April 30, 2011

●カラオケの鉄人

GWは家族でおでかけの予定はなし。
夕飯食べた後に、ひょんなことからさやかが「カラオケに行きたい!」というので二人で行ってきました。omaoはカラオケは好きじゃない。下手くそだから。でも娘とならいいかと思い、1時間半、大声出してきました。

なんと、omaoがトップ(^O^)/
110430karaoke2.jpg

さやかはとても上手になっていました。今度は家族3人で行こう。
110430karaoke.jpg

投稿者:OMAO、投稿時刻:11:19 PM | コメント [0]

●100,000,000メートル

omao号 10万km突破しました!
110430_100000km.jpg
99,999kmを写メれなかったのが残念(>_<)

前回、88,888km達成が2007年10月27日。
この3年半の年間平均走行距離:3,200km/年
omao号購入からの年間平均走行距離:6,100km/年
新車で購入して17年目。まだまだ乗り続けます!

投稿者:OMAO、投稿時刻: 5:55 PM | コメント [0]

April 25, 2011

●丹沢山 山廃2008純米火入

日曜日、贔屓の酒屋で試飲会があり、お邪魔してきました。
全国のお酒を取り扱っているのですが、よく買うお酒は「丹沢山」
今回は、蔵元の工場長も足を運んでくれて、常温や燗をつけたりといろんな楽しみ方を教わりました。
110424tanzawasan1.jpg
110424tanzawasan2.jpg
その中でomaoが気に入ったのはタイトルの酒。
日本酒らしい日本酒です。一時は生酒や純米大吟醸とかフルーティなのが好みでしたが、最近は火入れの酒がうまい。
茅ヶ崎の飲食店、飲み屋は青木商店さんで酒を仕入れているところが結構あります。

会費は全額被災地の義援金として寄付されるようです。

●お店データ
 青木商店

投稿者:OMAO、投稿時刻:10:18 PM | コメント [0]

April 12, 2011

●笹団子

笹団子って知ってますよね?
これ↓
110412dango1.jpg
草餅を笹の葉でくるんだやつです。
最近売っている笹団子は「緑」ですが、omaoが本物だと思う笹団子は「黒」
これ↓
110412dango2.jpg
深緑っていうか、真っ黒。よもぎがたくさん入っています。
幼少時代に送ってくれていた親戚手作りの笹団子はまさにこんな感じでした。
昨日、帰り際にとある和菓子屋さんで購入。地元の人からすすめられた店です。これからが笹団子の季節です。毎日手作りしているとのこと。

●お店データ
 栗原製菓


親戚が8日早朝に亡くなりました。96歳の大往生。
omaoにとっては、伯父になるのですがちっちゃいころは「おじいちゃん」だとばかり思っていました。十数年ぶりに親戚の皆さんにお会いできました。
「おじいちゃん」が皆を引き合わせてくれたと感謝してます。

昨日、上越新幹線で帰ってきたのですが、途中浦佐駅手前のトンネルで突然停車。福島沖の震度6弱の余震との情報。あちゃぁ、車中泊かぁ~と思ったら幸いにすぐに復旧して無事帰宅できました。

投稿者:OMAO、投稿時刻:10:39 PM

April 5, 2011

●始業式

さやかも今日から5年生。
クラス替えで、仲良しさんと一緒になれてご機嫌の様子でした。

今日は早めに帰宅できたので、二子玉川で途中下車しスイーツGET。
季節限定「アンフロマージュスフレ(さくら)」
チーズケーキと桜餡をスフレで挟んだお菓子。和菓子と洋菓子のコラボ。
110405sweets.jpg
ささやかな進級祝でした。


●お店データ
 和楽紅屋

投稿者:OMAO、投稿時刻: 9:49 PM

April 3, 2011

●家族

震災が起きてから、家にいる時間が長くなったような気がします。
直後はいつ電車が止まるか不安だったし、飲み会も自粛ムードで寄り道する雰囲気でもなし。
休みの日も釣りに行くのは気が引けるし。

家では、家族でマリオ時間が増えWorld9まですべてクリア。
パソコンの取り合いになり、喧嘩することも。
で、先日さやかがあまりにもパソコンの使用時間を守らないので、尚子がキレ、omaoもブチキレて家族全員PC使用禁止に。さやかはボロ泣き。

でも、振り返ってみると家族の会話が少なかったのかなと。
TVやパソコン、ゲームに頼りすぎではと反省。

翌日、さやかがomao宛に手紙を書いた。「さやかの気持ちなんか全然わかってない。いつも上から目線だ!コミュニケーション取ろうにも、いつも帰ってくるの遅いし、休日は神輿に行っちゃうし」

なんだよ。さやかは全然反省してねーじゃん。と思いつつもさやかの指摘ももっともだ。
そこでomaoも手紙を書く。
「手紙ありがとう。こうして想いをきちんと言葉にできるのは凄い。パパも気をつける。約束は守る。でもさやかも家の手伝いをやれるところからやってほしい。これからも何でも話せるようにしよう」みたいな。

翌日、尚子からの報告「omaoの手紙を読んでさやかは泣いてたよ。さやかの気持ちをわかってくれて嬉しかったと」って。さやかからもomao携帯に直接メールを送ってくれました。仕事中に見て思わず胸が熱くなってしまった(親バカ)

言い訳にしかならないけど、さやかも少しずつ大人になっていくんだし、友達と遊ぶことも多くなると思って、距離を置いてたというか、omaoのやりたいことを優先してたのかも。
でもそれと会話が少なくなるのとは違うのかなって。結果的に、家族の絆も薄めていたのかなと今では思います。

東日本大震災で多くの方が亡くなり、また避難生活を強いられる皆様には心よりお見舞い申し上げます。
震災による直接の被害を受けなかった方々も、もっと言えば日本人全てが、何かを見直すきっかけになったのではないでしょうか。家族との絆であったり、幸せの価値であったり、大切なコトであったり。
この気持ちがいつまで続くか自信はありませんが、大切にしたいと思います。

今日は、さやかがテニスをしよう!と言ってきたので朝早起きして、近所のさやか友達誘って近所の公園の広場でやってきました。
久しぶりに体を動かして、めちゃ疲れたけど、気持ちよかった(^O^)/
110403tennis.JPG

投稿者:OMAO、投稿時刻: 4:27 PM