August 30, 2005

●kahlua ~コーヒーリキュール~

「カルーア」と言えばコーヒーリキュールの代名詞としてよく知られていると思います。一般にブランデーやラムなどのスピリッツにコーヒー豆を浸して造りますが、原料エッセンスとして使われるコーヒー豆の種類もさまざまにのぼり、モカ、コロンビア、ブルーマウンテンなどが使われますが、このカルーアはメキシコ高原特産のアラビカ種の豆を使用しています。

カルーアの飲み方と言えば、ミルクで割る「カルーアミルク」がよく知られていますが、他にもウーロン茶、コーラ、ソーダやオレンジジュース、抹茶ミルク(!)で割っても意外と美味しいんですよ。是非お試し下さいまし~。(^-^)

水商売をしていた時の笑い話ですが、カルーアミルクのオーダーが入り、グラスに氷を入れカルーアを注ぎ、ミルクを混ぜて・・・ここでふとミルクの消費期限を確認したら、なんと4日も前に期限が過ぎていた!いくら何でも、このまま客に出すのはマズイなと思い(^^ゞ、慌てて近くのコンビニに買いに行きましたよ(笑)。

このカルーアについてのHPもあります。製造方法やダーツゲーム等がありますのでご覧になってみて下さいネ。

kahlua-net.com

kahlua.jpg

投稿者:Ino、投稿時刻:10:01 PM | コメント [0]

August 27, 2005

●忘れられない、馴染みの味

実家の近所に、馴染みのお肉屋さんがあります。そのお店の「鳥のから揚げ」が大好きでして、子供の頃は誕生日やクリスマス、運動会などの時は必ずお袋が買ってきてくれました。普通のから揚げよりも大きくて、よくケンタッキーと見間違えます(笑)。

実はこのお店、10月上旬でお店を閉めてしまう事になったそうです。。。非常に残念な限りです。

10数年前、お店のダンナさんが亡くなられて以来、ずっとおばさんとお手伝いさんだけでお店を切り盛りしてきたのですが、高齢という事もあるので閉店を決められたようでした。やはり20数年間も食べてきたから揚げが味わえなくなるのは残念なことですが、これからはおばさんにも今後はゆっくりと生活して頂きたい、という気持ちの方が大きいですね。

今となっては、もっと美味しいから揚げを作るお店もあることでしょう。でもずっと子供の頃から慣れ親しんできた、このお店のから揚げの「味」というものは、けして忘れることはないと思います。閉店までのしばしの間、もうひとつの名物「肉だんご」と一緒に、仕事帰りにでも買いに行こうかと思っています。

CIMG0533.JPG

投稿者:Ino、投稿時刻: 9:13 AM | コメント [0]

August 25, 2005

●中国酒・貴州茅台酒

中国は約2200の県があり、各県では5種類程の銘柄のお酒が造られているそうなので、単純に計算すると中国全体で約11000銘柄のお酒があると言われています。(ちなみに日本酒の蔵元は約1600軒くらい。)その中で日本に輸入されているお酒は約500種類程度で、我々が実際に入手出来るお酒はもっと少ない事でしょう。

その種類も様々で、健康にいいとされている果物系のお酒、若さや精力にいいとされる動物系のお酒、不老長寿の薬代わりとされる薬草系のお酒などがあります。

ここにご紹介する貴州省の「茅台酒」は、中国を代表する蒸留酒です。茅台酒の主な原料はコーリャンを使用し、中国の国酒としての栄誉を博す程の歴史のあるもので、日中国交回復の式典で田中角栄と毛沢東両国首相がこのお酒で乾杯を交わした事でも有名なお酒です。

とあるOCメンバーから聞いたお話ですと、このお酒を口に含んだ後にオレンジジュースを飲むのがオススメとか。普段は全くお酒が飲めない方がおっしゃるのですから確かな事と思いますよ。ね、水戸の御老公殿(笑)。

moutai.jpg

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:00 AM | コメント [0]

August 23, 2005

●燃料ポンプの追加

21日、AL山形に行ってきました。
先週より車を預けて、燃料ポンプの追加作業をおこなっております。

昨秋、エンジンは出来上がりまして一度はサーキットを走ったものの、某社のエアフロでは容量が足りず生ヌルいセッティングでありました。今年になってNISMOのエアフロに交換したら、今度は燃料が足りなくなるという悪循環で(涙)、ブーストを下げれば全開には支障は無いとは言え、エンジンの美味しい時期を無駄にしたくはないという思いから、今年は未だにサーキットを走らずにいました。
現在、AL山形のPIT内で作業は着々と行われております。・・・しかし、この車は一年中を通しても、私の手元にあるよりも、AL山形のPITに居る時間の方が長いように思えるのは気のせいでしょうか?(^^ゞ

CIMG0527.JPG

ポンプ類の配置は終えたようで、これから配管類の取り回しに掛かる模様です。

CIMG0526.JPG

しかし、ついていない時は嫌な事が重なるものです。。。
今度はインジェクターの容量が足らないという事が判明、これは何とかRGF・金澤さんのお陰で現在ストックされているインジェクターを分けて頂く事でなんとかなりそうです。
可愛い子ほど手が掛かる、とは言いますが・・・、この車は手が掛かりすぎる(苦笑)。車が出来上がったら一度御祓いにでも行って来ようかな?(^^ゞ

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:06 AM | コメント [0]

August 20, 2005

●いのっち in ABBEY ROAD STUDIO(笑)

かのビートルズのALBUMで有名な、イギリスにある「ABBEY ROAD STUDIO」の前に、今現在のSTUDIO前の状況をリアルに見れる事をご存知でしょうか?ABBEY ROAD WEBCAMから見れますので、是非ご覧になってみて下さい。

そのWEB CAMに、GTROCの会長であるいのっちが、日本時間の8月20日午後10時頃に愛車で通る!という事になり、ヒマなσ(^^;はWEBに繋いで様子を見ておりました。そしたら。。。

マジに来た!!!\(^○^)/

crossing.jpg
いのっち到着!

crossing1.jpg
日産の応援フラッグを振ってます。(笑)

crossing2.jpg
Uターンして再びSTUDIO前に。

crossing3.jpg
右折待機中。(笑)

crossing4.jpg
再び登場!しかもライト点等で!(笑)

crossing5.jpg
今度は降りずに行っちゃった。(^^;

多分現地時間では午後1時過ぎ頃。交通量も多かったようなのに、やってくれました。(笑) 私も何時かこの歩道を、タバコを加えて裸足で歩いてみたいですね~。(^-^)

まずはいのっち、お疲れ様でした!m(_ _)m

投稿者:Ino、投稿時刻:10:59 PM | コメント [0]

August 19, 2005

●れげえぱんち!( ^^)=o ☆( ゚Д゚)

タイトルを見て、ピン!と来た方、貴方は間違いなく仙台人です(笑)。

関東以南ではチャイニーズ・ビーチ又はピーチウーロンという名で呼ばれているそうですが、この「レゲエパンチ」は、ピーチツリー・リキュール(桃のお酒)とウーロン茶をステアし、レモンスライスを飾ったカクテルで、仙台・国分町が発祥の地(!)とされています。普通にバーやスナックにもメニューとしてありますので、注文する時は「レゲパン!」で通じます(笑)。なんでこの名前が付たかは?ですが(笑)、WEBで調べてみると色々な説があるようですね。味は紅茶のような、かなり甘めでして女性にもオススメできます。今ではコンビニや酒屋さんにもカクテルのお酒としておいてあるようですよ。

ピーチツリー・リキュールを使ったお酒は、他にもオレンジジュースでステアする「ファジーネーブル」がありますね。こちらはピーチ・ネクターのようなジュースみたいな味のお酒があります。リキュールの性格上、やはり甘めのお酒になるようですね。

・・・しかし、レゲエパンチとは・・・、なんでこんな名前になったのか、不思議ですね。。。もう少し、カッコイイ名前は無かったのでしょうか?(^^ゞ

peachtree.jpg
画像はピーチツリー・リキュールです。

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:12 AM | コメント [0]

August 18, 2005

●BBQ at AL山形

8月15日の夕方より、お世話になっているAL山形の店舗前にて、BBQ会を開催しました。約30人のお客さん達やスタッフで賑わいました。天気がちょっと怪しい感じだったのですが、本降りになる事も無く無事に開催出来ました。(^-^)

CIMG0486.JPG

当日はRGFの金澤さん、そして東北で唯一D1グランプリの出場権を有し、先日の菅生大会では見事上位にも食い込んだ、佐久間達也さんもご家族でいらっしゃいました。普段はなかなか会えない方がいらっしゃって頂いたので、私達も嬉しい限りでした。

CIMG0505.JPG

楽しい時間もあっという間に過ぎ、閉会になったのは24時過ぎ(笑)。師匠の奥様の言葉が無かったら、きっとまだ延々と続いていた事でしょう。(^^ゞ かなり熱い話題をかわしていたグループもありましたっけ。その後も元気な方々は駅前の飲み屋さんに向かいましたとさ。(^○^)

下の画像は売りに出されていたS15を購入しようかどうかと悩んでいた、某嬢の様子です。かなり本気で悩んでいたようにも見えましたが、どうするんでしょうね。。。(笑)
CIMG0519.JPG

投稿者:Ino、投稿時刻: 4:00 PM | コメント [0]

August 17, 2005

●宮城県沖地震の再来?

昨日お昼前、宮城県沖を震源とする大きな地震がありました。
発表された震度に比べると比較的災害は少なかったような印象がありますが、丁度お盆の帰省ラッシュの時期でもあり、各公共交通帰還に、軒並み遅れや運休が発生した模様です。
私事でも、自宅やアパートには被害は無かったのですが、会社では窓ガラスが割れたり天井の一部が落ちた事、工場でも資材が荷崩れしましたが仕事には大きな影響は無かったのが幸いです。

工事現場でも、丁度お盆前から始まったばかりの現場があったので気が気ではなかったのですが、今朝現場に確認したところ、何も無かったようなのでホッとしました。

昨日からTV等で何度も映像が流れていますが、先月竣工したばかりの屋内プールの屋根が、全て落ちてしまうという被害(?)がありました。実はこの工事が始まる前に、鉄骨工事で見積もりに参入させて頂いてましたので、図面が手元にあるんです(笑)。わかる人が見れば気付きますが、はっきり言ってあれはミスです。何処が悪いとはあえて申しませんが、多分これから責任の擦り合いが始まるんでしょうね。

今回の地震で、全くといっていいほど余震を感じないのが気になるトコです。いろいろな情報が錯綜していますが、何時、何があっても危険が無い様に対策・準備をする事が大切だと思います。皆さんも、くれぐれも事故・怪我の無いように気をつけましょう。

20050817_1400_0000.jpg
施工中の現場。災害がなくて良かったです。

投稿者:Ino、投稿時刻: 5:48 PM | コメント [0]

August 14, 2005

●ママチャリ4時間耐久レース in 仙台ハイランド

仙台ハイランドにて、「ママチャリ」による4時間耐久レースが開催されました。これに日頃お世話になっているAL山形から師匠をはじめ数人が参戦したので、応援と言うか冷やかしに行って来ました(笑)。日頃、愛車で2分くらいで走っているコースを自転車で走ると何分くらい掛かるのでしょうか?ちょいと興味がありますね。(^^ゞ

CIMG0431.JPG
イスの高さを調整中。(笑)

最初は遊びで参加するはずだったのですが、そこは勝負魂が許しません(笑)。真剣に(?)相談して作戦を立て、入賞目指してペダルを漕いでいました(^○^)。果たしてゴールするまで体がもつのでしょうか?(爆)

CIMG0436.JPG
出走前に記念写真。

クラスは変速機付きと変速機無しのクラス、レディース、シニアといくつかに別れ、うちらは変速機無しのクラスにエントリーしました。他のチームを見ると競輪選手が参加してたり(マジ)、ウケ狙いの面白い奴らが居たりと各車様々にママチャリレースを楽しんだようです。
さてレーススタート直後、31番手スタートだったチームは、一気にゴボウ抜きで2周目には総合3位、クラストップで周回、しかし後半には徐々に順位が落ちていくのでした。(^^ゞ

CIMG0458.JPG
サーキットコースを自転車が走るのには
なんか笑える。(^○^)

3時間ほどが経過する頃、空模様が怪しくなりやがて大雨が降ってきましたが、レースは継続、各チームも最後の追い込みに入ります。

CIMG0470.JPG
突然の大雨にも負けず激走を続けます。

ラスト20分、選手交代ではチームでトップタイムを出した2人に残りを託してコースに向かいます。最後の最後にクラス順位を3位まで上げて、やがてチェッカー!総合8位、クラス3位という、なかなかの好成績を上げました。
最初は辛くてヒイヒイ言ってた出走者も、最後には体が慣れてきたようでした。多分また来年も参加するんでしょうね。あたしゃ応援組だから関係ないヨン。(^○^)

最後に、大雨でコースの至る所に川が出来てしまったのですが、何故かこんなところでタマちゃんを発見!こんなトコに居たのね・・・?(爆)

CIMG0480.JPG
・・・一体何処から泳いできたの?(爆)

投稿者:Ino、投稿時刻:10:02 PM | コメント [0]

August 12, 2005

●Eau De Cologne

皆さん、「コロン」って使われます?
私はたまに、お出掛け程度の時にしか使わないし、長年ずっと愛用してきている
コロンしか使わないので、そんなに詳しくは無いのですが。。。

左側がダビドフのクールウォーター、欧米でロングヒットのフレグランスで、
「現代的な清潔感」というコンセプトのことで、海のように清々しい香りがします。
これはここ数年程、主に夏に使用しています。

右側はポーチュガル・4711。1792年より作られたと言う、もっとも長い歴史のある
モノで、私も10数年愛用しています。ピュアな柑橘系の香りで爽快な感じです。
(写真はコロンではなく、オードトワレですが・(^^ゞ)

コロンって、ちょっとした気分のリフレッシュなんかにはいいと思います。
仕事中にあんまりベタベタ着けてると、回りに変に思われるかもしれないけど。(笑)
時と場所を選んで、気分転換に如何ですか?
自分好みの香りを探すのも、結構楽しい時間かもしれませんよ。

CIMG0429.JPG

投稿者:Ino、投稿時刻: 5:37 PM | コメント [0]

August 10, 2005

●マンガ・レモンハート

最近、お酒の話題が続いて、「・・・コイツ、結構飲むんだろうな」等と
思われているかもしれませんが、別に大した事ではございません。(^^ゞ
やはり水商売してた時にかなり鍛えられたのは事実ですが、
最近はかなり弱ってます。(自爆)

そんなお酒の話題をモチーフにしたマンガがあります。

remon heart.jpg

作者は、あの「ダメオヤジ」を書かれていた古谷三敏さんです。
いろんなお酒の話題があり、よく知られるボトルや初めて聞くような
逸品まで数多くのお酒が紹介されています。

このマンガを知る事になったのは、実は飲み仲間(笑)であります、
OC@242水戸のご老公から教えられたんです。見てるうちに面白くなって
今現在発刊されている、全21巻を一気に揃えました。(^^ゞ
面白いので、皆さんにもオススメしますよ。

でもこのマンガを長年の知人に貸したら、もう1年近く戻ってきませんけどね。(爆)

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:30 PM | コメント [0]

August 7, 2005

●真夏のBBQ

今日は日頃懇意にさせて頂いている、RGF・金澤さんのお店のBBQ会にお誘いを頂き、
AL山形の仲間とお邪魔させて頂きました。

金澤さんと言えば、ドラッグレース界では「知る人ぞ知る」方なのです。
数々のドラッグマシンで記録を樹立し、プライベートでもZ32で9秒台をマークする等、
ホントに凄い方なんです。最近では周回系にハマッており、サーキットでもメキメキと
頭角を現してきております。今は福島県二本松市でショップを営んでおります。

今日も暑い一日でしたが、およそ30名ほどが集まり親交を深めました。
CIMG0416.JPG

写真中央が金澤さんです。Gマガにも度々ご紹介されております。
CIMG0424.JPG

BBQの他にも、スイカ割りなどで楽しみました。
回りからウソの誘導をされ、あらぬ方向に向かった方も数多く居ました。(笑)
CIMG0425.JPG
・・・何処見てんのよ?(^^ゞ

参加した方々の愛車もいろいろでしたが、スカイラインが中心に集まって記念写真を
1枚取らせて頂きました。ホントはもっと多くの車両を集めたかったのですが、駐車場も
混んでいて、これだけ集めるのが精一杯でした。

CIMG0427.JPG
お店のカラーである「赤」の車が多いんですね。

来週には、うちらのお店、AL山形でもBBQを開催するので、こちらも楽しみです!(^-^)

投稿者:Ino、投稿時刻:10:49 PM | コメント [0]

August 6, 2005

●本物のサソリ入りテキーラ【Scorpion】

アミ~ゴ!!!( ^o^)/☆\(^o^ ) (笑)

・・・あ、いや・・・、テキーラと言えば情熱の国、メキシコですから。。。(笑)
どのテキーラをご紹介しようか、かなり迷いました。。。サウザ、クエルヴォ、カミノなどなど。
テキーラって、ボトルのネーミングが凄いのが多いんです。タランチュラとかブラックデスとか。
ブラックデスなんて、ボトルのイラストはドクロマークですからね、見たら引いちゃうって。(^^ゞ
で、今回ご紹介しますのがこの「Scorpion」です。

このScorpion、何が凄いかって・・・、本物の「サソリ」が入っているテキーラがあるんです。
ロドリコ・ロドリゲス社で製造しているテキーラですが、・・・そこまでするか?(笑)
勿論、サソリが入っていないものも売られてますのでご心配なく。(^^ゞ
下記のボトルはサソリが入っておりません。(笑)

「テキーラ・サンライズ」などのカクテルでも知られていますが、このテキーラの飲み方って
意外と知られていないんですね。いろいろパターンはありますが、レモンをかじって
口の中にレモン汁を溜めて、そこに一気にテキーラを流し込み口の中で混ぜ合わせる。
後は左手に塩を乗せ、舐めてからテキーラを一気飲み。レモンに塩を乗せて一緒に味わう
飲み方もアリですね。でも、もっと怖い飲み方を先日ネットで調べて発見しました。。。
相手にテキーラを一気飲みさせる為のワザ、「テキーラボンバー」を。。。

テキーラグラスにテキーラと炭酸水を混ぜ、グラスの口を手で塞いでシェイクすると
物凄い勢いでグラスから溢れてきます。それを相手に飲ませるのですが、相手は服を
汚さない為にも飲まなければばらなくなります。これをテキーラがある限り、延々と
続けると・・・、後の祭りってヤツですね。(^^ゞ

皆さん、飲み会の席にテキーラがあったら要注意!ですよ。(笑)

3040047.jpg

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:33 AM | コメント [0]

August 3, 2005

●my シェーカー

学生時代に、私が国分町でバイトしてた事は以前にお話しましたね。
お店は男性スタッフのお店で、夕方18時から翌朝5時までの営業、客層はいろいろで
早い時間は会社員やOLさん、遅い時間はスナック勤めの子がアフターでお客さんを
連れてよく来てました。当時はバブルの絶頂期、平日でもヒマな時は無かったですね。

お店では、接客だけではなく、調理やカクテル作りもこなしてました。
調理は厨房でお店の方から教えられて、中華鍋や北京鍋の使い方、料理の味付け等も
細かく教えられたので、今でもそこいらの女の子よりも調理については自信ありますよ。
でも一番苦労したのはカクテルつくりでしたね。

勿論最初からカクテルなんて作れる訳はなく、レシピも本を読みながら憶えていきました。
シェーカーの振り方も練習させられました。最初はボロボロのシェーカーに、小石と水を
入れて振ってました。これを1ヶ月くらい練習したかな?振り方も色々なパターンを
憶えました。よく大げさなカッコで振る人がいますが、あれははっきり言ってカッコよくない。
特に私のような体格のいいヤツがその真似をすると、水っぽいカクテルが出来そうで。(笑)
私の場合は胸の前で小さく振る感じで作ります。あまり大きな動作でシェーカーを振ると
氷がシェーカーそのものに当たって溶けるのが早くなってしまい、水っぽいカクテルに
なってしまうんです。いかに短時間でお酒を氷をシェイクする事が出来るか、これが
重要な部分です。この辺をテキパキとしないとダメなんですね。

私がシェーカーの扱い方を教わった方は、コンテスト等で入賞した経験がある方でしたので
マナーについては事細かく教わりました。今ではいい思い出です。その方から、私が
水商売を上がる最後の日に、記念にと新しいシェーカーを頂きました。これは未だに使わずに
大切に自宅に飾ってあるんです。今でもシェーカーの振り方や扱い方を忘れないようにと、
通販で買った安いシェーカーで、たまに家で練習(?)してます。
少し腕は鈍っていますが、懐かしい思い出が蘇ってくる、私の大切な時間の一つなんです。

CIMG0414.JPG

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:11 PM | コメント [0]

August 2, 2005

●cointreau ~コアントロー~

久々のお酒シリーズ~!(笑)

コアントローはフランスのリキュールで、ホワイトキュラソーのひとつです。
オレンジの果皮から造られる、世界で最も有名なホワイトキュラソーです。
自社農園で丁寧に栽培されたビターオレンジとスイートオレンジの果皮から
エッセンスを抽出し、絶妙なバランスでブレンド。ここから生まれる洗練された
味わいには、オレンジのほのかな香りが漂います。
オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴で、お酒以外にもお菓子等のエッセンスに
よく使われるお酒です。

このお酒は、そのまま飲む他にカクテルにもよく使用されます。代表的なカクテルとして
XYZ、サイドカー、ホワイトレディなどが上げられますね。カクテルを作るには欠かす事の
出来ないお酒の一つです。

カクテルのレシピ通りに作る他に、同じカクテルでもベースとなるスピリッツやリキュールの
配合を若干変えるだけで、同じカクテルでも違った飲み口を作る事が出来ます。また
カクテルではなく、FIZZ(簡単に言えばソーダ割り)にしても味わえるリキュールが多いので
いろんなお酒を飲まれてみるといいですよ。

ただし、お酒の飲みすぎにはくれぐれもご注意を。
このコアントローには、「妖しの酒」「くどき酒」というイメージもあるそうなので。(^^ゞ

cointreau.jpg

投稿者:Ino、投稿時刻: 6:47 AM | コメント [0]