October 16, 2008

●E-TSリニアを特別仕様にしてみる。

つい先日もフィールド製のE-TSリニアを、NISMO仕様にしてみましたが、
それはめでたく春道さんの所に嫁いで行きました。

と言う事で、それまで春道さんが使われていた後期型のE-TSリニアが
家にやって来た訳ですが、手を加えるにしても前のと全く同じでは芸が無い。

フィールドから補修部品のフロントパネルを購入出来る事にもなったので、
ちょっと思い切った事をしてみようと思いました。

IMG_7258.gif


IMG_7259.gif


フロントパネルの外装と、中の透明なプレートとを分解、そして
「E-TS Linear」とプリントしてある部分だけを裏からシンナーで落としました。
もう後には引けません。(笑)

そしてパソコンで切り出した極小ロゴを貼って、塗りたくない所をマスキングしました。
表から見てちゃんと見えなければいけないので、鏡文字になっています。

IMG_7262.gif


表から見るとこの通り。

IMG_7263.gif


マスキングも完了。

IMG_7264.gif

そして、ここからエアブラシで黒を塗装して行きます。
そして黒が塗りあがりました!

IMG_7265.gif

生乾きの内に細かいマスキングを剥がす所は剥がし、塗装の乾燥後、
マスキングをし直し、今度はクリアのレッドを塗って行きます。

IMG_7267.gif

スゴイ色になっております。(笑)

IMG_7266.gif

完成がイメージ出来ますでしょうか!?
ついにマスキングを全て剥がし、加工の完成です!!

ちょっとちょっと、かなり良い感じじゃぁありませんか!?

IMG_7270.gif


裏面はこの様な感じです。

IMG_7268.gif

もちろん塗装の境目も有りません!

IMG_7271.gif

これをどの様に光らせるかは、また次回・・・


投稿者:Osamy2、投稿時刻: 2:16 AM | コメント [0]

October 14, 2008

●見えないオシャレ。

さり気無い所にワンポイントを置き、それをひけらかす事を敢えてせず、
小粋に見せると言う手法が有りますが・・・

E-TSの場合はどうなんでしょ。(話が飛びすぎ・笑)

フィールド技研のE-TSリニアという製品ですが、発売当初から、生産の
中期まで、正面のパネルは透過式の発光が3箇所有りました。


20080916111935.gif

 ① FIELDのロゴ部分
 ② 2つのボリューム調整の下の「CORNER」と「STRAIGHT」の部分。

本体基盤に設置されたLEDが、乳白色のケースを透過し、発光すると言うシステムです。
しかし、これが、生産後期のモデルになると、透過式のパネルは廃止され、上の3箇所は
全く発光しない仕様に変更されてしまっています。

IMG_7225.gif

どうしてそんな事になったのかと言うと、先日春道さんとE-TSリニアの
ユニットを交換したのですが、そこで仕様が違う事に気が付いたのです!

折角光らせていた物を、どうして光らなくさせてしまうのか・・・
その原因として考えました。

 ① コストダウンのため。

 ② 必要の無い機能と判断された。

 ③ 作るのが面倒。

 ④ 同じ部品が代替品も含めて供給できなくなった。

 ⑤ 実は外装塗装の業者が変更になり、今迄のようなクオリティで
    再現する事が出来なくなってしまった。

しかし、態々基盤の設計を変えたり、部品の素材を変えたら、それこそ
コストが余計に嵩んでしまうのではないか・・・

と言う事はですよ、自分の予想では、

・ケースの素材や、中身は全く変更されていないが、非透過式になる事 
により不必要となったパーツが付いていないだけ
       
               ↓ ↓ 

・後から部品を足せば同じ仕様になる!!

と言う事で早速分解してみました。(爆)

IMG_7222.gif


そこで分かった衝撃の新事実!!(笑)


       <新事実・その1>


IMG_7227.gif

フロントフェイスパネルは、前期型と同様の、乳白色のプラでした!
と言う事は、透過式に改造出来ますね。
但し、細かい文字は再現するのは無理でしょう・・・

       <新事実・その2>


IMG_7226.gif


左上のFIELDのロゴを緑に照らすLEDが付いていました!!
今まで透過しない所をずっと照らしていたんですね・・・

余りに疑問なので、FIELDに直接メールにて質問を送ってみました。

核心に関しては究明出来ませんでしたが、分かった事をまとめますと、

・生産後期のモデルは、透過式のイルミネーションが省略されている

・現在では、透過式の前期パネルは入手不可。

・後期の外装品は、まだ補修部品で入手可能。

・フロントフェイスは2点のパーツから構成されており、その2つを溶着加工
 して1つの部品となっているが、補修部品として発注すると、加工前の
 未溶着の状態での購入も選べる。

と言う事で、2セットばかり購入してみようかと思います。


         <本日の同時進行ネタ。>


IMG_7223.gif


永井電子のウルトラ・スピード・メーター。


投稿者:Osamy2、投稿時刻:11:43 PM | コメント [0]

October 12, 2008

●秘密工場に潜入。

本日は新しくお仲間に入れて頂いた春道さんの秘密工場へ!
初めてお会いする方、初めて行く場所、とっても緊張です。

本日の最大の目的は・・・

20080917234425.gif

これを春道さんのととっかえっこする事です!!(笑)

IMG_7216.gif

IMG_7211.gif

失礼の無い様に、ボンネット裏までキレイにして行きました。(笑)

IMG_7212.gif

高速走行中に80000kmを超えました。
エンジン載せ換えからは約3500km。
しかし、絶好のドライブ日和。運転していて気持ちが良いです!


そして1時間半程で到着!

IMG_7218.gif


初めて対面する春道号。イカツイ仕様でクール!!

20081012180612.gif


秘密工場では、サンドブラスト体験もさせて頂きました!!

IMG_7213.gif

青い方が処理前、処理後は無垢の鉄に!!
錆びる前に塗装しなくては・・・(汗

そして程無くしてじぃじさんも登場!!
車3台並べてパチリ。

IMG_7220.gif

IMG_7221.gif

IMG_7219.gif

春道さんもじぃじさんも気さくに接して頂け、おかげ様で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

どうも有り難うございました!!

投稿者:Osamy2、投稿時刻:11:48 PM | コメント [0]

October 1, 2008

●白鷺祭に行って来ました。

去る9月28日(日)、日産自動車栃木工場で毎年開催される
地域密着型のお祭り「白鷺祭」にGT-Rクラブとして参加して来ました。

IMG_7128.gif

今年はGT-Rロードなる歴代GT-Rを並べた花道を作る事になり、
その中の1台に選ばれましたので、久し振りに公の場に壱号機を
引っ張り出してくる事になりました。(笑)

と言う事で、、この日の為に展示用ナンバープレートを新調して、気合も
充分、後は洗車してピカピカに・・・と言う流れになる筈でしたが、色々と
忙しくて水拭きをするのがやっとでした・・・

IMG_7110.gif

IMG_7109.gif

IMG_7111.gif

GTROCのジャンケン大会では、何と初めて最後の一人になり、
Z33のコンバーチブルのミニカーをゲットできました!

IMG_7120.gif

IMG_7122.gif

その他にもミニカーやpivoの防犯ベル、ケチャップなどを頂き、
有意義な時間を過ごす事が出来ました。

IMG_7125.gif

IMG_7127.gif

開催に当たってご尽力されたGeorgeさんや、OCのスタッフの方々、
R35クラブのスタッフの方々、そして日産自動車の方々に感謝です。
来年も是非参加したいと思いました。

投稿者:Osamy2、投稿時刻:10:39 PM | コメント [0]