2005年3月20日

●本文中からリンクを設定する。

ブログのなかでは基本的なHTMLタグです。

GTROC Official Blog

の様にするには、管理画面「エントリーの投稿」の「エントリーの内容(body)」欄に、

<a href="http://www.gtroc.com/">GTROCウェブサイト</a>と書きます。

また、「エントリーの内容(body)」欄の右上にあるボタンを使うこともできます。

①本文中のリンクをさせたい文字列や画像のタグをドラッグして選択して反転させます。
②選択したい部分が反転しているのを確認して、setlink_02.gifボタンをクリックします。

setlink_01.gif

すると、下のようなダイアログウィンドウが開きますので、そこにリンクさせるウェブサイトのアドレス(URL)を入力します。

setlink_03.gif

アドレスが正しいことを確認して「OK」をクリックします。

すると、リンクさせるためのHTMLタグが本文中の、さきほど選択させた部分に追加されたのを確認します。
これで、エントリーを保存すると、当該の文字列もしくは画像をクリックすることにより、リンク先のウェブサイトに移動させることができます。

以上がブログのエントリーの本文中からリンクを設定する方法の紹介です。

ご質問、ご不明な点、ご相談はコメント欄に記入してください。
メールが送られてきてしまうと、1対1の情報共有となってしまいます。
コメントに残し、あとから同じことが分からない人が調べられるようにしてあげましょう。

投稿者:yama at 00:00 | Trackbacks [<$//MTEntryTrackbackCount$>]

2005年3月19日

●エントリーに画像を表示させよう!

エントリーに画像を貼り付けるには、GTROCのブログサーバーに画像ファイルをアップロード(保存)してから、新しいエントリーの編集画面を表示させて新しいエントリーとして作成するか、画像貼り付け用のタグを表示させて既存のエントリーの一部にコピーするかの2通りの方法があります。

今回は、後者の「既存もしくは現在編集中のエントリーの一部に画像を貼り付ける。」をやってみましょう。

①「ファイルのアップロード」画面の呼び出し
下の画像のように、「ファイルのアップロード」をクリックします。
クリックして拡大

注:②画像サイズの適正化のお願い
なお、エントリーに画像を表示させるときは、アップロードした画像がそのままのサイズで表示されます。
サーバー負荷の軽減と、ブログの見栄えのよさを考慮して、アップロードする前に画像編集ソフト(Adobe Photoshop、Paintshop Proなど)を使って、適切なサイズにトリミングや編集しましょう。
横幅はだいたい300px~400pxの間を最大にするとブログのデザインが崩れずきれいに表示されます。

③「参照」ボタンをクリックしてファイルを選択
参照」ボタン(Mac版Safariでは「ファイルの選択」)をクリックして、表示させたい画像ファイルを選択してください。
クリックして拡大④⑤アップロード先の選択
画像ファイルのアップロード先のディレクトリは、「ローカル・アーカイブ・パス」か「ローカル・サイト・パス」からの相対パスで指定できます。
パスを指定しないと、エントリの文書ファイルと同じ場所に保存されてしまうので、ここは画像専用のディレクトリに画像ファイルを保存しましょう。
そのため、「ローカル・アーカイブ・パス」のラジオボタンをクリックしてマークし、隣のボックスに「images」と半角で入力します。決して全角で入力しないでください。エラーの原因となります。
入力項目が正しいことを確認したら、「⑥アップロード」ボタンをクリックします。

次の画面で「ファイルをアップロードしました。」というメッセージが表示され、画像の貼り付け方の選択画面になります。

⑦「アップロードしたファイルのHTMLを表示」をチェック
クリックして拡大アップロードしたファイルを使って新しいエントリーを作る」を選ぶと、画像を表示するHTMLタグが入った新しいエントリー編集画面が表示されます。ここでは、前回作成したエントリーの内容に画像を追加するので、「アップロードしたファイルのHTMLを表示」を選択します。
次にある「サムネイル」はGTROCブログサーバーでは利用できないので、「このイメージのサムネイルを作る」にチェックをしないでください。

⑧貼り付け方の選択
画像の表示方法は「埋め込み」を選択してください。GTROCブログサーバーではサムネイルの自動生成機能が利用できないので「ポップアップ」の自動生成はサポートしていません
埋め込み」をクリックします。

⑨画像貼り付け用HTML
クリックして拡大画面のボックスの中に画像貼り付け用のHTMLが表示されます。
これをすべて選択してコピーします。
すべて選択はマウスで表示されているHTMLの端から端までをドラッグするか、または、ボックス内で一度クリックして「Ctrl」を押しながら「A」(「Ctrl+A」)を押します。
コピーは、マウスの右ボタンをクリックして出てきたメニューから「コピー」を選ぶか、または、選択範囲を反転表示させたまま「Ctrl」を押しながら「C」(Ctrl+C)を押します。
コピーしたらこの画面を閉じてOKです。

⑩コピーしたHTMLをエントリーへ貼り付ける
では、エントリーの編集画面へ戻ります。
エントリーの内容(body)ボックスの中で、さっきコピーした画像貼り付け用HTMLタグを画像を表示させたい場所に貼り付けます。
クリックして拡大

貼り付いたことを確認し、編集内容に間違いがないことを確認したら、編集画面の下にある「保存」をクリックします。

⑪ブログサイトの確認
きちんと編集、保存されたかどうかを確認するため、編集画面の上部にある「サイトの確認」をクリックします。
新しいウィンドウが開き、ブログのサイトが表示されますので、正しい場所に正しい画像が張り付いているかをチェックします。

クリックして拡大

以上がブログのエントリーへの画像の埋め込み方法の紹介です。

ご質問、ご不明な点、ご相談はコメント欄に記入してください。
メールが送られてきてしまうと、1対1の情報共有となってしまいます。
コメントに残し、あとから同じことが分からない人が調べられるようにしてあげましょう。

投稿者:yama at 00:00 | Trackbacks [<$//MTEntryTrackbackCount$>]

2005年3月17日

●新しいエントリーを投稿しよう!

さぁ、申し込みが済んで担当スタッフからユーザーIDとパスワードをメールで受け取ったら、早速エントリーを投稿してみましょう。
(注:その前にご自身の絶対パスワードを変更してくださいね。)

GTROCブログのブログエンジンの「Movable Type(ムーバブル・タイプ。略してMT)」に準拠して、GTROCブログでは記事のことを「エントリー」と呼びます。

ブログ担当スタッフから送られてきたメールに書いてある管理アドレスをウェブブラウザに入力し、管理画面へのログイン画面へ行きます。ログイン画面ユーザー名パスワードを入力し管理画面へログインします。

①自分のブログ管理画面へ
クリックして拡大ログインすると、左の画像のような画面になります。
ご自身のブログのタイトルが画面の左側に表示されますので、それをクリックします。クリックすることにより、そのブログの管理画面へ移動します。(もしくは、真ん中のメニューリストにある「エントリーの投稿」をクリックしても同じです。)

①’新規エントリー編集画面へ
クリックして拡大左の画像のような画面が見えますので、その画面の中の左側にメニューリストが見えると思うので、その中の一番上の「新規エントリー」をクリックします。
(他のメニューの使い方は別途ご紹介しますから、今は忘れてください。)

②タイトル欄
エントリーのタイトルを決めて「タイトル」欄に入力します。
このとき、エントリーの内容が自分からも読者からも後でわかりやすいものにしましょう。

③エントリーの内容
エントリーの内容(body)」欄に本文を書いていきます。
画像を埋め込みたいこともあるでしょうけれども、ここでは文章のみとします。
クリックして拡大(画像の埋め込み方法は別項でご紹介します。)
エントリーの内容(body)」欄の右上にある各ボタンはそれぞれ左から「太字」、「斜体字」、「ハイパーリンク」、「メールアドレス」、「引用」、「ファイルのアップロード」用です。
飾りをつけたい文字をマウスでドラッグして選択してそれぞれのボタンを押すことにより、その選択部分に、ボタンに割り当てられた機能が反映されます。
ハイパーリンクとメールアドレスの時は、アドレスの入力ウィンドウが表示されるので、そこにリンク先のURLまたはメールアドレスを記入してください。

④カテゴリー欄
各エントリーはカテゴリー分けすることができます。カテゴリーをすでに作成済みの場合はプルダウンメニューから主カテゴリーを選び、まだの場合はプルダウンメニューから「新しいカテゴリーを追加」を選びます。
(カテゴリー分けについては別項にて紹介します。)

⑤投稿の状態欄
エントリーの内容の入力が完了したら、プルダウンメニューから「投稿の状態」を「公開」にします。
もし、まだ公開したくない場合は「下書き」を選択すれば、エントリー内容がGTROCブログサーバーに保存はされますが、公開はされません。途中まで書いたけど、という場合に便利な機能です。

⑥保存
「投稿の状態」が「公開」になっていることを確認したら、「保存」をクリックします。

保存~再構築
クリックして拡大投稿の状態」を「公開」にして「保存」ボタンをクリックするとデータがサーバーに保存され、ブログの再構築が始まります。
表示が切り替わるまでじっと待っててください。

エントリー保存の確認
クリックして拡大再構築が終わると、「エントリーを保存しました」というメッセージが表示されます。
これでこのエントリーについてはすべて作業が完了したことになります。
もちろん、後で誤字や脱字などが見つかったときは、このエントリーを編集することができますからご心配なく。(投稿済みエントリーの編集については別項で紹介します。)
エントリーの保存が終わり、更新されたご自身のブログサイトを確認するには、管理画面上部にあるメニュー「サイトの確認」をクリックします。

サイトの確認
クリックして拡大「サイトの確認」をクリックすると、ご自身のブログサイトのトップページが新しいウィンドウで表示されます。さっき入力したエントリーが思ったとおりに表示されているかどうか確認しましょう。

以上が、新規エントリーの投稿についての基本的なご紹介です。
ご質問、ご不明な点、ご相談はコメント欄に記入してください。
メールが送られてきてしまうと、1対1の情報共有となってしまいます。
コメントに残し、あとから同じことが分からない人が調べられるようにしてあげましょう。

投稿者:yama at 00:00 | Trackbacks [<$//MTEntryTrackbackCount$>]