2006年03月30日

●京商1/18BNR32(KH2)

京商BNR32リニューアル第二弾
今回はKH2
Blog04 027.jpg
色的に落ち着いているので
実車感が損なわれてません
良い出来と評価しましょう
Blog04 028.jpg
先に発売された326と比較しても
ダウトな部分は同じでした
加修する事でより実車に近い雰囲気は
出せるはずです。
第三弾のAH3が楽しみですが
1000台の限定とか・・・
入手難必死です。

投稿者:sano、投稿時刻:22:27.
カテゴリー:
コメント [0]

2006年03月10日

●kyoshoからBN

kyoshoからBNR32のい1/18が出たので
タムタムに引き取りに行ってきました
Blog04 010.jpg
話し込むうちにNゲージまで買ってしまって
あさかぜ編成と瀬戸編成を
そろえてしまった
機関車も
EF58の60.61号機を
先日買いそびれた
FE510量産機
R32はこれまたダウトがあるのですが
エンブレムはオートアートみたいに
R33のエンブレムではなかったので
当たり前ですが!!
しかし
タムタムには
幾らお金持って行けば
良いのだろう??

Blog04 012.jpg


Blog04 011.jpg

Blog04 017.jpg

投稿者:sano、投稿時刻:22:18.
カテゴリー:
コメント [0]

●kyosho1/18BNR32

kyoshoからBNR32のい1/18が出たので
タムタムに引き取りに行ってきました
Blog04 010.jpg
話し込むうちにNゲージまで買ってしまって
あさかぜ編成と瀬戸編成を
そろえてしまった
機関車も
EF58の60.61号機を
先日買いそびれた
FE510量産機


Blog04 011.jpg
R32はこれまたダウトがあるのですが
エンブレムはオートアートみたいに
R33のエンブレムではなかったので
当たり前ですが!!
しかし
タムタムには
幾らお金持って行けば
良いのだろう??

投稿者:sano、投稿時刻:21:20.
カテゴリー:
コメント [0]

2006年02月21日

●KPGC110

KPGC110
京商からシルバーと限定の赤が発売になったので
タムタムに引き取りに行ってきました
Blog03 150.jpg
1/1000だとか真相は・・・・?
先行の白とあわせて現車の3色が揃いました
現車も赤は数台しかないらしく稀少車だそうです。
Blog03 147.jpg
出来は良いです
Shibaさんからもお墨付きが出てますので
満足いくプロポーションでしょう!
Blog03 148.jpg
エンジンルーム内もしっかり作りこまれてます
トランクもスペアタイヤ、燃料タンクもしっかり
押さえてます
Blog03 149.jpg
ケンメリが一番最初に好きになった車です
この時の印象が後々今の事態になるのですが・・・(笑

投稿者:sano、投稿時刻:23:03.
カテゴリー:GT-R
コメント [0]

2006年02月14日

●ミニユンボ納車

昨年の春のヤンマーB08バックホーに
引き続き本日大安に同じくヤンマーJ09バックホーが
納車されました
Blog03 145.jpg
お清めのお酒をユンボに掛けて安全祈願と商売繁盛を
祈りました。
Blog03 140.jpg
これでユンボは5台目で所有機5機となります
5機も持ってるなんてちょいとしたもんです(笑
機体重量は1トンとなり当社では2番目に重い機体になります
したがって運搬用の車両も用意する訳です。
日産ファンの多いBlogで書くのもなんですが
日野のDUTROにしました。
Blog03 144.jpg
このユンボは旋回が特殊なのと
油圧ブレーカー装着仕様にしまして
油圧ジャンボブレーカーを装着します
(削岩機です)

投稿者:sano、投稿時刻:22:21.
カテゴリー:その他
コメント [0]

2006年02月06日

●R32GT-R NISMO

確か昔の話
R32GT-R NISMOのラジコンキットは
限定だったような??なら標準のGT-Rのキットは存在したのか??
Blog03 138.jpg
NISMOのキットはあるのだが
標準のがあるとすればその方が貴重な気もするし
ボディーの型はGr-Aも含めてNISMOと同じだから
標準の型は存在しないのかな?
Blog03 139.jpg
発売当時気にもしてなかったから。
そうこんなにヲタクになるとも・・・。

投稿者:sano、投稿時刻:20:14.
カテゴリー:R32
コメント [0]

2006年02月05日

●コノリーレザーシート

2000年にR34がUKに輸出される事になって
仕様変更されたのが内装
やはり海外で1000万以上の価格が付くとあって
幾ら走行性能が優れても海外では
評価にはならないらしくR34からは内装をグレードUP
その中で選択されたのがコノリー社の革だったようだ
内装色の革には赤革と黒革の二種類がある

画像の確認
詳しくはGマガに掲載されているので割愛するが
やはりMspecの革とは一線を画するものがある
使い込むがゆえに出てくる味がある
だから日産の田村氏が選んだのであろう。
素人受けはMspecが良いかもしれない
確かにMspecも田村氏がプロデュースしただけ
あってコノリーには無いしっとり感が良い。

コノリーレザーシート 015.jpg
なにゆえ今こんな事Blogに書いたかといえば
私はニスモから発売された当時に1セット買ってVspecに装着しているのですが
今回たまたまご縁があり、もう1セット
入手出来たのである、もちろんこれもニスモさんが
輸入した11セットの内の1セットである
手放されたオーナーさんはほとんど使われていない様子
コノリーの事良く理解されて買われたのでしょうか、手放すとは
残念です、日本にはこの黒革シートがニスモからの11セット(1セットはUKに行ってしまったので
10セットになるか・・)
とプロスペックからの3セットの13セットの貴重品
理解あるオーナーさんの元使われてると思う
私が知ってる限りでは○○さんが1セット、○内さんが2セットもっていらしゃる

コノリーレザーシート 018.jpg

くれぐれも20万円台の革シートとお間違い無く
それつけてMspec仕様なんてならないように

E00510981918_3[1].jpg

投稿者:sano、投稿時刻:21:29.
カテゴリー:R34
コメント [0]