September 18, 2005

●禁断の中身。

さて、最近エアフロエアフロと騒いできましたが、
今日はRB26に標準装備されております
エアーフローメーター(22680-05U00)を解剖して
見たいと思います。

勿論普通は分解してはいけない様に四角い部分
の蓋がゴムで固められています。

これを何とか外すと、コネクターの端子が半田付け
されているのですが、僕は最初にこの蓋を外さず
コネクターの受けの周りにあるネジ4本を外し、
無理矢理引っ張ってコネクターを分解してしまった為、
端子もろとも折れてしまいました(ToT)

IMG_2407.gif


さて、話は元に戻りますが、蓋を無理矢理開けた後、
この中を見ると先ず薄い銅製のシールド板が
フレームに半田で止まっているので、半田を溶かして
外します。

そうしますと、基盤が2階建て構造になっているのが
判りました。
この状態で見えるネジは3本ですが、すぐに外せそうな
ものは2本です。もう一つは2階建て基盤の下です。

仕方が無いので、上下の基盤を繋いでいると思われる
足の半田を吸い取ります。全部で18箇所です。

IMG_2405.gif


すると基盤が外れました!更にもう一本ネジが隠れて
いました。

ネジ類を全て外すとセンサーごと外せます。
一階部分の基盤側から見た画像です。

IMG_2409.gif

そして全てバラバラにして並べた状態がこれです。

IMG_2401.gif


これがセンサー部分です。ここまでアップで見る事は
余り無いでしょう?!

IMG_2410.gif

この後元通りに組み立てました。これで使用可能で
有れば、スペアとして取って置こうかなと思います・・・

皆さん、エアフロを分解する時(そんな時は無いか)は、
必ず上の蓋をこじ開ける作業を最初にして下さいね・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻:September 18, 2005 6:07 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1029

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?