January 16, 2006

●エンジンかからない・・・(^_^;)

今日は久しぶりに風邪の具合がよくなったので
ここ数日間車に乗ってないし、バッテリーの充電がてらに
ちょっとドライブするかなってことで
愛車のセキュリティーを解除する。
するとなんかいつもと違うような鈍い音で「ピピッ」と解除の音
なんか嫌な予感がした。
そしてエンジンをかけようとシートに座り
キーをまわしてみると・・・・・
微妙に小さい音で「カン」もう1回試してみると「キュン」と鈍い音がするだけ・・・
セルが回ってない(-_-;)
キーをONの位置にしてターボタイマーの電圧を見てみると9.9Vになってました(-_-;)
こりゃかからないや(^_^;)
ってことですぐにJAFに電話しました。
そして20分後にJAF到着。
F1000221.JPG
そしてバッテリーを充電してもらって
一発始動!
流石オプティマイエローバッテリー!
すぐに回復してくれました。
でもしっかり充電するために1時間ほどエンジンを切らないでくれと
JAFに言われ1時間ほどドライブすることにしました。
充電後のバッテリー(エンジン始動後)の電圧は14.3Vでした。
JAFの会員でよかった。
まあJAFの会員だからバッテリーのことをあまり気にしていないのだがw
年会費4000円もかかってるから1年に1回ぐらい使わないとねw
そしてJAFにセキュリティーが作動したか聞かれて
よく考えると正月に近所の家の子がボールで遊んでて
2回ほど愛車にボールを当てられて2回作動しました(^_^;)
その子供はすごいサイレンの音でびっくりしましたがw
でも普通なら1回びっくりしたら2度としないのだが
2回も作動させるなんてなんという子供なんだw
と言うかサイレンを聴きたくてわざと当てたとか?
そしてそのサイレンのせいでバッテリーが上がった可能性が高いらしいです。
そしてJAFが帰った後に1時間ほどドライブしてきました。
京都市内を走り回ってきましたw
そして本願寺の横を通ったときに記念写真w
F1000220.JPG
そして数分後に対向車にワゴンタイプの救急車?みたいな
病院の所持している救急車みたいなやつが走ってて
急にサイレンならしだしてパトランプ付けてUターンしました。
そして俺の後ろから走ってきました。
一応ゆっくりその車に道をあけてその車が通り過ぎた後
すぐにその車の後ろにぴったりつきましたw
どんどん前の車は道をあけるのでスムーズに走れましたよw
50km制限のところを時速60~80kmで走ってましたね。
そして1時間ほどして家に帰ってきました。
これからは1週間に1回はエンジンに火をいれてやろうと思います。
となるとやはり買い物に行くときはGT-Rで行くかw

投稿者:1909_taka、投稿時刻:January 16, 2006 2:36 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1757

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)