September 25, 2005

●R32のP/Wスイッチを研究してみる(2)。

バラバラにしたP/Wユニットを眺めつつ、スイッチの
つまみ部分に注目すると、レンズで届いた先は、更に
分厚い、しかも濁った感じのパーツに照射される事が
判りました。

IMG_2497.gif

ここで折角の光も拡散されて余計に弱々しいものに
なってしまっている訳で・・・

LED埋め込み大作戦の始まりです(笑)。

まずはスイッチ裏側に平型LEDが収まる様に楕円の
穴を掘ります。この様になりました。

IMG_2499.gif

一枚目の写真の白いパーツは可動部なので、足を
短く切って、代わりにコードを配線したLEDをこの様に
通してから・・・

IMG_2509.gif

先程掘ったつまみ側の穴にホットボンドを充填して、
LEDを素早く固定したら二つのパーツを合わせます。

IMG_2511.gif

そうするとこうなります。
ここまで来ればもう7割方は完成しています。

スイッチを元通りに組み直して、配線を裏から出し、
定電流ダイオード(CRD)を途中に入れます。
屈折レンズはもう必要ないので付いていません。

IMG_2514.gif

ショートしないようにきちんと絶縁チューブで保護して
います。こういう所は一応気を遣ってます(笑)。

この状態で点灯試験してみました。
IMG_2517.gif

ちょっと感動する位明るく光っています!!

IMG_2521.gif

可動部ということもあるので、長めに取っておいた
配線をこの様に繋ぎました。これなら何処にも
ストレスはかからないと思います。

IMG_2523.gif

最後に基盤の半田付けをします。この下にネジが
二つ留まる様になっているのですが、サイドにある
ツメでしっかり留まっている様でしたので、今後の
分解時の利便性から、取り付けていません。

多分大丈夫でしょう・・・(>_<)

無事に組み上がりました。見た目は変わりませんが、
中身は変わっています!

IMG_2531.gif

早速車に取り付けして比較してみます。

夜になるのを待って、これまでの物と比較してみました。
撮影条件は全く一緒です。

Before... :-(
IMG_2532.gif

After... :-D
IMG_2538.gif

翌日昼間に撮影したものです。明るい内にライトを
オンにする事は余り無いと思いますが、それでもドアの
内張りを照らす位明るいです。

IMG_2555.gif

さて、次はここですか・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻:September 25, 2005 1:21 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1036

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?