August 17, 2005

●宮城県沖地震の再来?

昨日お昼前、宮城県沖を震源とする大きな地震がありました。
発表された震度に比べると比較的災害は少なかったような印象がありますが、丁度お盆の帰省ラッシュの時期でもあり、各公共交通帰還に、軒並み遅れや運休が発生した模様です。
私事でも、自宅やアパートには被害は無かったのですが、会社では窓ガラスが割れたり天井の一部が落ちた事、工場でも資材が荷崩れしましたが仕事には大きな影響は無かったのが幸いです。

工事現場でも、丁度お盆前から始まったばかりの現場があったので気が気ではなかったのですが、今朝現場に確認したところ、何も無かったようなのでホッとしました。

昨日からTV等で何度も映像が流れていますが、先月竣工したばかりの屋内プールの屋根が、全て落ちてしまうという被害(?)がありました。実はこの工事が始まる前に、鉄骨工事で見積もりに参入させて頂いてましたので、図面が手元にあるんです(笑)。わかる人が見れば気付きますが、はっきり言ってあれはミスです。何処が悪いとはあえて申しませんが、多分これから責任の擦り合いが始まるんでしょうね。

今回の地震で、全くといっていいほど余震を感じないのが気になるトコです。いろいろな情報が錯綜していますが、何時、何があっても危険が無い様に対策・準備をする事が大切だと思います。皆さんも、くれぐれも事故・怪我の無いように気をつけましょう。

20050817_1400_0000.jpg
施工中の現場。災害がなくて良かったです。

投稿者:Ino、投稿時刻:August 17, 2005 5:48 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/835

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)