May 7, 2006

●R32のヘッドライトを分解してみる。

R32のヘッドライトを色々と加工している記事は良く
見かけますが、その第一段階として、ヘッドライトの
ガラス部分を外す方法というのは、余り見かけません。

そこで、家に有った中古ヘッドライトを分解して検証して
みる事にしました。後期型です。
左右セットで4000円で買った物です。

今回分解に使用した道具です。

IMG_4651.gif
カッター・ドライヤー・マイナスドライバー数種類、そして
パーツクリーナーです。これだけで出来ました。
ドライヤーは、普段髪の毛を乾かすのに使用している
1200wの物です。

大まかな手順としては・・・

①余分なシーリングをカッターで出来る限り削り取る

②ドライヤーで暖めながら、隙間のシーリングを
 精密ドライバーの(-)等で、更に削り取る

③マイナスドライバーで、本体を暖めながら少しづつ
 ガラスと本体が離れるようにこじって行く

でOKでした。

IMG_4636.gif
ここまでくれば、あと一息です。

IMG_4637.gif
分離しました!!

IMG_4638.gif
スモールランプの所のメッキがこの様にひび割れ
してしまうのは、R32の持病でしょうか・・・

この後、ばらせる所は全て分解し、洗浄しました。
大まかなパーツを並べて見ます。

IMG_4640.gif
プロジェクターランプも、レンズの曇りが取れて
綺麗になりました。

カバーガラスの方は、後日灯油にでも漬け置きして、
シーリングを除去しようと思います。

さぁ、このヘッドライト、どうしよう・・・HID化か!?

投稿者:Osamy、投稿時刻:May 7, 2006 8:38 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1154

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?