June 1, 2005

●LEDにしてみよう②

R32のオートエアコンの操作パネルは、バルブの球が切れていなくても実に暗いです。
点いてるのか点いていないのか判らない位(それでもメータークラスターのスイッチ類に
比べれば大分マシですが)です。
その上このバルブは良く球切れを起こす事で有名です。

じゃあそこの所を何とかしてみようと言う訳でLED化を決行しました。

しかし電球と違ってLEDは照射角が非常に狭いので、試しに純正バルブの台座を
利用して作ってみたのですが非常に暗い・・・これでは意味が無い。
どうしようと考えた結果、操作パネルのボタン自体にLEDを埋め込むと言う荒業を
決行しました。
ALPINEのヘッドユニットとの統一感を持たせる為に青色LEDを使用します。

ここで大活躍したのがホームセンターで500円で売っていたホットボンドです。
一つあると何かと大変重宝します。

で、結果の方はと言いますと、「大成功」でした!
ヘッドユニットのイルミネーションよりも明るくなってしまったのはご愛嬌と言う事で(>_<)

IMG_1303.gif
このような感じで光っております。明るすぎて青色が飛んでしまっていますが、
実際はきちんと青く光っています。正面から撮ったものがこれです。

三連メーターとシガーライターのイルミネーションにも同じ青色LED
を使用しています。

これで夜間の走行がまた一つ楽しくなりました♪

投稿者:Osamy、投稿時刻:June 1, 2005 11:29 AM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/966

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?