June 2, 2005

●リヤのタワーバー取り付けを考える。

33・34Rでは標準装備となっているタワーバーですが、
32では残念ながら純正オプション止まりです。
実に様々なメーカーより発売されていますので、選択肢は多いですね。

ちなみに僕は前後ともNISMO製を取り付けています。

フロントは特に考える事も無く装着しましたが、リヤに関してはトランク内装を
一部切り取らないといけません。

32オーナーでリヤのタワーバーを取り付けている皆さんはこれをどの様に
処理されてますか?

「内装なんてレーシングカーには要らないゼ!」

と言う方はともかく、自分は純正っぽさを残しながらさりげなく手が入っている仕様を
目指しているので、可能な限りこの「切り取り」を少なく、かつスマートに
出来ないものかと考えた結果、このようになりました。
                ↓↓↓

IMG_1086.gif

どうでしょう?左右の内装に直径3cmの穴を開けるだけにおさめました。

しかし、これだけではやっぱり物足りないので、車高調の減衰力調整が簡単に出来る様に
ストラット上の部分に直径15cmの穴を開けました。

しかしコンセプトは「純正風」です。それを考えると、

「何かでこの穴を塞がなくてはいけないのでは?」

と言う事実に気が付いたのは片方穴を開けてしまってからでした・・・

「どうやって塞いだら良い物か?」

と考えながらホームセンターを徘徊していると(笑)、良い考えが浮かびました。
灰色のパンチングカーペット20cmとクリップを買い、「メンテナンス・ハッチ」
作りました。

IMG_1090.gif

通常はこのようになっており、


IMG_1088.gif

車高調の減衰力調整時はこの様に開きます。

この後、余ったカーペットが偶然にもトランク突き当りの板と同じ大きさだったので
貼り付けて見ました。それがまた良い感じでした。

貼った所が見たい方はここをクリック


今回も「無計画 → 結果オーライ」でした。

あー、良かった・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻:June 2, 2005 11:26 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/967

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?