June 02, 2005

●BNR32銀色W号、涙の消音日記♪

銀色W号とは、GT2530で(タ)さんとT1で因縁の対決を演じる
クールで熱いひと・・・

『90φまふりゃ~と戦う?銀色W号、涙の消音日記♪』


通勤にも使う万能戦闘機♪W号、普段は静かにありたい・・・
ネジ止めサイレンサーでルンルン通勤のある日・・・
信号待ちで、隣に34のおおかみが・・・アドレナリンたっぷりのアイドルで。。。
売られた勝負逃げるわけにもいかず・・・
てかサイレンサー付いてると全然吹けないのね(涙)
しからばと・・・APEXな部品を付けて見た(いちお隠れアペックスファンかも)


いいぞぉ~ムフフ・・・これで通勤時に小さくならなくてすむぞな・・・
いつでも来い!とばかりに踏んでみた、
ところが、待てど暮らせど、いつもの、炸裂するGが襲ってこない(涙)
まるで、90φの最終仕様にする前の70φのマフラーみたいな
トルクの細さだった・・・
便利なんだけど・・・
俺のエンジン仕様には合わない
捨てるのは・・・だから某所いきに・・・

探してみたらもっと便利なのがあった(懲りないのよ)


室内レバーでスロットルの開閉が出来る♪

前回の失敗に懲りずにAPEX-ECV95φを付けた
こいつは抵抗の少ないパイプ式・・・取り付けはマフラー切断と溶接の
大手術が必要だが抵抗を考えるとこの大口径パイプ式は譲れなかった

装着当時は、感動もんの静けさとパワーの両立ができたが
2カ月が過ぎたころECVスロットル取付けボルトがシャフトから一本脱落しガラガラと
異音の発生が俺を襲った・・・
懲りない俺は再度マフラーの切開手術を施し(街の鉄工所で)
こんどは、スロットル取り付けネジをスロットルに溶接とめした
ニヒヒィこれで絶対とれないぞぉ~とルンルン気分で
静と爆を楽しんだ・・・
ところがまたもや悪夢が俺を襲った~
ルンルンで3カ月目・・・
高速で加速すると突然ブーストカット?何が起きた?タービンブロー?
あせりまくる俺・・・某所でいろいろ、調べてみた結果・・・
なんと、おいらの懲りないスロットルSPLがぁぁっぁ~~~
加速と同時にスロットルが締まってしまう症状に・・・(大泣き)
ブースト0.5以下じゃないと走れない、排気ブレーキが、かかるトラックになってしもた・・・

俺の90パイまふりゃ~よ!
こんなに切り刻んでしまって御免よ(涙)

次の切開手術の予定はまだ決まっていない・・・


室内レーバーを引くとスロットルが閉じ静寂がくる



室内のレーバー戻すとスロットルはスプリングでもどりフリー!になる(全開)


トホホなWさんのぐちでした【内容は本人談】(笑)
懲りないWさんもこれで隠れアペFanは病めたとか・・・

投稿者:Hirata at 04:58 AM | Comments [0]

April 12, 2005

●BNR34-NUL-ポンプ交換・・・


R33とR34はHICASコントロールユニットやリレー等etc
を全部外さないとタンク上面のフェールポンプサービスホールが
出てきません、
そそ、室内側から、内装のリヤシート類も外さないと
HICASユニットハーネス&ブラケット取り付けボルトが付いていて
外れないんですよね~


Gさんのニュル号は720ccI/Jで
メルセデスの真っ赤なミニスカ♪おねえちゃん♪を
絶対!メロメロにしちゃうぞぉ~?仕様です(笑)

そういえば、このニュルも・・・新車の時から点検していたので
異常なく絶好調でしたが・・・
突然エアフロメーターが走行7000kmくらいの時に壊れましたぁ~
きっと・・・イケイケおねえちゃん♪の呪いですね
次は、イグニションコイルあたりがレロレロに
なるんでしょうかぁぁぁ・・・(笑)



タンク内の配線って意外とイージーなのよ・・・

投稿者:Hirata at 02:58 PM | Comments [0]