2006年02月05日

●コノリーレザーシート

2000年にR34がUKに輸出される事になって
仕様変更されたのが内装
やはり海外で1000万以上の価格が付くとあって
幾ら走行性能が優れても海外では
評価にはならないらしくR34からは内装をグレードUP
その中で選択されたのがコノリー社の革だったようだ
内装色の革には赤革と黒革の二種類がある

画像の確認
詳しくはGマガに掲載されているので割愛するが
やはりMspecの革とは一線を画するものがある
使い込むがゆえに出てくる味がある
だから日産の田村氏が選んだのであろう。
素人受けはMspecが良いかもしれない
確かにMspecも田村氏がプロデュースしただけ
あってコノリーには無いしっとり感が良い。

コノリーレザーシート 015.jpg
なにゆえ今こんな事Blogに書いたかといえば
私はニスモから発売された当時に1セット買ってVspecに装着しているのですが
今回たまたまご縁があり、もう1セット
入手出来たのである、もちろんこれもニスモさんが
輸入した11セットの内の1セットである
手放されたオーナーさんはほとんど使われていない様子
コノリーの事良く理解されて買われたのでしょうか、手放すとは
残念です、日本にはこの黒革シートがニスモからの11セット(1セットはUKに行ってしまったので
10セットになるか・・)
とプロスペックからの3セットの13セットの貴重品
理解あるオーナーさんの元使われてると思う
私が知ってる限りでは○○さんが1セット、○内さんが2セットもっていらしゃる

コノリーレザーシート 018.jpg

くれぐれも20万円台の革シートとお間違い無く
それつけてMspec仕様なんてならないように

E00510981918_3[1].jpg

投稿者:sano、投稿時刻:2006年02月05日 21:29
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1372

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)