May 18, 2006

●R32ヘッドライトをキセノン化してみる。(2)

IMG_4681.gif

この前は、ヘッドライト内のリムを塗装する為に
メッキを剥がした所まで書きました。
今回は、ブラック耐熱塗装と、ポジションの部分の
リフレクターをあんばいしてみました。

まずは塗装です。
ホームセンターで売っている、ホルツの耐熱
ペイントのスプレーで塗りました。
油分をきちんとふき取り、塗装します。

IMG_4682.gif

はい、塗装完了、キレイに塗れました!
メッキを剥がす時に外しておいた、プロジェクター
ライトのリフレクター・リムもこの時点で取り付けて
おきます。

これでも充分カッコイイのですが、このままですと
ポジション球がLEDなので、きっと寂しい事に
なる(笑)のが容易に想像できた為、リフレクター
代わりにアルミテープを貼る事にしました。

IMG_4713.gif

写真だとすぐ出来上がっていますが、試行錯誤
しながら型紙を作り、切り出し、慎重に位置合わせ
しながら貼る、という作業は結構メンドクサイです。
仕事から帰ってから始めたのですが、、結局この
作業だけを終わらせた頃には外が明るかったです・・・(眠)

苦労の甲斐あってなかなかキレイに出来ました。

IMG_4723.gif

ガラスを合わせてみました。ガラス表面のキズが
結構多いのが気になりました。まぁ、中古だから
仕方ありませんけど。今度試しに磨いてみようと
思います。

取り敢えず今日の所は「体力の限界!」

投稿者:Osamy、投稿時刻:12:33 AM | コメント [0]

May 14, 2006

●R32ヘッドライトをキセノン化してみる。(1)

先日分解したヘッドライトユニットですが、
注文しているLEDがなかなか納期が出ないので、
何か別の事をやって暇つぶし(実際は全然ヒマじゃ
ないんですが)しようと考えたのが、そもそもの
きっかけです。

折角あそこまで分解したので、最近値段がこなれて
来たと思われるキセノン(HID)バルブを取り付けて
みる事にしました。

テーマは、
「どれだけ安く上がるか」 
です。性能とかは二の次で(笑)

運良く流用が利きそうなバーナーの台座を入手する
ことが出来ましたので、今回はここら辺をいじっていこう
と思います。

d2r_h1(1).gif
本来プロジェクターにはD2Sというバーナーを使用する
みたいですが、この台座はD2R用です。
でもそんな事はどうでもいいんです。(爆)
あとからバーナーを加工してD2S仕様にしますから。(謎)
元々はH1を使用するライトです。暗いです。

d2r_h1(2).gif
台座の比較。
台座を止めるネジのピッチは同じですが、奥行きはH1より、
D2Rの方が前に行ってしまいます。写真は有りませんが、
発光体の中心部分がH1の時と同じ位置になる様に調整
して取り付ける事になります。

shell_org.gif
プロジェクター本体の、台座が取り付く部分を加工します。
ネジ2本と、写真中央部の「足」で支える格好ですから、
長さを慎重にあわせながらカットして行きます。
また、ネジ穴部分の補強リブも干渉しますので、これも
削っていきます。

shell_trimmed.gif
この様になりました。

socket_on(1).gif
左右とも加工出来たら、スペーサーとワッシャー、そして
長めのネジを使用して組み付けをしていきます。
計算どおりにピッタリと収まりました。
socket_on(2).gif

でも、実際に点灯した時には、絶対に調整が必要に
なると思いますが・・・・点灯させる為のバラストは持って
いないので(爆)、後はバラスト入手後となりそうです。

さて・・・・

と言う事で、メッキのひび割れているヘッドライトのリムを
加工することにしましょう。

lamp_rim(1).gif
プロジェクター部分だけは、金属の筒状の反射板が付いて
いるので、先ずはこれを外します。

そして、800番の紙ヤスリで水研ぎして行きました。

lamp_rim(2).gif
やっと一つ終わった・・・一時間位掛かりました(泣)
頑張ってもう一つ。

lamp_rim(3).gif
はい、両方メッキ剥がし完了です。
耐熱の艶消しブラックで塗ろうと思います。
イメージは・・・R33のキセノンヘッドランプの様な感じで
仕上げていこうと思います。

さて、現在の所、まだライトユニットの4000円
しか掛かっていません♪

投稿者:Osamy、投稿時刻: 1:33 AM | コメント [0]

May 7, 2006

●R32のヘッドライトを分解してみる。

R32のヘッドライトを色々と加工している記事は良く
見かけますが、その第一段階として、ヘッドライトの
ガラス部分を外す方法というのは、余り見かけません。

そこで、家に有った中古ヘッドライトを分解して検証して
みる事にしました。後期型です。
左右セットで4000円で買った物です。

今回分解に使用した道具です。

IMG_4651.gif
カッター・ドライヤー・マイナスドライバー数種類、そして
パーツクリーナーです。これだけで出来ました。
ドライヤーは、普段髪の毛を乾かすのに使用している
1200wの物です。

大まかな手順としては・・・

①余分なシーリングをカッターで出来る限り削り取る

②ドライヤーで暖めながら、隙間のシーリングを
 精密ドライバーの(-)等で、更に削り取る

③マイナスドライバーで、本体を暖めながら少しづつ
 ガラスと本体が離れるようにこじって行く

でOKでした。

IMG_4636.gif
ここまでくれば、あと一息です。

IMG_4637.gif
分離しました!!

IMG_4638.gif
スモールランプの所のメッキがこの様にひび割れ
してしまうのは、R32の持病でしょうか・・・

この後、ばらせる所は全て分解し、洗浄しました。
大まかなパーツを並べて見ます。

IMG_4640.gif
プロジェクターランプも、レンズの曇りが取れて
綺麗になりました。

カバーガラスの方は、後日灯油にでも漬け置きして、
シーリングを除去しようと思います。

さぁ、このヘッドライト、どうしよう・・・HID化か!?

投稿者:Osamy、投稿時刻: 8:38 PM | コメント [0]

May 5, 2006

●ウマく数えてね(2)。

去る2月にSAB柏で行われた、パワーチェックMTG
では、残念ながら自分の車で参加が出来ず、
歯痒い思いをしていました。

その時借りていたRは393馬力近く出て
いたので、果たして自分のはどうなのか・・・
確か随分前に計測した時には375馬力弱は
出ていた筈ですが、そこまで今回行くのかな・・・

せめて同じ位は出ていて欲しいものですが。(願)

と言うことで、行ってきました、例の場所(笑)。
連休中では有りましたが、待ち時間も殆ど無く、
すぐにやってくれました。

まだツヤピカです(笑)。
IMG_4492.gif

準備していますね。
IMG_4490.gif

只今計測中・・・・・
caution.jpg

出ました!405.9ps!!
IMG_4506.gif

IMG_4502.gif

遂にOsamy-Rも、400の大台を超えました!
ただ、先日大人しいマフラーに替えているので、
体感的にはパワーを感じた以前のマフラーだったら
どうなっていたでしょうね。
気になる所ではありますが、結果にはとても満足
しています。 

投稿者:Osamy、投稿時刻: 2:29 AM | コメント [0]

May 1, 2006

●聖地巡礼。

去る4月30日、長野県は岡谷市にあります
「スカイラインミュウジアム」へ行って参りました。

P&S(3).gif

大体自宅から250km位の距離ですが、高速道路は
ずっと法定速度を遵守したお陰で、自分としては脅威の
8.93km/Lを記録しました!

毎年この時期に、冬季の間閉鎖していたものが
オープンすると言う事で、毎年様々なイベントが
行われます。

schedule.gif

P&S(2).gif

P&S(4).gif

あ、クマが出ました!!危険!!(爆)

kuma(1).gif

今回は元プリンス自動車の田中次郎氏を始めとする
重鎮の方々のトークショーと、スカイラインの産みの
親である、櫻井眞一郎氏のサイン本販売が目玉でした。

talkshow.gif

本にサインをして頂き、握手もしてくれました。
スカイライン乗りの人間にとってはアイドルの様な
方です(笑)

signature.gif

トークショーの司会は、普段とは役割が逆の伊藤修令氏
でした。後で一緒に写真を撮らせて頂きました。

MrIto.gif

今年も色々な方とお会いする事が出来、楽しい一日を
過ごす事が出来ました。

スカイライン、万歳!!

投稿者:Osamy、投稿時刻: 9:49 PM | コメント [0]