November 30, 2005

●RB26シリンダーブロック

RB26ブロックチューニング♪

RB26のブロックチューニングは、ブロック内部にオイルが付着しにくくなる様、
表面を加工し潤滑を安定させてオイルの気泡を抑える・・・。
ノーマルブロックではベンチでの実験において、粘度指数が60番以上のオイルを使用すると、

ブロックベアリングビームにオイルが付着し、フリクションロスの要因となった・・・。

高回転運転時、ビームには大量のオイルが掛かる。
ビームをナイフエッジ形状に加工し、ウエイトからオイルをそぎ落とす。

ビームにオイルを付着させないで、瞬時にバッフルに落とすために鏡面加工し水滴状にはじき返す様にする。

RB26の7ベアリングクランクキャップは、捩れ剛性を高める為にビームでつながって一体式になっている。
この形状を加工し利用する。

RB26の潤滑方式はウエットサンプである。
高回転でのオイルに混入するエアーは命取り♪
混入すると、空気は断熱剤になり油温が急上昇する。

また、ベアリング強度も極端に落ちメタルは焼け、溶ける・・・
高回転エンジンの潤滑にはドライサンプが最も適しているが
潤滑をどうコントロールし、気泡を押さえ混入を防ぐかが
ウエットサンプエンジンのキモである。

また、ウエットサンプのドラックエンジンなどでは、飛散するオイルが高回転でクランク
の抵抗になるため、クランクワイパーを付けてそぎ落とす事が多い・・・。
今回の加工は、ビームをナイフエッジ状に加工してクランクウエイトからオイルをそぎ落とす事にした
正式なクランクワイパーについては、クランクウエイトとのクリアランスが0.078インチ付近で正確に取り付ける事が
効果が大きいと言われている・・・


ウォタージャケット強化加工♪
USハードブロックのウオータジャケットフィラーで
シリンダーブロック強度を強烈にあげる・・・
下は注入中の図


可愛い子ほど手がかかる~


磨けば光るダイヤの原石?

RB26・・・

投稿者:Hirata、投稿時刻:10:38 AM | コメント [9]

November 09, 2005

●トラスト6速ドグミッションO/H『分解』

ウンチーニさんと金ちゃんが乗った
トラスト6速バージョンⅠドグミッション♪
組み方は普通クリアランスを大きく取って超固いギヤオイル(250~300)を使うのが
主流みたいですが
私はスラストクリアランスを純正の70%~80%代に詰めています
また、オイルは比較的柔らかめのギヤオイル(75w160RR)を使用しています
これにより、各ギヤの同期が速くなり
新品のギヤなら、吸い込まれるようにシフト操作が出来るようになりますので
サーキット等におすすめかな♪

さてウンチーニさんがサ-キット
金ちゃんがゼロヨン?ボンネ?で酷使した
ツーオーナーみっちょんを開けてみましょう~

距離時間は相当なはずですが
金ちゃんは、ファイナル3.5のボンネビル仕様(6速420km/h)だったので
6速の使用頻度は殆んど無い様でドグ(凸)の磨耗はしていませんでした

ゲゲゲ・・・
当然ですが、1速~4速はかなり・・・(汗)

M/S4速ギヤ

ここまでドグが丸く磨耗すると回転が完全に同期していないとかなりハジかれます

M/S、3-4速ドクリンク

ハジかれちゃうとドグリンクの凹みも削れちゃうですよね

M/S、3速ギヤ

3速は4速よりは磨耗がやや少ないですが駄目です

M/S、2速ギヤ

定番ですが2速の磨耗は最も多い・・・

M/S、1-2速ドクリンク

かなりハジかれています

M/S、1速ギヤ

1速のドグ磨耗はあまり無い筈なんですが、クラッチのメンテ不良とかで
発生します、クラッチが完全に切れていない車は1速に入れる時に
ガチャーン!♪ってな物凄い音がしますトリプルデスクの車や
ディスクが焼けて反れていると切れが悪くインプットシャフトが止まらずに
1速はガチャンやドキュンと物凄い音がします
繰り返していると、ドグが磨耗してしまいますので早めのクラッチ調整が必要です

MS&LS (インプット側)

MS&LS (アウトプット側)

ゼロヨンなどで全開シフトしている車はセレーションの捩れ曲がりに注意
今回は微小な崩れがあり小修正で修復、再使用♪
・・・
M/S側5~6速ギヤ


L/S側1~4速ギヤ


M/S側1~4速ギヤ
当然ですが・・・かなりきてます(涙)

おまけ・・・
【トラ6速バァージョンⅠ】 名前: あかい [2005/18:44:13] No.674 返信
M/S側1~4速
おちちさん>かなりきてますぉ~(汗)

>> スゲェ・・・ 名前: おちち [2005/] No.675

菌ちゃんが壊したのでは?・・・・・(笑)

>> 菌ちゃん♪つぅ~事は・・・ 名前: 絶倫超人♪(偽)   [2005/] No.678

長・・・
【まつり男♪】が神犯人では?・・・(笑)

んんん~シフトフォークも
足開いてま~す♪

投稿者:Hirata、投稿時刻:01:00 AM | コメント [278]

November 08, 2005

●トラスト6速ドグミッションO/H『交換部品』

今回はトラスト6速バージョンⅠのO/Hを
アップ・・・(少しずつUPしますぅ)

6スピードE-3F1-19、3速~4速ドクリンク(ドライブディスク)
・・・
ドグミッションは
各ギヤのドク(凸)にドクリンクの穴(凹み)をかみ合せる事で
エンジンの動力を伝えます


ドクリンクが3速ギヤにスライドすれば3速と同期し
4速にスライドしてかみ合えば4速ギヤの回転を伝えます
純正ミッションのように各ギヤの回転数を同期させるシンクロがないので
素早いシフト操作が出来ますが、独特の操作が必要でストリート
のドライブには、不向きですのでレース用ミッションといえます。


6スピードE-3F1-18、1~2ドクリンク(ドライブディスク)


このドライブディスクはリバースギヤにもなっていますので
慣性の問題で重いのが欠点ですリバースギヤを削り取って(リバース無し)
軽量化すれば、高回転でのシフト操作が正確決まるようになると思いますが
おまけのリバースでも、バック無しの車は乗れないですから多少の同期遅れは
我慢我慢・・・(汗)

6スピードE-3F1-07、4速ギヤM/S

6スピードE-3F1-06、3速ギヤM/S

6スピードE-3F1-05、2速ギヤM/S


6スピードE-3F1-33M/Sナット
6スピードE-3F1-66レバーブッシュ
6スピートT/M605スプリング
6スピートE-10C1-14LSナット
6スピート983ロールピン
6スピート829サークリップ


6スピードE-3F2-37、1~2セレクター
6スピードE-3F2-39、3~4セレクター
と上と同じ物ですがO/H時の交換部品一式

純正部品のベアリング等交換部品は


今回交換したパーツ一覧は以下になります
6スピードE-3F1-052速ギヤMS      ¥21100

6スピードE-3F1-074速ギヤMS      ¥19400

6スピードE-3F1-063速ギヤMS      ¥20300

6スピードE-3F1-18、1~2ドクリンク   ¥27700

6スピードE-3F1-19、3~4ドクリンク   ¥13600

6スピードE-3F2-37、1~2セレクター   ¥27100

6スピードE-3F2-39、3~4セレクター   ¥27100

6スピードE-3F1-33MSナット       ¥4100

6スピードE-3F1-66レバーブッシュ     ¥5200

6スピートT/M605スプリング          ¥150

6スピートE-10C1-14LSナット        ¥3700

6スピート983ロールピン            ¥1750

6スピート829サークリップ            ¥600

32112-05U11、G/K            ¥780

32110-05U11、フロントカバー         ¥2560

32219-E9020、b/gカウンター         ¥960

32143-05U11、G/K            ¥250

32203-C8015、b/gメイン          ¥3180

32518-05U00、G/Kシフト          ¥150

32224-01G00、b/gニードル         ¥740

32219-01G10、b/gカウンター         ¥1660

投稿者:Hirata、投稿時刻:11:59 PM | コメント [0]

●トラスト6速ドグミッションO/H『組み付け』

今回はウンチーニさんのトラスト6速バージョンⅠのO/Hを
アップ(時間が無いので少しずつ)


新品部品は綺麗~♪1~4速M/Sの風景♪
2、3、4速MS側ギヤ交換


新品部品は綺麗~♪
もちろん1-2、3-4ドクリンクもおNEW♪


リバースのセレクター♪
5速のスペースに無理やり6速としているので
リバースのスペースはおまけ?程度しかない(涙)
バイクのミッションの歯の半分しかないので
バックで力を掛けるのは止めましょう♪
筑波アタックにリバースは要らないので
今回はこのまま(笑)

5-6速はドクがあまり痛んでいないので
今回はそのまま・・・
全部交換してたら、新品ASSYになっちゃうよね~
今回の3-4速はSPL?厚いのよ(汗)


普通は交換しないギヤより高価なシフトセレクター・・・
1-2、3-4速交換♪

千分の1秒を刻み続ける、ウンチーニさんの為に
絹のようなシフトフィーリングにこだわってみました~ん♪

5-6速リンクシステムは
3-4セレクターが支えている♪
そこから2次3次とリンクが入るので捩れやすいのよ・・・
5から4速にシフトダウンは丁寧にシフトしないと
2重噛みあいする事があるので注意が必要です


5-6速リンクシステムは
3-4セレクターが支えている♪
このリンクバーが5-6速の作動ロッド
ここの強度が上げられればもっとかちっとするんだけど・・・


T/Mフロントカバー
本当は新品使いたいけど、全部交換は
きりが無いよね・・・
強度あがれ!と思いを込めて
ピカピカに磨いて見ました(笑)


T/Mリヤケース
本当は新品使いたいけど、全部交換は
きりが無いよね・・・
強度あがれ!と思いを込めて
ピカピカに磨いて見ました(笑)

忘れては逝けないのが、レイシャフトナットの
逃げ加工♪ここを削らないと、ナットがケース
に接触して緩む(汗)
最悪はミッションブロー


インプットシャフト♪
お掃除再使用♪
もちろんメインベアリング類は交換♪

プランジャーブロックはV-1
プランジャースプリングは1-2、3-4速側に
メリハリが出るように5mmロングV-2用の
スプリングに交換してみたら
あ~ら不思議♪
とってもイイ感じになりましたぁ~

フロントカバー(天狗)もトリプル用に
カット加工して新品♪

ゲートプレートに
プランジャーブロックピンが当たるように
SETするとシフトノブ位置がダルで幅広くなる
それだとシフト時間が千分台で遅れるので、
横方向をプランジャーで80%に絞りました
横のグラグラ感が無くカチットします
デメリットはゲートに対して正確なシフト操作が
必要ですがウンチーニさんなら、
きっと正確な操作が出来るはず・・・

千分の1秒を刻み続ける、ウンチーニさんの為に
カチットしているが絹のように滑らかな
シフトフィーリングにこだわってみました~ん♪

ゆきぽんにブログさぼり過ぎだぞ!って怒られたのね(笑)

投稿者:Hirata、投稿時刻:11:05 AM | コメント [390]