September 4, 2005

●きちんと分けましょ。

最近タービンの音が以前よりも聞こえて来る様になり、
少し気になっていたのですが、それと時を同じくして
「インテークパイプの加工」というチューニング(?)を
色々な所で見かける様になりました。

どんな加工をするかと言いますと、仕組みは簡単、
RB26DETTはノーマルですと当然タービンが3気筒
に1つ、6気筒で2つのタービンを回している訳です。

しかしこれがノーマルのインテークパイプですと、
どうしても後ろ側のタービンの空気の流れが前側の
タービンと吸気干渉して悪いので、これに仕切りを
入れ、それぞれ個別に通路を作ってあげよう、という
考えです。

IMG_2231.gif

それぞれ個別の配管にすれば済むと言う問題では
ありますが、それですとコストの問題や、ノーマル風を
保つという点から僕には到底夢の様な話になります。


IMG_2230.gif

少ない人脈やら運を駆使して(笑)、この度めでたく
格安でこのパイプを入手する事に成功しました。


IMG_2248.gif

ディーラーでガスケットやらナット、そして中継パイプと
「TWIN TURBO」のオーナメントを発注して有った
のを引き取りに行き、早速作業開始です。


IMG_2243.gif

今回取り外した物はこの通り。
インテークパイプ・ガスケット・ナット・ワッシャー、そして
中継パイプです。


IMG_2246.gif

元々のパイプと加工品を並べてみます。
塗装して有るとは言え、流石に新しい物は綺麗です!


IMG_2245.gif

こうしてみると違いが良く判ります。
一度半分に切断したものに仕切りのアルミ板を合わせ、
溶接してある訳ですね。


intake.gif

ここが変更箇所です。(笑)


IMG_2254.gif

この様にパッと見た目はかなりノーマル風です。
当たり前ですけど(>_<)


そして作業はいつものようにこの様な感じで・・・

IMG_2257.gif


さて、実際に走ってみて効果の程を試して見ます。
たまたまGTROCの千葉MTG(市川)があったので
途中色々な走り方で走ったのですが、驚いた事に
今まで気になっていた「ヒュイーン」音が殆ど気に
ならなく
なり、ブーストの立ち上がりも若干向上した
様に思います。


業者に頼んでも加工賃は1~1.5万円程度です
ので、僕と同じ様な不安(?)をお持ちの方は試して
見る価値はあると思います。

気休めの様な気もしますが、僕はとても満足でした(^o^)v

投稿者:Osamy、投稿時刻:September 4, 2005 4:53 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/1014

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?