« SUGO 3時間耐久レース・・・ | メイン

2006年4月10日

オベロン走行会 inエビスサーキット西コース

今回は「オベロン・オイル」で有名なトライボ・ジャパン主催の走行会に参加してきました!

Img0025 069.jpg

ワタシのマシンがお世話になっている「ジーイング」の走行枠を特別に用意して頂き、
ホームコースの「エビス西」で開催という事で迷う事なくエントリーしたしだいです。

しかも、季節的にはもう春になりつつある時期なので雪も溶けマシンには最高のコンディション・・・
のはずが・・・なぜか異常に寒い・・・。この日は冷たい強風の影響もあり寒すぎでした(涙)
なんでも会津の方はチェーン規制が出る程の雪模様でエビスの上の方の山も真っ白・・・。

今回はタイヤが間に合わなく昨年の「ポテンザGP」で履いた二部山の「RE-01R」だったので
タイムアタックはハナっから捨てていたせいか当日の気温の低さはあまり気にしてませんでした。
が、11時より最初のクラスが走行となりましたが、これがまた皆さん異常に遅い・・・
東北各地の"オベロン"愛用ショップから猛者達が集結する走行会でしたが、天気とは裏腹に
その異常な路面コンディションの影響からか思うようにペースを上げられないご様子でした。

300.jpg
                     <撮影64さん>

ジーイング枠ではGT-Rばかり総勢17台ものエントリー車が一斉に走行開始となりましたが、
やはり皆さんペースが上がらず・・・。ワタシが密かにマークしそのテクを少しでも盗もうと
ピッタリ後ろに張り付いていた32のSタイヤ装着車は全くグリップせずドリドリ大会をしています(汗)

反面、ワタシの車輌は意外と普通にグリップしていたような・・・。

というのも、今回はあまりにもタイヤのミゾが無く、タイヤがグリップしないのは目に見えていたので、
車高は極端なリヤ下がりに減衰は街乗りよりも柔らかい全抜き、タイヤはヨレは出るものの、
接地面積の確保とトラクションを重視し冷間の内圧を1.7kまで下げて走行しました。
温間でも2.0kくらいで通常なら考えられないあえて異常なセッティングをしてみました。
ん~、ワタシ的には想像だけで考えた「雨天スペシャル」とも言えるセッティングなんです。。

ラインも普段なら突っ込み重視の攻めのスタイルで挑みますが、数日前から丁寧な立ち上がり
重視のラインをシュミレーションしていました。なんせこのタイヤじゃ突っ込みでは踏ん張らず
アンダーとなり立ち上がりで無理をするとすぐにオーバーステアになると予想してました。
なので今回の走行ではコーナーで無理をせず少しでも早く向きを変えハンドルが真っ直ぐに
なったらフルスロットル作戦です。次期仕様にと購入しておいたレスポンス面で優れるであろう
「トラスト3層インタークーラー」も今回の作戦には必要なかったのであえて交換しませんでした。

今回のミゾ無しタイヤ走行ではアクセルレスポンスがダルイ方が「楽かなぁ~」との判断です。

結果、ワタシの想像以上にミゾ無し01Rは他車に比べ抜群のグリップを見せてくれて、
最悪・・・と大騒ぎされる悪コンディションの中、午前中の走行で自己ベストのコンマ5秒落ちまで
タイムは伸びました。猛者の皆さんが9秒台で走るのがやっとだったので今回の作戦は大成功です。

302.jpeg
                    <撮影キクゾーさん>

午後の走行でも強風は収まる事はなく早々に引き上げる方も多い中、ワタシは2周だけ
アタックをしました。と言うのも午前のヒートでタイヤが想像以上のグリップをしてくれた
事で少々無茶なドライビングをしてしまいました(汗) 初めて走る方も多い中、無理な追越しを
したり・・・並んで進入してみたり・・・。冷静に考えてみると今回はオベロンのファン感謝デーとも
言える豪華なイベント内容でまるでお祭りのようでした。参加している方々も確かに本気組も
いましたが、そのほとんどの方は自分のペースでサーキット走行を楽しんでいる感じです。

午前のヒートでワタシ的には思いっきり走れた感がありましたので、午後からは危ない
走りのワタシは自粛し参加した皆さんにラインを気にせず思いっきり走ってもらいたい!と
考えました。ワタシの願いは届いたのかどうか第3ヒートは皆さん20Lap前後を刻んでいたので
まぁまぁ楽しめた事と思います。ワタシはアップとクーリングを含め7周程走りました。

でも、「少ない周回で決めてやる!」という集中力が功を奏したのか
自己ベストに迫る「1分05秒813」が出ました!

結果、50台近い参加がありましたが、ターボ車クラスで2位となり思いがけない表彰を・・・。
その時は素直に喜びましたが、家に帰ってきて冷静になると、、「また2位かよ・・・」
2輪時代を知る人には笑える話しかと思います。でも、この悔しさがまた自分を成長させて
くれるきっかけとなり、またメンテをし車を大事にする事に繋がっていくんですよねぇ~。
1位になるのは40才を過ぎてからでも50才になってからでも決して遅くはないと思います。

普通のスポーツは年齢とともに自分のベストコンディションだった頃から離れていってしまいますが、
モータースポーツの中でも4輪の場合は年齢を重ねるごとに円熟味が増し、自己ベストを
どんどん更新出来る数少ないスポーツの中のひとつだと思います。まだまだ日々精進ですかね♪

最後に今回が初の参加となる”オベロン走行会”でしたが、
皆さんいろんなグッズを頂き更に運の良い方は数万円相当のオベロン・オイルを
ゲットした方も何人もいてマラソン有りのトン汁有りの内容的にも楽しい走行会でした!

年に2~3回程、全国各地で開催してますので機会があったら参加してみてはいかがでしょうか?


”オベロン”でお馴染みの「トライボ・ジャパン」のHP
http://www.tribojapan.co.jp/


http://d-garage.hp.infoseek.co.jp/

 

投稿者 nabe_sendai : 2006年4月10日 21:29