March 29, 2008

●鎌倉の桜

今年の花見は少し足を延ばして鎌倉へ。
渋滞必至なのでomao号(GT-R)は留守番。
藤沢から江ノ電で終点鎌倉まで行きました。
先週は、九州の門司港に行きましたが、江ノ電の鎌倉駅も
レトロな感じで、雰囲気が似ています。
080329kamakura1.jpg080329kamakura1b.jpg
車両は300系、車内の床は板張りです。
さやかは「なんで木なのぉ?」確かに、板張りの電車なんて今はないですね。昔はバスも板張りでしたね。

鎌倉に着き、鶴岡八幡宮方面へ。若宮大路の桜並木はほぼ満開。人も満開。
080329kamakura2.jpg

満開な人を見ても癒されないので、桜を求めて路地を探索することにしました。歩くこと30分。さやかの悲鳴が聞こえてきました。結局桜には巡りあえなかったですが、ちっちゃな公園でお弁当を広げました。
新緑の下で、小川のせせらぎをBGMにのんびり。
080329kamakura3.jpg

満腹になり、さやかも元気100倍!
再度、鶴岡八幡宮に戻り池の桜をバックに。
080329kamakura4.jpg

久々に来た鎌倉。ちゃまちゃまと尚子の「建長寺に行きたい!」というリクエストに応えました。
さっきまで、緑の中の爽快な空気の中を歩いてきたのに、建長寺までの道のりはクルマの排ガス攻撃。ちょっと残念です。それでも楽しくピクニック♪
建長寺の桜もとてもキレイでした。
080329kamakura6.jpg
080329kamakura5.jpg080329kamakura7.jpg

鎌倉駅までの帰りは迂回路を。「亀ヶ谷切通」へ。
鎌倉は三方を山に囲まれ、交通は至極不便でした。今から800余年も前(源頼朝の時代)に山を掘削してできたのが切通らしい。このように切り開かれた切通や坂は「鎌倉七口」と呼ばれています。
本当に山(岩)を切り開いていて、車は通れません。地層や自然植物も見られます。民家の木や屋根ではリスも走り回っていました。
080329kamakura9.jpg
080329kamakura10.jpg

たくさん歩きました。さやかもずっと歩けて偉かったです。
帰りの江ノ電で、さやかは落ちました(爆睡)
omaoがだっこ。20kgは重い(T_T)。でもいい思い出になりました。

投稿者:OMAO、投稿時刻:March 29, 2008 09:56 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/3029

コメント
コメントしてください




保存しますか?