2005年09月16日

●ブレーキ交換

本日は午後からR33のブレーキ交換を
うちの若い衆に手伝いして頂いて交換しました
Blog01 034.jpg
フロントはapの6ピストン255ローターに
Blog01 035.jpg
リヤはR34Nurのブレーキ
Blog01 033.jpg
車体を持ち上げて4本馬をかませて
ブレーキの取り外しから・・
バックプレートは切除してしまいました。
フロントapはR34用なのでナックルのボルト穴が12ミリから
14ミリに加工する必要がありました
過去にR32にR34用を装着した時にドリルの刃は買ってあったので
今回はすんなり広げただけです。

Blog01 039.jpg
最後にエアー抜きをします、
ブレーキ踏む人、エアー抜く係り、フュルード見てる係りで
手分けしてます、途中apのキャリパーのブリーダー径が大きくて
エアー抜き用ホースを買いに行く始末でしたが、無事終了しました
途中NPNTのCAが声掛けてきて楽しそうに見ていきました、
来月から2年のCA研修終わってメカニックに戻るそうです。

投稿者: at 21:43 | Comments [1]

2005年08月10日

●戻ってきたR33

2月に車検に出してから8月にやっと戻ってきたR33クーペ
クラッチのカッパーMIX&軽量フライホイールへの換装等
交換箇所多岐に渡った為出した時と車の性格が
変わって戻ってきました
Blog01 013.jpg
外装も念願のUK仕様になって帰ってきました。
井上かいちょにお世話になった
部品も装着できたし、カプラー配線もストックのハーネスから
同型を見つけ出せたのでスムーズに装着できました。
Blog01 012.jpg
テールランプも高輝度LEDにしてみましたが
いかにもLEDって配列はR34でいいので
それっぽく見えないような配列点灯にしてみました。
Blog01 014.jpg

室内はR34Mspecのシートを装着してみました
ステアリングもMspecです
ステアリングラックとフロントメンバーの
交換した感触はちょっと軽いかなって所ですが
走行が多くないのでまだ感触つかめません
ハイキャスCPUがR33のままなので
それが悪さをして軽くなってるのかもしれません
オーテックはR34のCPUに換装したので違和感が
無いのですが・・・
ストックのR34のハイキャスとA-LSDのCPUに変える
必要が出そう。

Blog01 015.jpg
メーターはもちろんUK仕様の
マイル/Km併記です
他のGT-Rと比べてメーターの口径が小さいのが
R33の難点ですね。

投稿者: at 21:58 | Comments [2]

2005年06月08日

●見事な溶接技術

私のR33にはR34用のベルディナ楕円出口が装着されてます
本来R34用だからR33には装着できないのですが
R34とR33は車体プレスが同じなので
マフラー長だけ工夫すれば装着は可能
で何時もお世話になってる
RS中春さんで荻野チーフにマフラーをちょん切って
5cm(ホイルベースの差)延長してもらいました
同じパイプ径が無いので小さいパイプを切って開いて
繋いで・・としかもステンレスの溶接
その溶接の上手さと言ったら
溶接の本業の方も驚いていた!
もう作っていただいたのが5年くらい前ですが
未だになんとも無い!(当然)
今日改めて外したマフラー見て感心した!
2005-06-08-1

投稿者: at 23:27 | Comments [0]

●ディフューザー

昔F1でマクラレーンMP4-5Bが開幕から何戦か通称
バットマンディフューザーで注目を浴びました
そのイメージからディフューザーは憧れ?
R34が出たときは大喜び!ニスモからフィンが出てまたまた
大喜び!
2005-06-08-1
ともかくR34のフロントメンバー&ステアリングラックを
装着完了エンジン吊ってメンバー下に下ろした。
2005-06-08-2
ディフューザー装着にはトリプルクロスバーをR34Vspec用に交換
が必要
2005-06-08-3
さらに後部のステーもR34の物を持ってきて装着と
ディフューザーだけでは付きません
さらにさらに、後部サイドはステーを折り曲げて
車体にクリップで固定ここがR34とは違う固定方法です

2005-06-08-4
ついでにクラッチも交換したから下回りはブラブラ

投稿者: at 23:15 | Comments [0]

2005年06月07日

●R33

このR33色は#BN6でGマガ別冊のR33ムックに出てました
渡辺主管のと同じ色!!大変気に入っています。
シートは前のR33の時はR34前期用の布シートを装着してましたが
このR33はMspecシートを前後席ともトレードイン
ハンドルもMspecで質感向上
2005-06-07--5.jpg
フロントスポイラー下面に装着する
N1専用部品カーボンアンダーパネル
カーボンケプラーで出来ていて当時40万近い定価だったような
記憶!?N1ベース車両にはこれが標準装備でかなりお得!
N1オーナーさんも購入後気が付いたと言うくらい目立たない
高価な部品(笑)

2005-06-07-6.jpg

メーターはもちろんUK仕様、R34と違って回路板が無いので
すんなり装着できます
タコメーターはGT-Rの文字が無い
試作品!A-LSDのランプ位置も違う
カーボン柄パネルも無い
かのル、マン用ホモロゲR33LMを造った時の種車に装着してあった
メーターです。
2005-06-07-7.jpg

投稿者: at 18:59 | Comments [0]

●UK仕様・・・

YSJの田方氏にお願いして塗装をしました速攻で
NPNに持っていき只今
装着中!電話でホイールナットのキーが無いって連絡あって
キーロックを持参して行った所を撮影させていただきました
2005-06-07-10.jpg
#BN6は純正色で輸出されてますので写真で
見た事もあります

2005-06-07--8.jpg
既存のバンパーを切削加工して装着します

2005-06-07-9.jpg
ライトユニットも配光が違うのでリフレクター形状が当然違います
国内仕様なら点灯するべき車幅灯がUK仕様では
プラグされてます
何とか車検もOKのようですし
井上カイチョには感謝×2

投稿者: at 18:34 | Comments [1]

2005年06月05日

●UK仕様R33GT-Rの部品


しばらくのブログ~~
このところの天気と同じくやる気の無い日々が・・・

2月の車検依頼から車幅灯点灯問題で車検が取れずにディーラー
で眠ってるR33GT-Rに朗報が!先日、何年か前から嘆願していました
UKR33の部品が入手できました
はるばるロンドンから井上カイチョが持参してきた貴重な品物!
ま~~あ自分でUK日産に言っても、ミドルハーストに言っても
ダメだったのが鶴の一声とでも言いましょうか・・
助かりました^0^
DSC_3372.jpg


UK仕様はヘッドライトに車幅灯が無いので
バンパーに車幅灯を確保しているのです
180SXの流用なんですが
フュニシャーがなんとUK製の現地あつらえ製品です

DSC_3373.jpg


これから#BN6に塗装依頼して(現実にはもう終わってますが)
バンパーに装着!
コネクターが部品には入ってませんので(当然)
手持ちの車両ハーネスから適合するカプラーを見つけ出して
加工します
さーてこれで車検が通ります
今回車検作業と別に依頼したのはフロントメンバー交換、クラッチをニスモ河童混
テールランプをLEDに
これで何とかカッコ付くかな!

(写真提供井上カイチョ)

投稿者: at 22:53 | Comments [3]

2005年04月18日

●最近高くなったオーテックGT-R

某店で見つけたR33の4ドアGT-R
新車価格を超える値段でプライスタグがついていた
いや~~!こんなに価値が上がるとは思わなかった
いい時に買って良かったと・・・・
生産台数447台
ニスモより稀少ですが
N1より遥かに多い
2005-04-18-1.jpg
この車A-LSD付いていない基準車ベースだから
サーキットでどうのって走りは意識していない
実際A-LSDの有無で随分と操縦性は変わる
Vspecは2ドアのみ
乗って見て便利な車ですが
やはりR34やR32の2ドアとは何か根本的に違う

投稿者: at 20:38 | Comments [1]