2006年02月06日

●R32GT-R NISMO

確か昔の話
R32GT-R NISMOのラジコンキットは
限定だったような??なら標準のGT-Rのキットは存在したのか??
Blog03 138.jpg
NISMOのキットはあるのだが
標準のがあるとすればその方が貴重な気もするし
ボディーの型はGr-Aも含めてNISMOと同じだから
標準の型は存在しないのかな?
Blog03 139.jpg
発売当時気にもしてなかったから。
そうこんなにヲタクになるとも・・・。

投稿者:sano at 20:14 | Comments [0]

2005年12月10日

●久々のN1

昔は常用だったこの車も
改造するごとに乗りにくくなり
今は出番が限られてしまった、
Blog02 074.jpg
Gr-Aのパーツを結構流用して作った
サーキット専用車??
エンジンは3機目れっきとした
エンジンブロー友の会会員(笑)
私は最近ご無沙汰気味

Blog02 073.jpg
でもあそこの親分は多分50半ばを越したあたりでも
未だがんばってる事

Blog02 075.jpg
そんなこの車にいまさら何をと・・
またしてもメンバー&ラックを
R34用に交換してと・・・
この車のパーツはれっきとしたNISMO#55と#2と
#11のパーツ、GTカーからは#1と#2のパーツから
なっています、最近REIMAXなんぞより
ぱくりもんが出てますがこれは本物のお下がりです。

Blog02 076.jpg

ガラスも当時NISMOが設定していた
アクリルガラス、東名製にくらべリヤガラスはノーマルガラス同様
3次元曲線を描いております、今では大変貴重なアクリルガラス
です、
Blog02 077.jpg
ブレーキもR33N1に設定されてたF40ブレンボ改
チタンピストン組み込み、カヤバセラメタパットの組み合わせ
古き良きPsモータースポーツの名残です

投稿者:sano at 19:36 | Comments [0]

2005年11月28日

●R32Gr-Aカーボンプロペラシャフト

久々にR32の下回りを覗ける事になった。
数年前に入手した正真正銘のGr-Aカルソニックスカイライン
に使用してたカーボンプロペラシャフト
ホントしばらくぶりのご対面!
Blog02 039.jpg
市販されてるのと色味が違うでしょ!!
内容は同じですけど(笑)
重量は7K
ノーマルは約14K
装着した途端違いは歴然!!!
でも5分も乗ると判らなくなります。
Blog02 052.jpg
何故こんな時に下を覗いたって??
露天に駐車してるのでこの時期
蓑虫やカマキリの卵が付いてないか
調べたんです(嘘)

Blog02 041.jpg
目的はR34のステアリングラックです
今回はR32の白2台に装着の番が廻ってきまして
これでN1を終われば予定は終了?
Blog02 049.jpg
これも久々に見たRチューンのショック!
結構良いの入れたんだな~~って
思い出しました(笑)
マフラーが錆びていただけないな~~ぁ
osamyさんみたいにチタンのマフラー入れようかな~ぁ
また2台分必要だからな~~(泣)夏だな~ぁ

投稿者:sano at 20:24 | Comments [0]

2005年10月13日

●インナードアハンドルの変色

R32も古くなると外装やら樹脂成型物の劣化が目立ってきます
Blog01 069.jpg
ワイパーアームは塗装が剥離して金属地が出てきます
結構ほっておくと汚らしいので
交換してみました

室内は・・・
紫外線による樹脂の劣化は室内は著しい
ドアハンドルもこのありさま・・・

Blog01 070.jpg

白っぽくなってしまっていかにも古そうになったので
交換しました。
Blog01 071.jpg
内張りを剥がして
ものの10分も掛からない作業です
しかしこのR32はずいぶんと内装を交換した・・・

Blog01 072.jpg
ハンドルプロテクターもこの際
に交換すっかり新車気分!!

Blog01 073.jpg
天張りも注文したら受注生産ですって・・・
あるだけ良いかもしれません
値段も10月に改定があって6000円も値上がり
そうそう時間工賃も7500/Hから8500/Hに値上がりだって
日産さん!しょぼい車ばかり造って作業時間掛からないでしょうに・・

投稿者:sano at 21:22 | Comments [0]

2005年10月04日

●Reebok

フロアマットで
Reebokバージョンとやらを入手したのですが
@団長の持ってるReebokバージョンとちょいと違う
彼のはUKの国旗が刺繍されて他のですが
こっちはありません
2バージョンあるって事??
Blog01 068.jpg
Reebokバージョン限定車用と
別売フロアマットとの違いでしょうか??
4ドアに使うにはリヤのトンネル部のマットがちょいと
きついかな。

投稿者:sano at 23:01 | Comments [0]

2005年09月20日

●ハチマキ

珍しいゲストが訪れた。
Blog01 059.jpg
下町の団長がR32のハチマキを注文して頂いたので
装着に来ました
当社ではこんな事もやっております
R34の03GTカーのハチマキも作ってます
私のR34の写真に写ってるやつね
#22と#23がございます
1台分28000円(税込み)で販売しています
車検後に貼られると2年持ちます(笑)
で・・・・
相変わらずレプリカは目立つ!!
でも通の人は
ダウトが判るはず。
Blog01 062.jpg
早速貼りますか!
場所を移動して
何時もお世話になっている
看板屋さんにお邪魔しまして
貼っていただきました

Blog01 066.jpg

貼り終われば引き締まりますね
他に#1(90年)のリーボックスカイライン用もございます。
ちなみに今回のは#1(91年)マカオGPのユニシアです。

投稿者:sano at 21:22 | Comments [0]

2005年09月13日

●R32-4DrGT-R VspecⅡ

R33クーペに続いてやっと戻ってきましたR32GTS4
Blog01 021.jpg
2号機は仕様を変えてVspecⅡとしました
塗装色はオーテックグリーン
ワイドボディー仕様
前から見れば
オーテックバージョンと見間違えるでしょうか??
リヤバンパーには何故かお決まりの?NPTステッカー
でもここはNPNTなのね(笑)又合併するらしいけど。。

Blog01 022.jpg
後からは2ドアGT-Rと思っていただけるかも・・・
ノーマルチィックに仕上げたつもりでドラマチックな事になってしまった
この車いろいろあった~~。
でも中身は・・
Blog01 020.jpg
R34の部品をかなり移植して
エンジンからミッションまでR34
ステアリングキアボックスもR34
エンジンはNurエンジンでタービンもNur/N1
インタークーラーもR34
ブレンボもR34
トランクはRのスポイラーが重くて開かなくなってしまうので
Gr-Aのドライカーボン製を奮発
S&Sでトランクトーションバーを特注するのと
同じ金額でした##

Blog01 027.jpg
外装リフレッシュよりも
メカニックの刷新が多かったこの車
インレットパイプもカレストに展示してあった
最終品を装着カムカバーもオーテック仕様に
交換しました
Blog01 024.jpg
まだ内装が埃だらけで汚れていますので
清掃の日々が・・欲言えば天張りも交換したいところ
保安部品の電球を総取替えして
さてはエンジンの慣らしに1000K走破が当面の目標です
こいつ結構俊敏です!!侮れません!

投稿者:sano at 23:19 | Comments [0]

2005年04月20日

●georgeさんの情報で早速買いに行きました

R32塾生が発売を知らなかったとは・・
不覚でした
執筆活動されてるとは前々からお聞きしてて
発刊を心待ちにしておりました
2005-04-20-1.jpg

エンジン開発の石田宣之さんのは
随分と前に出されてて愛読本になっておりました
今回伊藤主管が出されたことで
より深くR32について探求できるのではと思っております
2005-04-20-2.jpg
R33以降には最速GT-R物語がございますが
いずれR33、R34はニスモの常務さんが執筆される事を
心より期待しております。

投稿者:sano at 21:54 | Comments [0]

2005年03月31日

●タコメーター

R32Gr-Aのタコメーター。
当時定価で500000円もした何気ないメーター。
さりげなくSKYLINE GT-Rっとロゴが入ってるのがうれしい。
なんとか自車につけようと入手したが、もったいなくてつけずじまい。
で・・・
もう一個入手して、でも付けていない。
2005-03-31-2.jpg
Gr-A車両も入手したからこのタコメーター3個あることになる。
当時だったら150万!
夢見させていただきました

投稿者:sano at 20:19 | Comments [0]

●平成元年GT-R

かの有名店でふとした事で目に留まったGT-R。
見れば平成元年車、これはこれは・・
2005-03-31-3.jpg

サイドのオプションだったステッカーがなんとも言えず。
早速交渉に入ったが・・・

2005-03-31-4.jpg

納車整備中のGT-R。
ここまでやってくれるのか!(感激)
しかし古い車を売るのも大変だね。
きっと期待以上の出来になって納車されるでしょね!面目もあるでしょうし。

2005-03-31-5.jpg

納車後はニスモと双璧を成して、媒体活動しますから。

投稿者:sano at 19:57 | Comments [0]

2005年03月27日

●4ドアR32GT-R(VspecⅡ仕様)

autech05.jpg
NAバージョンのエンジンルーム。
サージタンクの吸気ブランチが細く長い為、低速トルクを出すのに向いてます。

2005-03-27-1.jpg
やはりNA用のサージタンクでは高回転のパンチが無くなり、頭打ちのエンジンになってしまいましたので
元のサージタンクに戻しました。
ヘッドカバーはNA用のオーテックカラーの物に交換しております。

気が付かれた方も居ますでしょうか?
タイミングセンサーがR34用です。
エンジン本体はNurのベアエンジンで、カムカバー類をオーテックに交換してる非常に贅沢なエンジンです。
これにゲトラグ6速の組み合わせで最終減速比が「4.111」ですので結構加速重視のギヤー比になってます。

投稿者:sano at 01:10 | Comments [0]

●R32Vspec N1

最初はブレンボ装着車ということで今まで乗ってた標準車(当時それしか設定無かった)を下取りに出し(ここまでは下取りと言う行為を行ってた)買いました。
当時サーキット走行にはまってたこともあって、エアコンレスのN1選択という今考えれば無謀なことをしました。
その後いじるは、いじるは!この車にいくらつぎ込んだか!?
ポルシェターボ簡単に買えたな~!
ともかくかれこれレース車のお下がり部品で作った車ですが、これが結構大変で、簡単に付くと思ってたら大間違いでした!
一つ変えれば関連した部分の交換までせまられる。
Gr-AのエアークリーナーBOXをつけるはずがターボの吸気管まで及んでしまった。。。

2005-03-27-2.jpg

エンジンだってピストンいじればヘッドまでいじる。
ガソリンデリバリーパイプいじれば燃料ポンプまで変更。
さすがレースカーはそれ専用に出来てました。

2005-03-27-3.jpg

ロールケージのパットとシート生地を色あわせしてみました。
本当は溶接付けしたいのですが、公道を走るためにはラバーパット巻きでないとだめです。
シートベルトはサベルトの3インチの5ポイントを両座席に装備。
3インチってところがラリーカーやレースカーをイメージさせてくれますし、肩に食い込む事無くホールドしてくれます。
結果、乗車定員は2名乗車に変更。
最近ノーマルに乗ってばかりなので乗りにくいことこの上なし。
でもR32乗りはGr-AとREINIKがイメージにあってそれがとても偉大で・・・
結果Gr-A入手したのですが(笑)

2005-03-27-4.jpg

ガラスはフロントウインド以外、当時のニスモオプションだったアクリルウインドに交換しました。
当時N1はアクリルガラスに交換可能でしたのでオプション設定されてたようです。
やはり社外品と違ってリヤガラスなどは3次元曲線でチャンと成型されています。
やはり当時OPだったラジエーターエアーガイドも、廃番近かった為購入した記憶があります。
ストラットタワーバーは93年のGTカー(カルソニック#1)の物で、カーボン製です。
カーボンといえば、プロペラシャフトもニスモが最初にRR品番で売り出したもを買いました。
当時で60万のプライスで、ユニシアから購入者の使用目的のリサーチがあったと聞いています。
当時、ボンネットでカーボン製などは出回ってなく、ましてはルーバー付きのボンネットなどは皆無でした。
このボンネットはR32GTカーの94年仕様のものでして、今のGTカーと比較するととてもお粗末です。
サイドステップ後端のアルミ板の遮熱版は、Gr-Aのサイド排気管を装着した時の為のものです。
サイド管でしばらくは走ってました。。。
タービンの回転音がそのまま聞こえます。
本人はそのチタンマフラーの排気音に酔いしれて良いのですが、まわりは迷惑なので、今は後方排気に
戻してます。(爆)

投稿者:sano at 00:27 | Comments [0]