June 8, 2006

●R32ヘッドライトをキセノン化してみる。(3)

というわけで、先日塗装したヘッドライトのグリル。
IMG_4720.gif

今回の新しいアイテム、「耐熱対候マーカー」
信頼のブランド、オキツモ製です。
IMG_4726.gif

D2Rバーナーの遮光塗料を剥がします。
剥がし方は・・・ご想像にお任せ致します。(爆)
うそです、カッターでチマチマと・・・

IMG_4727.gif
剥がせました!
そして碍子の部分をマーカーで青色に塗ります。
IMG_4733.gif

そして遂にバーナーを入手!松下製第4世代の
コンパクトなタイプです。

IMG_4736.gif
マーカーの焼き入れと点灯試験を兼ねて。
いやいや、HIDって明るいですね!!!

IMG_4749.gif
ランプ類とグリルを取り付けたところ。
何だか33後期のキセノンに似てきましたよ!

しかし・・・

IMG_4747.gif
ガラスを付けるとやっぱり32だという事を思い
知らされます。(爆)


IMG_4756.gif
HIDとハロゲンの差。ハロゲンがセピア色に
なっています・・・

これではイカンので、スモールランプを急遽LEDで
こさえました。

IMG_4763.gif
結構明るいんですけど・・・・・

HIDの前にはカタ無し。(泣)
IMG_4758.gif


さて、次回はガラスレンズの遮光塗装のやり直しと、
HIDユニットの取り付け方法について考えます。

これまでに(新規で)掛かった金額・・・
ヘッドライト・・・・・4000円
マーカー・・・・・・・・600円
HIDバーナー・・13500円
   合計・・・・・18100円 

あっ、お金掛かりすぎてるジャン!!(爆)

投稿者:Osamy、投稿時刻:June 8, 2006 1:37 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1157

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?