October 5, 2005

●R32のP/Wスイッチを研究してみる(3)。

この研究の3回目は、同じ方法で前回使用した
平型では無く、普通の丸い3ミリLEDでの照射の
具合がどの様になるのか、と言うところです。

使用したのは、照射角30度の、超高輝度白色
LEDです。

製作方法は前回と全く同条件で、さすがに2回目は
勝手が判るので、30分程度でさくさくと出来ました。

製作前に全て分解した上で、中性洗剤で洗浄して
います。

IMG_2692.gif

この様な感じです。

IMG_2690.gif

もう少しアップで。

IMG_2689.gif

暗闇で。

結果から言いますと、スイッチの透明部分は、
光を上手い具合に拡散してくれるので、どんな
物でも綺麗にムラ無く発光すると言う事ですね。

本日の暇つぶしこれにて終了~!!

投稿者:Osamy、投稿時刻:October 5, 2005 11:59 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1046

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?