June 24, 2005

●34Rへの憧れ。

33後期34にはご存知の通り、バックフォグなるものが
標準で付いております。
何とかこれを32にも付けたいと思い続け、
バックランプの運転席側をバックフォグにしました。

中古のユニットを入手して、ひとまず灯油に
2,3日漬けて頑固なシール剤を溶解させます。
無理に分解しようとしても割ってしまうのがオチなので、
これは気長に待ちましょう。

車体側の変更点としては、新たにスイッチを設ける事に
したので、配線を引きます。

IMG_1065.gif

スイッチは以前に空気清浄機とターボタイマーのスイッチを
取り付ける為にボックスを増設してあったので、ここに入れました。
が、スイッチ2つ分しか付かないので、押しやられた格好になった
ターボタイマーのスイッチは写真の場所に取り付けました。
Gセンサーのコネクター位置を変えて無理やり入れてます。(>_<)

ユニットが分解できたらそれぞれのLEDを
サイズに合わせて切り出した基盤に実装します。
反射を考えて、内部はシルバーで塗装してあります。
また、バックフォグの方は裏側からクリアーレッドを
塗装しています。プラカラーです(>_<)。

IMG_1043.gifIMG_1102.gif

フォグのほうはLED27発、バックライトは47発使用しています。
ユニットへの基盤の取り付けはビスを使用しています。

IMG_1050.gifIMG_1111.gif

点灯すると各々このように光ります。

左右それぞれレンズを磨き上げた後、
バスコークを充填して密閉します。
そしていよいよ取り付けです。

折角なのでちゃんと見えない所も磨いておきましたよ。

IMG_1058.gif

取り付け完了です。

IMG_1073.gif

さほど違和感は無いと思います。
知っている人にしか判りませんね。

夜になったので点灯してみました。

IMG_1116.gif

バックフォグの方のLED個数を控えておいて正解でした。
これ以上明るいと返って迷惑になります・・・
バックランプの閃光が素敵!!

投稿者:Osamy、投稿時刻:12:45 AM | コメント [0]

June 23, 2005

●LEDにしてみよう⑤-その後

LEDにしてみたスモールランプですが、実際に
装着して比較写真を撮ってみました。

これが交換前のバルブです。黄色いを通り越して
オレンジっぽいです。

IMG_1520.gif

LEDに替えました。この色だけで何だか車が
新しくなったような気がします。

IMG_1522.gif

白さが際立っていて、とても良い感じです。

IMG_1523.gif

前から見ても充分に明るいです。

今回の費用はLED6個分のみで済んだので500円もかかっていません。
普通の電球買うよりも下手したら安く上がったかも知れませんね。
めでたしめでたし。

投稿者:Osamy、投稿時刻:12:45 AM | コメント [0]

June 22, 2005

●LEDにしてみよう⑤

先日ヘッドライトの気になる遮光塗装の剥れを直し、
少しだけ新品ライト気分を味わえたのは良かったのですが、

今度はスモールランプが異常に黄色いのが気になる様になって来てしまいました。
そのセピア色感と言ったら・・・まるで10年前のクルマのようです。(←実際そうなんですけど。笑)
球を新しい物に替えればそれで済むことなんですが、
既製品を買うのも癪なので、かねてよりLEDで作ろうと
思ってはいたのですが、他の楽しそうな作業♪が
たて込んでいたと言う事も有り、「紺屋の白袴」状態だったのです。

今朝時間が有ったので、とりあえず作ってみました。
         ↓ ↓
IMG_1513.gif

これが完成品です。5ΦLEDを3個使用しています。
一応左右対象に作ってはみたのですが・・・余り意味は無さそうです(ToT)

これまで付いていたものと比較してみます。

IMG_1516.gif
IMG_1517.gif

色の白さと明るさが全然違うのが一目瞭然です。(^O^)/
ただし、指向性が強すぎるので、”照らし出す”ランプの働きは
余り期待できないかもしれません。

今度装着したら結果をまとめたいと思っています。

投稿者:Osamy、投稿時刻: 1:03 AM | コメント [0]

June 19, 2005

●LEDにしてみよう④-その後

今日は、先日依頼が有って製作したLEDハイマウントストップランプ
取り付けに行きました。

東北道の蓮田SAにて青空作業を敢行しました。(>_<)
こんなところです。↓

IMG_1504.gif

本日のクランケ(笑)はシルバーM-Spec Nurです。
34Rの中でも希少な一台ですね!

まずトランクの内張りがあったので剥がしました。
そうするとストップランプのユニットが見えます。↓

IMG_1491.gif

ユニットを交換するだけの設計にしたので、コネクターの脱着と
ビス2本を外せばOKなのですが、シール用の両面テープが
なかなか頑固でした・・・

ユニットを外した状態です。↓

IMG_1494.gif

取り外したユニットと、これから取り付けるユニットです。
             ↓

IMG_1493.gif

後は取り外しと逆の手順で取り付ければ終了です。
新品部品なので、位置合わせとレンズ保護用のパーツが付いています。
             ↓

IMG_1495.gif

最後に交換前と交換後の比較です。
             ↓

IMG_1489.gif
IMG_1499.gif

光り方が大分変わって印象が違いますね。
オーナーさんも満足されていらっしゃったようで良かったです。
後は水漏れを起こさなければ良いのですが・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻: 9:27 PM | コメント [0]

June 16, 2005

●室内の色々。

以前にタイカンさんのブログにて、
R32室内に関する記事が取り上げられていました。
ネタが無くなったら自分も載せようと思っていたのですが、
本日めでたく実行に移しました。

それぞれの写真をクリックすると、微妙に大きい画像が見られます・・・

まずは何かと考えたのですが、やはりコックピットだと思いましたので・・・
cockpit.gifetc.gif
tacho.gifconsolesw.gif

ETCに関しましては以前にブログのネタとして取り上げた事が
ありますが、時計の下にパネルを作り直して埋め込みです。

タコメーターは、33Rの様にロゴを入れたいと思って、カッティングシートで
作ったものです。

右下の写真はセンターコンソール部分で、左の方から順に、
ターボタイマー、ボックスを増設して空気清浄機、バックフォグの
スイッチとなっています。
あくまでも「純正風」を心がけています。


次に日産純正オプションです。
coolbox.gifdrinkholder.gif
purifier.gifIMG_1483.gif

左上からエアコンの冷気を利用して、中に収納した物を
保冷しておくクールボックス、その下が空気清浄機
ピュアトロンMS-1、そして右上がドリンクホルダー付きの
アームレストです。右下は、左右のニーパットです。シートがまだらに
写っていますが、これは光の加減です。


次にマップランプとルームランプですが、
maplamp.gifroomlamp.gif

マップランプは片方に21個ずつ、ルームランプは24個のLEDを
使用しています。昼間に取った写真なので、あまり明るく見えないかも
知れませんが、夜は蛍光灯位明るいですよ!

また、ルームランプの方は一定時間が経つと(任意で可変可)
フェードアウトして消えていく遅延消灯回路を組み込んであります。
イグニッションをひねるとパッと消えるスグレモノです。


フロアマットはALTIA製のBNR32エンブレム付きです。
navimat.gifdrvmat.gif

ナビ側のマットに消火器が付いています。初めて隣に乗る人に
「コレ何?」
と聞かれて、
「消火器。」
と答えると、大抵
「この車燃えるの?」
と聞かれるので、それがとってもイヤです。


オーディオはALPINEです。どうしてもMP3が聞きたかったので、
それまでの日産純正CDデッキから替えました。
それに伴い、前後スピーカーもALPINEで統一しました。
c-cluster1.gif    c-cluster2.gif

フロントパネルは取り外し可能です。センタークラスター内の他の黒い部分
の色調を合わせる為に、3連サブメーターのパネル・オートエアコンのフェイスパネル
全部まとめて同じ色で塗装しています。もちろん純正色で塗っています。


最後にシートベルト・パッドとエンジンルームです。
drvseat.gife-room.gif

ベルトはnismoの4点式、ベルトの色はシルバーです。
パッドもNISMOで、旧ロゴのものです。新しいロゴが隠れて
とても良い感じです。
エンジンルームは特に大した物は有りません・・・
NISMOのタワーバーが付いています。MCS付です。
33R風のフロントグリル(自家塗装)を装着しています。

投稿者:Osamy、投稿時刻:12:57 PM | コメント [0]

June 12, 2005

●大黒PAにて。

去る6月の8日に大黒PAに行きました。
GTROCではないのですが、GT-Rが沢山来たので
写真を撮ったのですが・・・
一枚ではとても入りきりません。
3枚撮ったものを合成して一枚にしてみました。

このようになりました

Georgeさんもいらっしゃったので、横に
停めさせて頂きました。

IMG_1393.gif

拙作のear-foglampを車載状態で見るのは
初めてだったので、点灯した所を撮らせて頂きました。

IMG_1400.gif

色々なが見られて良かったです。

IMG_1398.gif
ハコスカR・・・渋すぎます!!

投稿者:Osamy、投稿時刻: 2:44 PM | コメント [0]

June 11, 2005

●LEDにしてみよう④

ハイ、今回はこれにLEDを組み込みました。
      ↓↓↓

IMG_1419.gif

部品番号では仕方ありませんね、コレです。
      ↓↓↓

IMG_1422.gif

もう分解されていますが、34Rのハイマウントストップランプです。
LED化を依頼されたので今回工作するに至った訳です。
いいなー、34欲しいなー。

IMG_1434.gif

と言っている間にも中の基盤を作り、配線していきます。
今回使用したLEDは全部で63発です。

IMG_1441.gif

裏側はこんな感じになっています。

IMG_1443.gif

点灯してみましたが、かなり明るいです。

ネタが無かったので本日はここら辺で失礼します。
以上先程完成した出来立ての報告でした。

ちゃんちゃん♪

投稿者:Osamy、投稿時刻: 3:48 AM | コメント [0]

June 7, 2005

●アクセルのレスポンス向上。

R32に限った話では無いのかも知れませんが、アクセルペダルのブラケットを
固定するマウント(フロアパネルに溶接されているモノ)のぐらつきを無くすと
本来の6連スロットルのスーパーレスポンスが発揮されるらしいと言う話を
聞きました。
実際に手でその部分を動かしてみると、確かにほんの僅かだけ左右方向にたわむ事が
判りました。

それを見てしまうと、どうしても試してみたくなるのが人間の性と言うものでして、
早速実車を採寸し、2ミリ厚のアルミ板でこの様な部品を製作しました。
            ↓↓↓

IMG_1332.gif

で、実際に取り付けてみました。
            ↓↓↓

IMG_1337.gif

結果から言うと、これだけの事ながら効果は物凄いものがありました!
アクセルに足を乗っけているだけの状態でエンジンの回転が変わってしまう程です。
これは正にスーパーレスポンスだと思いました。

また、思いがけない副産物として、アクセルペダルの高さが2ミリ上がった事により、
ヒール&トゥがとてもやり易くなったのには驚きました。

今回は知り合いの工場で試験的に作って頂いたのですが、まだデータが残っているので、
もし32に乗られていて興味があると言う方は僕まで連絡下さい。数によってはまとめて
生産してくれるかも知れません・・・もちろん実費はかかりますが・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻:11:52 PM | コメント [0]

June 6, 2005

●LEDにしてみよう③

当初の予定とは裏腹に、何だか変な工作教室の様相を呈してきたこのブログ(笑)ですが、
今回は先日入手した、R32用の純正オプションパーツの中でも「激レア」の部類に入る?
と思われる「リヤサイドガラスルーバー(?)」←僕は正式名称も知りません(>_<)
のLED化です。

元々はEL発光パネルで「SKYLINE」のロゴを照らし出す(らしい)のですが、
僕は未だかつてそれがキチンと発光している物を見た事が有りません。

そして今回入手した物もご多分に漏れず発光する気配すら見せません・・・
しかも12Vで駆動させる物でも無さそうです。

だったら躊躇は要りません。分解です。

気が付いたら役に立たないEL発光パネルの摘出が完了していました。

   IMG_1368.gif
このELは一体何色に発光するのでしょう・・・

これに代えて緑色のLEDを片側に20発ずつ配置します。
途中の写真を取るのを忘れてしまいました・・・・

          で、いきなり完成写真です。
              ↓↓↓
   IMG_1358.gif

          12Vを繋ぐとこの様に発光します。
              ↓↓↓
   IMG_1366.gif

この部分は余り強烈に発光してもいけないと思ったので、控えめにしておきました。
今考えたら青や白のLEDにしておけば良かったかなとも思いますが、また作り直す
根性は有りません・・・
自分の車に付けるかどうかは未定です。

もしもこのパーツに詳しい方が居られましたら是非詳細を教えて下さい!m(_ _)mオネガイシマス

投稿者:Osamy、投稿時刻:11:00 AM | コメント [0]

June 5, 2005

●ETCは何処に付ける?

高速道路を走る時、一度ETCの便利さを味わってしまうと

もう手放せません。更にETCならではの割引もあります。

これはもう使わない手はありませんね!

しかし、ターボタイマーもそうでしたが、あまりゴテゴテと

取り付けるのは好みではありません。

と言う訳でまた取り付け方法を考えました。

これまた良い場所に入りそうな所が有りました。時計の下です。

これを加工したのは一年程前になりますが、

まだ同じ事をやってる人を見た事はありません。  

どうでしょうか?  ↓↓↓

  IMG_1338.gif

ちなみにETCはcalsonic製ETC-2200です。

 

最後に、ETCは「イーテック」って読むらしいです!ご存知でしたか?

投稿者:Osamy、投稿時刻:11:22 PM | コメント [0]

June 4, 2005

●やっと元通り!

フロント周りを分解した時にヘッドライトが取り付くフェンダー部分に取り付ける
プラ製のワッシャーが経年劣化で割れてしまっており、新品を
入手して、バラバラのフロント周りを組み立てました。

自分でこの状態から一つずつ位置合わせをしっかり行って取り付けていたら、今まで
微妙にチリが合っていなかったライトとバンパーの関係がバッチリ合いました。

それはとても良かったのですが、今度は今まで装着していたグリルが
しっくりと合わなくなってしまいました!

でもそれは取り付けのネジ類を見直す事で解決できると思うので、
今度じっくりと取り組もうと思います。

ライトの塗装の剥がれを直そうと思った事が、結局ここまで大掛りな事に
なるとは当初思ってもいませんでしたが、その分納得のいく物になったので
とても良かったと思います。

ライト運転席側 ライト助手席側

剥がれて来たらまた塗り直せば良い位に考えています。

IMG_1294.gif
元に戻って一安心・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻:10:10 PM | コメント [0]

●日産プリンスへ行こう!

今日はGeorgeさんの勤務しておられる日産プリンスへ所用の為行って来ました。

丁度発売になった新型セレナの試乗車が停まっていたので、並べて写真を撮りました。

IMG_1330.gif
この時点でのヘッドライトがまだ仮止め状態だったのはナイショです・・・。

アイスコーヒーどうもご馳走様でした!

投稿者:Osamy、投稿時刻: 5:56 PM | コメント [0]

June 2, 2005

●リヤのタワーバー取り付けを考える。

33・34Rでは標準装備となっているタワーバーですが、
32では残念ながら純正オプション止まりです。
実に様々なメーカーより発売されていますので、選択肢は多いですね。

ちなみに僕は前後ともNISMO製を取り付けています。

フロントは特に考える事も無く装着しましたが、リヤに関してはトランク内装を
一部切り取らないといけません。

32オーナーでリヤのタワーバーを取り付けている皆さんはこれをどの様に
処理されてますか?

「内装なんてレーシングカーには要らないゼ!」

と言う方はともかく、自分は純正っぽさを残しながらさりげなく手が入っている仕様を
目指しているので、可能な限りこの「切り取り」を少なく、かつスマートに
出来ないものかと考えた結果、このようになりました。
                ↓↓↓

IMG_1086.gif

どうでしょう?左右の内装に直径3cmの穴を開けるだけにおさめました。

しかし、これだけではやっぱり物足りないので、車高調の減衰力調整が簡単に出来る様に
ストラット上の部分に直径15cmの穴を開けました。

しかしコンセプトは「純正風」です。それを考えると、

「何かでこの穴を塞がなくてはいけないのでは?」

と言う事実に気が付いたのは片方穴を開けてしまってからでした・・・

「どうやって塞いだら良い物か?」

と考えながらホームセンターを徘徊していると(笑)、良い考えが浮かびました。
灰色のパンチングカーペット20cmとクリップを買い、「メンテナンス・ハッチ」
作りました。

IMG_1090.gif

通常はこのようになっており、


IMG_1088.gif

車高調の減衰力調整時はこの様に開きます。

この後、余ったカーペットが偶然にもトランク突き当りの板と同じ大きさだったので
貼り付けて見ました。それがまた良い感じでした。

貼った所が見たい方はここをクリック


今回も「無計画 → 結果オーライ」でした。

あー、良かった・・・

投稿者:Osamy、投稿時刻:11:26 PM | コメント [0]

June 1, 2005

●LEDにしてみよう②

R32のオートエアコンの操作パネルは、バルブの球が切れていなくても実に暗いです。
点いてるのか点いていないのか判らない位(それでもメータークラスターのスイッチ類に
比べれば大分マシですが)です。
その上このバルブは良く球切れを起こす事で有名です。

じゃあそこの所を何とかしてみようと言う訳でLED化を決行しました。

しかし電球と違ってLEDは照射角が非常に狭いので、試しに純正バルブの台座を
利用して作ってみたのですが非常に暗い・・・これでは意味が無い。
どうしようと考えた結果、操作パネルのボタン自体にLEDを埋め込むと言う荒業を
決行しました。
ALPINEのヘッドユニットとの統一感を持たせる為に青色LEDを使用します。

ここで大活躍したのがホームセンターで500円で売っていたホットボンドです。
一つあると何かと大変重宝します。

で、結果の方はと言いますと、「大成功」でした!
ヘッドユニットのイルミネーションよりも明るくなってしまったのはご愛嬌と言う事で(>_<)

IMG_1303.gif
このような感じで光っております。明るすぎて青色が飛んでしまっていますが、
実際はきちんと青く光っています。正面から撮ったものがこれです。

三連メーターとシガーライターのイルミネーションにも同じ青色LED
を使用しています。

これで夜間の走行がまた一つ楽しくなりました♪

投稿者:Osamy、投稿時刻:11:29 AM | コメント [0]