October 6, 2005

●水割りが美味しいウィスキー ~Suntory 響~

久々のお酒シリーズっす。(笑)
ずっと洋酒ばっかり御紹介してきましたが、国産ウィスキーも忘れてはならないですね。

「世界に誇れる、日本のウイスキー」を目指したサントリー㈱の創業者・鳥井信治郎が、日本にはじめてウイスキー蒸溜所を建設したのが1923年。それから80年もの間、山崎、白州という2つの蒸溜所で原酒は大切に育てられました。その最高の品質を保持した豊富な原酒があるからこそ、「響」が生まれた訳ですね。

私が水商売をしていた学生時代に、この「響」が販売されました。好んで飲まれる方は不思議と年配の方が多かったように思います。当事は「お酒はロックで飲むのがカッコイイ」と訳のわからん拘りを持っていたσ(^^;は、お客様からこの「響」の水割りを勧められて飲む機会がありました。こんなに美味しい水割りを飲んだのは、この時が初めてでしたね。若かった頃の私には非常に衝撃的でした(笑)。和食にも合うお酒は水割りが一番、しかもこの「響」ならなお更の事ですよ。

この「響」、バリエーションはいくつかありますが、スコッチウイスキーの地イギリスで行われた「第9回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(International Spirits Challenge)2004」において、「響30年」は最高賞である「トロフィー」受賞という、日本のウイスキーで初めての快挙を遂げました。世界に誇れるブレンデッドウィスキー、「響」を是非皆さんも御賞味願います。(^-^)

http://www.suntory.co.jp/whisky/hibiki/

hibiki.jpg
写真は「響・17年」です。

投稿者:Ino、投稿時刻:October 6, 2005 7:12 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/857

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)