June 7, 2005

●アクセルのレスポンス向上。

R32に限った話では無いのかも知れませんが、アクセルペダルのブラケットを
固定するマウント(フロアパネルに溶接されているモノ)のぐらつきを無くすと
本来の6連スロットルのスーパーレスポンスが発揮されるらしいと言う話を
聞きました。
実際に手でその部分を動かしてみると、確かにほんの僅かだけ左右方向にたわむ事が
判りました。

それを見てしまうと、どうしても試してみたくなるのが人間の性と言うものでして、
早速実車を採寸し、2ミリ厚のアルミ板でこの様な部品を製作しました。
            ↓↓↓

IMG_1332.gif

で、実際に取り付けてみました。
            ↓↓↓

IMG_1337.gif

結果から言うと、これだけの事ながら効果は物凄いものがありました!
アクセルに足を乗っけているだけの状態でエンジンの回転が変わってしまう程です。
これは正にスーパーレスポンスだと思いました。

また、思いがけない副産物として、アクセルペダルの高さが2ミリ上がった事により、
ヒール&トゥがとてもやり易くなったのには驚きました。

今回は知り合いの工場で試験的に作って頂いたのですが、まだデータが残っているので、
もし32に乗られていて興味があると言う方は僕まで連絡下さい。数によってはまとめて
生産してくれるかも知れません・・・もちろん実費はかかりますが・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻:June 7, 2005 11:52 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/971

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?