January 19, 2006

●AL山形・デモカー製作記①

川崎師匠が前デモカー、BNR34をユーザーに譲ってからもう3年くらいになるでしょうか。。。それからは御馴染みS13をはじめ、S15、GDB等のデモカーを製作してきましたが、しばらくGTRから離れていた状態が続いてました。でも本音はやっぱりGTRで走りたかったみたいでした。。。

そんな中、念願かなって(?・笑)昨年BNR32を入手、早速新たなデモカー作りに取り掛かりました。今現在はバラシ作業に掛かっています。

CIMG1180.JPG
この画像だけでは、何の車両かわかりませんね。(^^;

CIMG1181.JPG
コックピット廻りも、ご覧の通り。。。

今年の「東北No.1決定戦」には、このBNR32で参戦するものと思われます。一体どんな仕様になるんだか。。。師匠のことだからコッテリとした仕様にはしないはずです。何せ、ノーマルE/GにGT-SSタービンのS15で、ハイランド2分切っちゃうお方なんで(笑)。スポットは入れるでしょうが、エアコンは外さないでしょうし、見た目もノーマル風に仕上げると思います。E/Gは上まで回せる仕様、2.7化かな?タービンはもう決まってるようなので、ボディ製作が済めば出来上がりも早いのではないかと思います。

仙台ハイランドでは、最近はシルビア等の2Lクラスの参戦が多いので、このNEWデモカーBNR32がそんなタイムを刻んでくるのか、興味深いところです。前デモカーBNR34のタイム、1分57秒をどれだけ上回ってくるか、楽しみです。(^-^)

CIMG1182.JPG

師匠のマシンのとなりで、これもE/Gが降ろされているBNR32ですが、こちらはお客さんの車です。先週から仕様変更の為にPITに入っております。サランラップで車両を巻いて、レンジで「チン!」すれば出来上がり。。。じゃないですネ(爆)。傷を付けない様にボディを保護してるんです。
この方は以前、私がサーキットを走り始めた頃はよく走行会に参加されていた方でした。もう7~8年も前の事でしょうか。。。かなり速い方でして、何時も上位に食い込んでいた方なんです。車両は確かH.3年式だと憶えていますが、走行距離はまだ3万キロ弱(!)、そしてガンメタの塗装も全く痛んでなく、非常に綺麗な車両です。
約10年ぶりの仕様変更となった訳ですが、またサーキットに復活されないのかなぁ。。。(^^; 結構尊敬してたんですよ、この方を(笑)。

今年の「東北No1決定戦」、スッゴク楽しみです。早く春にならないかなあ。。。

投稿者:Ino、投稿時刻:January 19, 2006 7:07 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/911

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)