July 31, 2005

●わんぱく相撲全国大会

7月30日~31日と、東京・両奥国技間で開催されたわんぱく相撲全国大会
地元から参加する子供達を引率して、行ってまいりました。
あの「貴乃花」親方が、小学生時代に優勝した経験がある、子供の相撲大会と
言えば、おわかりになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
この大会は、現在全国から約5万5千人の参加者が各地の地方大会を勝ち抜いて
国技館での全国大会に参加できる児童は139地区417名だけという、非常に
厳しい予選を勝ち抜いて、両国国技館の土俵を踏む事が出来るのです。

前日の30日は大会リハーサルを行い、その後講師に「アニマル浜口」氏をお迎えして
子供達にお話をして頂きました。最後はお約束の「気合だァ~!!!」で
子供達に気合を入れて頂きました。(笑)

CIMG0393.JPG

その後、土俵に戻って子供達に実際の力士を招いて実技指導を行いました。

CIMG0398.JPG

この日はこれで全予定を終了。その後子供達は抽選で決められた相撲部屋に向かい、
泊めさせて頂きながら親方さんや力士達とちゃんこを食べたりして過ごしました。
私達の地元の子は元横綱・隆の里の鳴戸部屋にお世話になり、
丁度部屋にいらっしゃった幕内の力士・若の里関と一緒に食事が出来たようです。
子供達にもきっといい経験になったと思います。(^-^)

そして31日、いよいよ全国大会の当日を迎えます。
選手や応援に来た父兄、スタッフ等で本場所さながらの賑わいを見せながら
いよいよ大会が始まりました。

CIMG0401.JPG

大会名誉会長、元横綱・北の湖敏満さんの挨拶を頂き、大会が始まりました!

CIMG0403.JPG

参加する子供達は、各地の厳しい予選大会を勝ち抜いてきた猛者です。
体は小さくても気合は十分、升席で応援している私達にもその気合は伝わります。
・・・しかし、流石全国大会ですね・・・、小学生なのに・・・、既にこの私よりも立派な
体格をした力士もたくさん居ました。(^^ゞ お前、ホントに子供かよ?って感じ。(笑)

CIMG0409.JPG
既に体重110kgを超えてる子供も居たそうな。。。(マジ)
手前の子だって、そんなに小さい訳じゃないのに。(^^ゞ

でも勝負には体の大きさは比例しません。自分よりも大きい相手を投げ飛ばす子供も
たくさん居ました。そのたびに館内は声援で沸きます。この雰囲気はきっと本場所と
同じくらい、もしかしたらそれ以上(?)の歓声かもしれませんね。

取り組みの間には、昨年度優勝した力士による、本物の力士さながらに土俵入りを
納めます。子供とは言え、横綱の風格が漂う、立派な土俵入りを見させてもらいました。

CIMG0413.JPG

取り組みの結果は残念ながら不本意ではあったものの、成績以上に子供たちには
普段では得られない、きっと大切な何かを学んだんではないかと思います。
来年の全国大会まで、これから再び練習の日々が続く事でしょう。。。

投稿者:Ino、投稿時刻:July 31, 2005 8:32 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/827

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)