:何が有っても動じない、たとえ車が燃えようとも平常心で入られる

昔:第三京浜?の弾丸男と言われていた・・・

現在:あかい1と違って若い!バリバリ♪ビンビン♪の現役である!

追伸♪
破壊王からの手紙・・・
【執念のあかい人】

①いつもニコニコ、笑顔の素敵な北の人(赤いツナギ2)さん。

②あの笑顔の奥に潜む恐ろしい程の【勝つまでやれ!】精神には脱帽です。

③T-1に勝つ為に、2千万以上のポルシェを購入し、さらに2千万以上の改造費!!!

・・・あの人と走る場合は対物無制限の保険に入りましょう!


 2002年頃のもと彼女

【バイザッハからの刺客GT3-RSのSPEC】
Cena: 2003 Porsche 911 GT3

Motor
zasnova, število valjev: Flat-6
prostornina cu in (cm3): 219 (3596)
moč KM (kW) pri vrt/min: 380(284) / 7400
navor lb-ft (Nm) pri vrt/min: 284(385) / 5000
rdeče območje pri vrt/min: 8200
Podvozje
zavore S/Z: ABS, vented disc/vented disc
pnevmatike S-Z: 235/40 - 295/30 ZR18
Mere in masa
dolžina × širina × višina in: 174.6 × 69.7 × 50.2
masa praznega vozila lb (kg): 3043 (1380)
Zmogljivosti in poraba
pospešek 0-100 km/h s: 4.5
najvišja hitrost mph (km/h): 190 (306)
poraba goriva EPA mesto/avtocesta mpg (l/100 km): 15/23 (n.a.)


んんん~GT3-RSってツインカム4バルブ・・・クーラントはいってるよね~





各マシンの説明はのちほど・・・

投稿者:Hirata at 07:11 PM | Comments [0]