March 2, 2006

●マニフェスト型公開討論会セミナー

今年宮城県では、5月以降に4つの市町村で首長選挙が開催されます。最近は告示前に「公開討論会」が開催されるようになりました。昨日は討論会についての情報交換や手法についてのセミナーが開催されたので、夕方から仙台に出掛けて受講してきました。
公開討論会とは、選挙に立候補する複数の候補者たちが居並ぶ中で、その姿を直接目で見て、声を聞いた上で、自分たちの代表(代弁)者として誰がふさわしいかを判断し選んでいこうという趣旨で開催されます。この討論会は全国各地で展開されており、我々(社)日本青年会議所が深く関わっております。

今日は過去に開催された公開討論会の事例の説明や、東北大学大学院情報科学研究科助教授の河村先生を講師としてお迎えして、数々の問題点等の対処策や過去の事例についてお話を頂きました。
今後、皆さんがお住まいの地域で選挙がある時は、是非公開討論会に伺ってみてください。立候補者の考えが実際に聞ける、数少ない良い機会だと思います。
公開討論会の趣旨については下記をご覧下さい。

マニフェスト型公開討論会を推進する会

CIMG1337.JPG

投稿者:Ino、投稿時刻:March 2, 2006 6:53 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/934

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)