March 23, 2006

●10円まんじゅう

地元の商店街の中に、昔から続いているお店があります。そこは何時も小さな子供から大人まで、みんなが知っているような、小さなお店です。お店番をしているのはお祖父さんとお祖母さん。みんながこのお店に目当てで伺うものは。。。「10円まんじゅう」なんです。

一口サイズの揚げまんじゅうは、1個10円という値段で、ずっと昔から売られ続けています。その値段の安さから、何時も2~30個はまとめて買っていかれる方が多いようです。だって、30個買ってもたったの300円なんですもの。・・・あ、消費税は別途ね(笑)。このまんじゅうを包む紙は、新聞紙の広告を折った紙の入れ物でして、こんなところにもお店の風情を感じる事が出来ます。

小さな子供でも、お小遣いの範囲内で食べれるし、やがて大人になった私達の世代でも、クセになりそうな美味しさで何時も買いに行く人が多いようです。ここのお店には、時の流れを感じさせない、昔の「駄菓子屋」のような雰囲気を醸し出しながら、今日も沢山の「10円まんじゅう」をみんなに作り続けています。

白泉堂
宮城県白石市長町43
TEL 0224-25-3331


20060323_1342_0000.jpg

投稿者:Ino、投稿時刻:March 23, 2006 8:52 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/943

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)