January 04, 2006

●HKSスーパーパワーフロー、リローデットを脱がして?みました♪

コメントはのちほど・・・







新旧比較




今回の乾式クリーナー(スポンジ部)は集塵性能に拘った?みたいで(純正みたいに)
スポーツクリーナーにしては、かなり抵抗があるかも~(汗)



投稿者:Hirata at 02:13 AM | Comments [0]

May 12, 2005

●無い物は造ってしまえの(汗)・・・OOFさん

無い物は造ってしまえと・・・
00Fさん。。
BNR34-2.9Lで超効率を目指す♪


リサーキュレーションポート♪
初号機はインデュサー52パイ・・・
今回56パイに拡大しリ
高流量域でサーキュレーションに圧力がかかるよう
仕様変更し
最大風量域での効率(風量の減少)を見直した




サージ域を減少するために
リサーキュレーションポートと
ポーテッドシュラウドの良いとこ取り?してみましたぁ~


超効率を目指す♪ 初期のものよりポートを3mm
オフセットしたのでスペーサーがはいる♪
ポートの突き当たり形状を30度スラントさせた



悪魔の2.9Lだと10cmでも、
排気が抜け切れないかも(汗)
EXハウジングを4mmハイフロー加工♪
(肉厚限界)
タービンホイルのカットバックだと
キチンとバランスが取れない・・・
&コンプレッサーフローと
タービンガスフローのバランスが重要なの♪


投稿者:Hirata at 03:31 PM | Comments [0]

●ターボチャージャーのサージと改造

RX-6Lツイン爆裂号♪(2.7L)
TCW77の最大圧力比4.5バール仕様
(ナイジェルマンセルインペラー)
ん~この名前は、おじさんじゃないと解らないかもね~(笑)
ツインとしてはコンプレッサーが大きすぎて
中~低速が非常に厳しいので
サクションポートを改造して
低回転域を改善した・・・
構造上ドリルポートになるが
いままで7千~1万回転でブースト2.4kgで
乗りずらかったが・・・
5500回転くらいからブーストがかかる様になり
ゼロヨンのスタートコントロールがとても楽になっった
特に気に入ったのは、以前は0ブーストだった低回転域で
0.4~0.5kgのブーストがかかり街乗りが楽しくなった。


レスポンスとトルクも重視する00Fさんの零号機


この位置、形状だと流量がおちるかも


最高の効率を目指してEXもサージ対策を・・・

投稿者:Hirata at 03:16 PM | Comments [0]

May 07, 2005

●BNR34-2.9LにT618Zアクチュエターツインターボ

2.9LにステップⅡ272カムのフルチューンですがあえて・・・
T618Zを取り付け・・・
このタービンのマッチングはどうでしょうかぁぁぁ~




06のツインでアクチュエター・・・スイングバルブは比較的大きめですが
更に拡大加工を・・・


ポート径の大きいBNR32ニスモマニホールドを使用



エクセルの表は入らないかも・・・
以下の各流量は・・・コンプレッサーMAPからの計算値です、参考くらいで・・・

タービン-ポイント-流 量 -圧力比-タービン回転数--m3/h --kg/h -- ps/h
-------------------------m3/s----π-------rpm----------3.0kg/psh
06-18G surge 0.078 ---2.0---115500 --- 280.8 --- 338.08 --- 112.69
choke-----0.284 ---2.0---122500 ---1022.4---1230.96---410.32
-----------0.292----2.18----130000---1044.0---1256.97---418.99

コンプレッサーSPEC------------タービンSPEC---------------効 率
INDIA----OUTDIA---トリム比----EXDIA----OUTDIA----トリム比----%
50.5 ---- 68 -------55.15------49.1------56-------76.87------60

投稿者:Hirata at 06:29 PM | Comments [0]