April 27, 2005

●耐震補強工事

私の会社の仕事は、建築鉄骨工事が中心なのですが、
最近特に増えてきているのが、RC造を中心とする「耐震補強工事」です。
首都圏では以前からかなりの規模で行われてきていましたが、
宮城県でも、以前発生した宮城県沖地震からおよそ30年近く経過しており
近年中にもまた大規模な地震が再発するのではないかと言われております。
ここ数年で、年に10件程度の発注が宮城県や仙台市からされております。

この景気の最中では、建物を新築するほどの予算もなく、そこで
このような耐震補強工事が多くなってきております。
学校の校舎、体育館が中心ですが、警察署庁舎や最近では民間のビルでも
施工することが多くなってきました。学校等は震災などがあった時は避難所として
利用される事が多いことから、公共建築物での施工が多いようです。
工事の内容は、窓等の開口部に、いわゆる「筋交い」を設けて補強するものが殆どです。

宮城県では平成20年度までに、耐震審査で問題のあった建築物についての
耐震補強工事を終わらせる予定になっており、今年度はかなりの物件の発注が
されております。しかし役所の設定する最低入札価格に引っ掛かり施工出来ない
現場も多数出ていると聞いております。
これが原因で工事が遅延し、その間にもし何らかの震災が発生したら
各業者はどうするつもりなのでしょうか。。。工事の受注競争も、過度にいき過ぎると
とんでもない事態にならないとも限らないのです。。。

CIMG0052.JPG
写真は多賀城市内に施工した、東北管区警察学校の校舎です。
このように建物の外側に取り付けるのは珍しいケースなんですけどね。

投稿者:Ino、投稿時刻: 3:06 PM | コメント [0]

April 26, 2005

●全城連・上田大会2

さて、続きです。
夜は全国各地から集まったメンバーとの大懇親会がありました。
同時に、別会場では地元の小学生が参加して作られた、
「10000本のナイトキャンドル」が併催されており、そちらも覗いてきました。

画像 017.jpg
運動公園に置かれたキャンドルの群れ

画像 020.jpg
風が吹いていたので、消えてるのも多数。。。

画像 021.jpg
小学生がデザインした、キャンドルの容器。
これが10000個、様々なデザインで並べられていました。

画像 022.jpg
会場内で開催されていた、ゴスペルライブ。
ピアノの伴奏だけでのライブというのも新鮮なものです。

写真では、その場の雰囲気は伝わりませんが、本当に綺麗な景色でした。
夜は風も出てきたので、キャンドルも消えてしまったものもあり、
スタッフがライターを使って再び点灯させる姿も見られました。
こうした、陰で運営をささえるスタッフには、本当に頭が下がります。
今頃は、大会の疲れを癒していることでしょう。お疲れ様でした。m(_ _)m

投稿者:Ino、投稿時刻: 9:53 PM | コメント [0]

●全城連・上田大会

先週末の23日~24日と、長野県上田市に行って参りました。
JCで開催する、全城連・上田大会に参加する為です。

全城連とは正式名称「全国城下町青年会議所連絡協議会」といい、
全国の城下町をふるさとにもつ青年会議所が入会し、同じ城下町という視点から
まちづくりを考えている組織です。
私たちの地元では、1997年に第17回大会を主管し、その後も多くの方々との
交流を経てきました。今回の上田大会は第24回大会となります。

画像 003.jpg

画像 010.jpg

今回は5名の仲間と出掛けてきました。
上田市に到着後、昼食は地元の名産である蕎麦を食べました。蕎麦好きの私には
嬉しい限りです。(笑)

画像 002.jpg

その後、上田城を見学。桜が散り始めだったこともあり、もう一週間でも早ければ
壮観な景色だったろうなと思うと、それだけが残念でなりません。

画像 004.jpg

 「ほぼ400年以上の歴史を持つ私たちの住む城下町は、いま大きな試練に
立たされています。市民の道標であるべき天守閣は、高層ビルディングの谷間に
埋もれようとしています。歴史の風雪に耐えてきた建造物はしだいに姿を消し、
文化遺産である地名は捨て去られようとしています。地域の特色ある産業に
支えられた豊かな生活の実現は、きわめて苦難な道をたどりつつあります。
 しかし、城下町特有の景観や地名を、子供達を含む市民の多彩な運動で
再評価し、生活に生かすことが、これからのまちづくりに物心両面から重要な
手がかりになることは明らかです。城の石垣、濠の水に映る緑、小路のたたずまいは、
技術革新の時代、高速道路、空港やコンピューターの時代と
矛盾しあうものではありません。400年以上の城下町の歴史で培われた
市民の文化は、地域産業の新しい展開にとっても、かけがえにない遺産であり価値です。」
(第1回シンポジウム宣言文抜粋)

 このような認識を持つ全国の城下町に住んでいる仲間達が、城下町という
共通の観点から何ができるか考えようと「よみがえれ城下町」のスローガンのもとに
1982年7月17日、長野県松本市に集まりました。
 以来、毎年開催し継続され、参加都市70強、参加人員1500名余りの
大きな大会となっています。
 「全国城下町シンポジウム」とは、全国の城下町の青年達が一堂に会し、
地域(まち)の人達とともに、地域(まち)の持つ可能性を見いだすための機会なのです。

今回、私自身は久々に全城連に出席させて頂いたのですが、非常に有意義な
大会であったと思います。同じ世代の仲間が集まって、今後の町作りに向けて
いろいろと考える機会を得られる、数少ない絶好の機会でありました。

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:48 AM | コメント [0]

April 20, 2005

●ぽんた

このblogで飼っている(笑)、blog petの「ぽんた」の名の由来です。
自宅の2軒後ろに私が小さい時から可愛がって貰っている方がおります。
こちらの家ではずっと犬を飼っているのですが、小学生~中学生の頃は
何時も私が学校から帰宅すると毎日のように散歩に連れて行っていました。

今まで飼っていた犬で、一番よく憶えているのは「コロ」でした。
中学3年の時でした、何時ものように登校する時に様子を見に行くと・・・
何時もいるはずの犬小屋を覗いても居ない。。。気になって玄関先に
行ってみたら。。。
朝方、鎖を離れて近所を歩いていたところ、車に轢かれてしまったようで、
そこに居たのは、変わり果てた姿で毛布に包まれていたコロがいました。
あまりのショックにその日は学校にも行けませんでしたわ。。。

その後しばらく犬は飼っていなかったのですが、数年後再び新しい子犬が
訪れました。それが「ぽんた」なんです。
あれからもう16年近く、今でもぽんたは元気に走り回っています。
人間の年齢に換算したら、もうかなりの高齢だと思います。少し耳も聞こえにくく
おそらく眼もあまり見えない事でしょう。それでもよく飼い主の家から脱走して来て
うちの自宅に来ては「中に入れろ!」と言わんばかりに騒ぎ立てます。(笑)
出来れば、ずっと長生きして欲しいですね。。。

CIMG0064.JPG
村山元首相に似ていませんか?(笑)

投稿者:Ino、投稿時刻: 9:51 PM | コメント [0]

April 18, 2005

●sakura 2

17日の朝、早く起きたので近くを散歩してみた。
歩いて10分ほどの所にある、「白石城」まで歩いてみた。
朝早いこともあり、さほど人も居なかったので写真も撮りやすい状況だった。(笑)
花見にもいい天気で、昼間はきっと人で込み合った事だろう。
花見のスポットとして有名な場所でもある。屋台も何件か出店していた。

CIMG0058.JPG

週末の陽気につられて咲いた感もあるが、満開とまではいかないだろうが
ほぼ7~8分咲きといったところだろうか。

CIMG0061.JPG

今、白石では5月の連休中に開催される「春祭り」の準備に追われている。
毎年多くの人出があり、運営をお手伝いする我々にも忙しい時期になる。
普段は大人しい街だが、活気に賑わう時期でもある。
あと2週間、大変だ。。。

CIMG0060.JPG
白石城下から町並みを望む。

投稿者:Ino、投稿時刻: 8:19 PM | コメント [0]

April 17, 2005

●Sタイヤのサランラップ蒸し。(笑)

今日は仙台ハイランドにて、東北一決定戦の第一戦が開催されます。
私も参加するつもりであったが、家庭の事情で已む無く参戦を断念。
天気にも恵まれ、今日はかなりのタイムが期待出来るのではないかな?

今回出走する為に、OCのメンバーからSタイヤ(048)を安く譲って頂いていました。
実は今まで新品のSタイヤを使用したのは過去に1回だけなんですよ。
しかも、17インチのDL・01Jでしたから。(^^;
あっ、師匠!お店に売り上げ貢献せずに申し訳ないですっ!!!(大汗)
しかし、今回は不参加となった為、そのまま保存しておく事になりました。
タイヤのコンディションに気を使い、サランラップで表面を覆って保管しています。(笑)

CIMG0055.JPG

使用したサランラップは20m×1本では間に合いませんでした。(爆)
何故こんな保管方法をしているかと言うと、私と同じくAL山形
お世話になっている、レボくんの影響なんです。
彼もタイヤをサランラップで覆い保管している話を聞いて、「・・・なるほどな。」と思い
マネしたんです。やっぱタイムに拘る人間はここまでしないとね。(笑)
・・・と言うか、菅生も含めて考えて走りに行ければいいんだけどね。(^^;
でも私としては、やはり他のサーキットよりも仙台ハイランドに拘りたいです。
今、5月以降の走行会の情報を探しながら機会を見つけようと思っています。

CIMG0048.JPG
レボ号との2ショット画像です。

さて、今日はどんな結果になるのかな?
レボくん、坊主にならなきゃいいけどね。(^○^)

投稿者:Ino、投稿時刻: 7:27 AM | コメント [0]

April 15, 2005

●sakura

ここ数日、夏とも思える程の陽気に、一気に桜も咲き始めた。
会社近くの高速道路のIC近くにある桜も、あっという間に咲いた。
今週末は各名所で花見のシーズンになるだろう。

CIMG0054.JPG

今日は施工した現場の上棟式の為に福島県会津坂下へ向かった。
現場の周りは田んぼや畑ばかりで、何も無いところであった。(笑)
今年の冬は雪が多くて工程にもかなり影響があったが、各業者の協力の
お陰で無事に元の工程通りに進んだようだ。

CIMG0057.JPG

鉄骨工事がメインであったので、上棟式ではお神酒を奉納する儀式では
当社職長で現場に常駐していた松浦主任が一番先に納めさせて頂いた。
非常に光栄である。

来月は秋田県と山形県で現場を抱えることになる。
現場回りで出歩く機会も増えそうだ。。。

投稿者:Ino、投稿時刻:11:33 PM | コメント [0]

April 11, 2005

●車両の軽量化

昨日、AL山形に走行会の準備の為にRを預けに行って来ました。
今週はレースに備えてみんなが車両を持ってくるので、PITはかなり忙しい
みたいですね。参加者も多そうで楽しみです。(^-^)
そんな中、101レビンの耐久レース仕様車の製作をスタッフやドライバーの方が
コツコツと作業を行っておりました。

CIMG0049.JPG

この日はボディの軽量化の為に、「・・・ここまでやるか!」と言う感じでアチコチに
ドリルで孔明け作業を行っておりました。(^^ゞ
下の画像はトランクの部分です。孔径を変えて、ギリギリの大きさで明けてます。

CIMG0050.JPG

次の画像はドア部分。これ以上明けるところが無い!くらいの孔の数です。
車体の軽さは、本当に効果が大きいモノですし、こうした地道な作業が結果に
結びついていくのでしょうね。私の自分のRに・・・とても出来ませんです。
「そんな事考える前に痩せろ!」って師匠から檄が飛びそうです。(^^ゞ

CIMG0051.JPG

今年の東北一決定戦は、いよいよ今週末が第一戦となります。
昨日の奥州悪徒会の走行会では、鈴木自工・S13が1分53秒台をマークして
コースレコードを更新しました。今年は一体どんな展開になるのか、要注目です!

投稿者:Ino、投稿時刻:11:09 PM | コメント [0]

April 10, 2005

●お化けのウワサ。(^^;

最近、ネタが無いや。(^^ゞ

工場の中には様々な機械がある訳ですが、それぞれかなりのお値段なんです。
安いものでも、Rが3台分は買えるのかな。。。
下記の写真のものは溶接ロボットです。部材をセットすると勝手に溶接作業を
進めてくれるロボットなんです。最近は他の工場でも導入するトコが増えましたね。
部材のサイズによりますが、小さいものだと30分程、大きいもので約3時間は
作業に掛かるので、その間担当者は他の作業に従事出来るので実際の
時間効果としては完全に倍近いものがあります。

DSCF00228.JPG

実はこの機械の件で、笑い話があります。
数年前、忙しい時に24時間体制で仕事していた時のことです。
私が会社に泊まりこんで仕事していた時、溶接ロボットだけを動かしていたので、
節約の為と思い、工場内の電気をすべて落として真っ暗になっていました。
翌日朝、何処かのオバサマから電話を頂きました。
「ちょっと!そちらの会社に夜中、青白い光がチラチラ見えたんだけど、何なのよ?」
何のことかなあ?と思っていたのですが、電気を落とした真っ暗な工場内だったので
このロボットの溶接時の光が見えたんでしょうね。それで電話を頂いたようでした。(^^;
以来、夜間作業をする時は必要最低限の電気をつけて置く様にしましたよ。
変なウワサでも立てられたら嫌だものね。(笑)

投稿者:Ino、投稿時刻: 3:09 AM | コメント [0]

April 5, 2005

●わんぱく相撲大会の準備

4月2日に、「わんぱく相撲」の審判講習会の受講の為に上京した。
あの、貴乃花が小学生時代に全国大会で優勝した事がある大会と言えば
お気づきになる方も多いかな?この大会は青年会議所が主催しているんです。

講習会の会場は両国国技館。両国は上京した際に何時も利用するホテルがあるので
結構馴染みのある土地でもある。しかし久しぶりに両国を歩いてみると
以前あったはずのお店がなくなっていたり、ちょっと寂しかった。(;_;)
講習会場は普段力士達が相撲に関する勉強や稽古を行う教室で、隣の部屋には
皿土俵(俵が無い状態の土俵)があった。

CIMG0039.JPG

会場の部屋の後ろには、「力士修行心得」なる額が掲げてあった。
この内容をバカオヤジや一部の政治家共に見せてあげたいよ。
まったく、このような当たり前の事を、どれだけの連中が忘れている事か。。。

CIMG0040.JPG

投稿者:Ino、投稿時刻:10:48 PM | コメント [0]

●新車納車!(^○^)

何とか無事パソが繋げるようになりました。
何故繋げなくなったのか、そして再び繋げるようになったのか不明。(^^;

先月4tユニック車を発注し、4月1日に納車となりました。
前の車両は15年を経過し、アチコチ傷んできたので思い切って
交換しました。ユニック本体は塗装しただけでそのまま移し変えて
交換したのはボディのみ。お陰で思ったよりは安く上がったので良かった。
それでもRを新車で買えるくらいの金額に変わりは無いが。(^^;
やっぱ、新しい車は気持ちがイイね!(^-^)

CIMG0038.JPG

投稿者:Ino、投稿時刻: 6:39 AM | コメント [0]