November 09, 2005

●トラスト6速ドグミッションO/H『分解』

ウンチーニさんと金ちゃんが乗った
トラスト6速バージョンⅠドグミッション♪
組み方は普通クリアランスを大きく取って超固いギヤオイル(250~300)を使うのが
主流みたいですが
私はスラストクリアランスを純正の70%~80%代に詰めています
また、オイルは比較的柔らかめのギヤオイル(75w160RR)を使用しています
これにより、各ギヤの同期が速くなり
新品のギヤなら、吸い込まれるようにシフト操作が出来るようになりますので
サーキット等におすすめかな♪

さてウンチーニさんがサ-キット
金ちゃんがゼロヨン?ボンネ?で酷使した
ツーオーナーみっちょんを開けてみましょう~

距離時間は相当なはずですが
金ちゃんは、ファイナル3.5のボンネビル仕様(6速420km/h)だったので
6速の使用頻度は殆んど無い様でドグ(凸)の磨耗はしていませんでした

ゲゲゲ・・・
当然ですが、1速~4速はかなり・・・(汗)

M/S4速ギヤ

ここまでドグが丸く磨耗すると回転が完全に同期していないとかなりハジかれます

M/S、3-4速ドクリンク

ハジかれちゃうとドグリンクの凹みも削れちゃうですよね

M/S、3速ギヤ

3速は4速よりは磨耗がやや少ないですが駄目です

M/S、2速ギヤ

定番ですが2速の磨耗は最も多い・・・

M/S、1-2速ドクリンク

かなりハジかれています

M/S、1速ギヤ

1速のドグ磨耗はあまり無い筈なんですが、クラッチのメンテ不良とかで
発生します、クラッチが完全に切れていない車は1速に入れる時に
ガチャーン!♪ってな物凄い音がしますトリプルデスクの車や
ディスクが焼けて反れていると切れが悪くインプットシャフトが止まらずに
1速はガチャンやドキュンと物凄い音がします
繰り返していると、ドグが磨耗してしまいますので早めのクラッチ調整が必要です

MS&LS (インプット側)

MS&LS (アウトプット側)

ゼロヨンなどで全開シフトしている車はセレーションの捩れ曲がりに注意
今回は微小な崩れがあり小修正で修復、再使用♪
・・・
M/S側5~6速ギヤ


L/S側1~4速ギヤ


M/S側1~4速ギヤ
当然ですが・・・かなりきてます(涙)

おまけ・・・
【トラ6速バァージョンⅠ】 名前: あかい [2005/18:44:13] No.674 返信
M/S側1~4速
おちちさん>かなりきてますぉ~(汗)

>> スゲェ・・・ 名前: おちち [2005/] No.675

菌ちゃんが壊したのでは?・・・・・(笑)

>> 菌ちゃん♪つぅ~事は・・・ 名前: 絶倫超人♪(偽)   [2005/] No.678

長・・・
【まつり男♪】が神犯人では?・・・(笑)

んんん~シフトフォークも
足開いてま~す♪

投稿者:Hirata、投稿時刻:November 9, 2005 01:00 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1986

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)