September 9, 2005

●蝋の封印 ~Maker's Mark~

一般的にバーボンはライ麦、大麦麦芽を原料とし、飲み口もキリっとした印象を与えますが、このメーカーズマークは、ライ麦のかわりに冬小麦を使用し、口あたりがまろやかで、心地よい風味を醸しだしています。バーボンの故郷ケンタッキー州のなかでいちばん小さく、由緒ある蒸留所としてアメリカ合衆国の国定史跡に指定されています。人間の手による少量生産を守り続ける、数少ない蒸留所です。

他のバーボンとはいくつもの違いが見られますが、このメーカーズマークの一番の特徴は、同じ形が2つとないワックス仕立ての封蝋です。職人の手により1本1本を手作業により封蝋される為、その形は同じものはありえない、唯一無二のボトルが出来上がります。
一般的に封蝋は赤いものですが、VintageやAnniversary Model等には黒いものやゴールドトップ、数色の色が使われたレインボーモデルなども見られます。

最近ではHPのTOPにもあるように、原酒不足によりレッドトップ・ボトルが世界的に少なくなり、少量生産による体制なので需要に供給が追いつかない状態が続いているようです。そのような状況でも品質第一に拘り、確かな味をユーザーに伝えていく姿勢を貫くメーカーの思いには胸が熱くなります。

お酒の楽しみ方は十人十色ですが、こうした生産者の事情を知った上で飲むお酒の味は、また違った印象を与えるかもしれません。そうした思いを感じながら味わうお酒も、たまにはいいものですよ。(^-^)

http://www.makersmark.net/bar/indexa.html

maker's mark.jpg

投稿者:Ino、投稿時刻:September 9, 2005 10:07 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/846

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)