2005年11月20日

■ 11月19日 筑波サーキット コース2000

と言うことで、11月19日の続きです。本日のメインイベントの筑波サーキットコース2000の走行です。先週、シルビアのメンテナンスをして、準備万端で望みます。今日は何秒出るかなぁ~と、ワクワクしていると、走行時間に。でも、なんか、なんか、イヤな気がするのです。不安が何となく…。
 しかし、すぐに走行に入り、コースに入ってみると…。全然乗れてません!!今回、2ヶ月以上開いてしまったのでなかなか、感が取り戻せないのかなぁ~なんて思って見たりして。必死になって走りましたが、全然、全然、乗れてません。車の加速が悪いとか、そう言うことではなくて、コーナーでコントロールができないのです。いつもは、もっと速くコーナリングできるのに…。いつもはもっと、素直な動きをするのに…。なぜか上手く行きません。疑問を感じずつも、とにかくがむしゃらに走ることに…。そうすると、前に見かけたインプレッサが…。しかし、しかし、前に出会ったときは抜かせたので、今回は着いていくこともできない感じです。おかしい、おかしいと思いながら、、一本目が終了しました。
 2本目です。GTROCのせくしょ~さんと同じ枠で走ります。「よ~し、追っかけてやろう!!」と思っているのですが、1本目同様、伸び悩みです。相変わらず車は言うことを聞いてくれません。アンダーは出るは、アンダーが出るので無理して走ると、唐突なオーバーがでるわ…。今日はなかなか、せくしょ~さんに追いつけません。無理して、追いつこうとしていると、ダンロップ後の左コーナーで、全開状態で唐突なオーバーが…、死ぬかと思いました。目の前まで、せくしょ~さんが来たところで、悲劇は起こりました…。
 最終コーナーのブレーキングで、ブレーキを詰めたとき「あ!!効かない!」………

ブレーキがフェードして、最終コーナーでブレーキが効かずそのまま、まっすぐグラベルへ…。
「なんとか、止まった…」正直グラベルで止まって良かったです。途中まで全然減速せず、このまま、スポンジバリアに突っ込むかと思いました。本当に、「怖かったです」

 と言うことで、車を降りて、車を見ると、煙がもくもくと…。完全にブレーキがフェードしてます。しかし、エスケープゾーンの多い、最終コーナーで良かった…。これが、他の場所だったら…。先週、パッド交換するときに、交換するか悩んだんですが、あと、1、2回ぐらい行けるなと、交換しなかったのが、裏目に出ました。しかし、本当に刺さらなくて良かったです…。

 と言うことで、走行枠が終わり、車を引きだしてもらうことに…。「牽引フックは?」と聞かれ、「いや、付けてません…」と言うことで、小言を言われてしまいました。次回までには、牽引フック付けなければ…。

と言うことで、なんとか、最悪の事態は避けられましたが、正直怖かったです。パッドはケチってはいけないと、教訓になりました。パドックに戻り、車を見てみるとこんなに、汚くなってしまった…

と言うことで、帰り準備してみると…。フロントの右側の減衰力設定が…。いつもは、最強より2戻しなのに、なぜか、最弱から2戻しになっている…。あ~ぁ、これか…。車が全然、言うこと効かなかったのは、これなんだぁ~と、分かりました。しかし、散々な一日でした。
ひとまずは、走りには問題なさそうです。せくしょ~さんと、一緒に帰りました。

最後に、もうすぐ家に着くと言うところで、シートレールの溶接が外れました。最後の、最後までついてない…。
結局ベストタイムは、「01'08.800」でした。タイム更新はできませんでした…。

Posted by junji at 23:59

2005年11月19日

■ 今日はいろいろありました。

今日は、いろいろありました。
と言うことで、一日を振り返ってみましょう。今日は、筑波サーキットのコース2000の走行日。と言うことで、筑波サーキットに行くのですが、その途中に、部品の引き渡しの為に、GTROCのなるさんの所へ。手土産代わりに岩シューを買おうと、軽い気持ちで、「LE PATISSIER Yokoyama」に行ってみると、大行列。大行列。大行列…。かなり、悩みましたが、結局は並ぶことに…。待つこと、25分岩シューゲット!!自分の分も買っちゃいました。と言うことで、できたてをすぐに食べてみると、美味しい、美味しい、劇ウマです。できたては、シューがサクサクしていて、何とも美味い!!

さて、次の目的地に向かいます。と言うことで、なるさんに出会いました。部品を受け取って、自慢のレストア中?の車を見せてもらいました。

話に聞いているよりは、綺麗だった。

あれ?エンジンが無い?

ここに、降ろしてありました。

このエンジンを載せるそうです。

う~ん、僕もこんなガレージ欲しいな~。33買ってレストアするのに…。
と言うことで、一路、筑波サーキットへ。しかし、筑波サーキットでシルビアがあんな事になるなんて、このときは、思っても無かったです…

Posted by junji at 23:55

2005年11月17日

■ ランサーエボリューションⅨ試乗

と言うことで、気になる車シリーズですが、ランエボⅨに試乗してきました。

と言っても、営業所の周りをぐるっとしただけなので正直なにもわかりません。と言うことで、ちょっと乗っただけの印象を。三菱のディーラーに電話をして、試乗車があることを確認。GTならあると言うことで、行ってきました。ディーラーに着くとやる気の無い、営業マンがやってきて、車をだしてくれました。う~ん、もうちょっと積極的に営業しないと、三菱自動車は復活出来ないんじゃないのかな?と思いつつ、新車で買う気がさらさらない私は、ひとまず、鍵受け取り、試乗へ。しかし、横には営業マン、後ろの座席には、嫁と二人の子供が乗っているため、そんな派手な運転は出来ません。まあ、そうこう、言わずに試乗開始です。まあ、走り出しは、普通の2リッターエンジンです。しかし、凄いですね、マグネシウム+チタンタービンは、2000回転超から過給によるトルクを感じます。おいしいのは、3000~4000ぐらいですかね。2500回転ぐらいからのトルクの立ち上がりは凄いです。ただ、上まで回すと、まあ、こんなもんかなぁ~って、感じでイマイチですね。実は最近、知ったのですが、MIVECは、排気側のバルブタイミングをちょっと変えているだけで、バルブリフトとかプロフィールが変わっている訳じゃないから、そんなに高回転域が劇的に変わる訳じゃないんだよね。昔乗った、CR-XのVTECは、凄いと思ったけど。バルブタイミング変えているだけだったら、シルビアと変わらないじゃん。って感じですね。ただ、ターボ車でこれだけ、低回転から、トルクが出ていのは、すばらしいですね。シフトミスしたときにリカバーが必要な時に頼りになるという感じですね。まあ、通常走行(サーキットでの)では、3000回転を下回ることはなかなか無いから、もうちょっと上が欲しい感じです。ただ、絶対的なパワーは、やっぱし、Nurの方が全然上ですね。ただ、四発横置きと言うことで、頭の軽さは結構良いですね。GT-Rはやっぱし、ストレート6が縦置きで乗っているので、頭が重い感じです。ひとまず、う~ん、って感じで試乗を終えました。ただ、エンジンルームを見ると、オイルクーラーと、3層っぽい、厚めのラジエターが付いているので、ちょっと、ポイント高いです。まあ、シルビアの車検が切れる、1年先を見据えて、シルビアの後継探しを続けます。

※ この内容は、旧blog「ジュンジのブログ」(2005年4月18日)の転用です。

Posted by junji at 06:53

2005年11月14日

■ B級グルメ「虎ノ門 岡埜栄泉」

今日もB級グルメです。本日は初登場、和菓子篇です。私の営業先のビルの前にある、「虎ノ門 岡埜栄泉」と言う和菓子屋に行って来ました。

営業していていつも気になっていたのですが、嫁が何かの本でこの店を見たらしく、せがまれて買いに行きました。豆大福が美味しいと言うことで、買いに行くと…。虎ノ門のど真ん中なのに、ホント老舗と言う言葉が似合う、アットホームな普通の和菓子屋さんです。奥の方で一生懸命、作っているのか、箱詰めしているのか、良く分かりませんが、おばさん達が作業をしてます。と言うことで、我が家の人数分6個入りの豆大福を買います。と言うことで、楽しみにして、家に帰り食べてみると。

餅部分は非常に厚く、あんこは、昔ながらでちょっと甘過ぎる感じなのですが、これが、そんなに、しつこくない。「大福の王道」と言う味です。何か、昔の味はこんなだったよなぁ~。と言うような懐かしい味です。ちなみに、ネットで調べると栗饅頭も美味いと言うことなので、次回は是非、栗饅頭を買ってきたいと思います。

Posted by junji at 23:59

2005年11月13日

■ シルビア メンテナンス

本日は、シルビアの話を。今日、シルビアのメンテナンスをしました。

来週筑波サーキットのコース2000に行くので、その前にメンテナンスをしました。今日のメニューは、
 ・ リアブレーキパッド交換
 ・ ブレーキフルードエア抜き
 ・ エンジンオイル交換
 ・ タイヤバランス取り
と言うことで、駐車場に車を取りに行ったら…。バッテリが上がっておりました。いきなり出鼻をくじかれましたが、予備のバッテリーをつないで、エンジン始動!!まあ、一ヶ月以上乗ってないのでしょうがないですね。さて、気を取り直して、ジャッキアップして、馬掛けて、準備万端!!
まずは、パッド交換です。筑波に月一回のペースで行っていると正直、パッドの消費が激しいです。なので、シルビアのパッドはまともに買ったことありません。いつも、適当なパッドをオークションで1セット(前or後)1万円以下で購入します。たまに、新品も買いますが、ちょっとだけ、使って放出してしまう人とかがいるので、そんなのを買ってます。今回は、アクシスのパッドを入手しました。
サクサクと、リアのブレーキパッドを交換して、次は、ブレーキオイルのエア抜きです。この作業は1人でできませんので、嫌がる嫁さんにお願いをして、エア抜きをします。ちなみに、ブレーキオイルは、デルファイロッキードのDOT5.1を使用してます。筑波サーキットを30分走ってもへこたれない、オイルなのですが、残念ながらなかなか、入手できません。ところで、親会社と思われるデルファイが経営破綻しているけど、今後入手可能なのかな?
さて、次は、エンジンオイル交換です。一応、カストロールのシントロンエクストラを使っているのですが、これが、激安なのです。一缶(4リッター)3000円です。ホームズと言う、ホームセンターで買ったのですが、特売でこの値段です。思わず買い溜めしてしまいました。でも、大丈夫かな?
さて、最後は、タイヤのバランス取りです。当然、自分ではできないので、近くのガソリンスタンドへ持っていきました。一本500円でやってくれると言うことなので、やってもらいました。これまた、安くてラッキー!!
と言うことで、メンテナンス終了で、来週の準備は万端です。2ヶ月ぶりですが、寒くなってきたのでちょっと来週は楽しみです

Posted by junji at 22:05

2005年11月12日

■ B級グルメ「生香園 新館」

さて、本日も、また、B級グルメ編です。こんなに、どこで、食べた、あれ食べたと、書いていると、食事の事しか頭に無いように思えますが、その通りです。まあ、つまらないことを言ってないで、本題に入りましょう。

先日、営業で横浜に行ってきました。丁度馬車道にお客さんの事務所があり、しかも商談が終わったのは、11時50分。と言うことで、前に行って美味しかった、周富輝のお店「生香園 新館」に行ってきました。お店には12時ちょっと前に着いたのですが、お店は満席。ちょっとだけ待つことに。待っていると、厨房の入り口にTシャツを着た、中国人が、店を仕切ってます。Tシャツ姿でいるので、初めは普通の人だろうと思っていたのですが、よく見ると、周富輝本人。あらぁ~、本当にこの店は周富輝の店なんだぁ~。と思いつつ、席が空いたので、やっと食事にありつけます。5種類のおかずから選べる、ランチがあって、ご飯とスープと杏仁豆腐がついて、1000円。まあ、まあの値段でしょうか。と言うことで、今日は回鍋肉を頼むことに。前回来たときは、はエビチリだったけな?で、待っている間に店を見渡すと、結構昼飯と言うこともあるのでしょうか?麺類を頼む人が非常に多かったです。次に行く機会があれば、是非、食べたいですね。と言うことで待っていると、やっと来ました。味は、ちょっと辛めの回鍋肉でした。う~ん、回鍋肉はこんなに辛くなくても・・・と言う感じですが、次は、麻婆豆腐が食べてみたい!!と言う感じです。ちょっと辛かったけど、また、食べに行きたいお店です。
※ この内容は、旧blog「ジュンジのブログ」(2005年4月19日)の転用です。

Posted by junji at 09:10

2005年11月10日

■ B級グルメとは!!

今日はちょっといつもと違った話を。
元祖B級グルメblogとして、その思いを語りましょう。私が思うB級グルメとは?
 ・ 安い。サラリーマンである私が、普通に食べれる金額。これ重要です。
 ・ 美味しい。だけど、とびきり高価な材料とか、珍しい食材である必要は
   無いです。個人的には、普通の食事が「美味しい」と言うのが基本です。
   同じ食材でも、味付けや、丁寧な料理の仕方で変わるじゃないですか?
   そう言う、「美味しくしたい」と言う、作り手の気持ちが伝わる料理が私は
   大好きです。
 ・ お店の雰囲気。これ重要です。どんなに、美味しいモノでも、店の店員の
   態度が悪いと、美味しく思えません。雰囲気、サービスは食事を美味しく
   食べるには非常に大きな要素だと思ってます。
と言うことで、日夜、B級グルメを捜しております。とびきり美味しいモノでなく、日常の中で美味しいと感じられるのが良いですね。
ここで、ちょっと、種明かしを。
実は、B級グルメを探すのに、重宝しているサイトです。
asku.comレストランガイド
このサイトで、場所で検索を掛けてめぼしい店を選んで、置いて、店に訪ねるのが、私のB級グルメ探しです。ただ、口コミ情報なので美味しいお店だけじゃないですね。時々ハズレもあったりします。
後は、人に勧められた店に行くことも多いですね。

さて、今日のB級グルメは、2回目の登場ですが、お店が変わったので紹介です。以前に紹介した、「LE PATISSIER Yokoyama」です。

実は、習志野市谷津にお店があったのですが、今回、習志野市大久保に移転したと言うことで行って来ました。兄貴の家に行くに手土産にケーキを買いました。
前にも紹介しましたが、本当にこの店は私の目指す、B級グルメの手本の様なお店です。こんなに美味しいケーキが、普通のケーキやさんと同じ様な価格で買える。そして、本当に丁寧に作ってあって、甘さも控えめでちょうど良く、特別な材料を使ってなくても本当に美味しい。オーソドックスな、イチゴのショートケーキやロールケーキみたいな、プレーンなお菓子がとっても美味しいのです。
そして、店員の教育の行き届いた事。本当に丁寧な接客をしますし、オーナーパティシェの横山さん自身が店内で接客する事もしばしば。この店、正直、混んでるし、並ぶのですが、それを忘れさせるような、接客態度です。さすがホテル出身のパティシェならではです。
と言うことで、今回移転記念にまた、B級グルメに載せてみました。これからも、美味しいケーキを作り続けて頂きたいです。

Posted by junji at 06:55

2005年11月 9日

■ B級グルメ「Restaurant ケルン」

こんにちは、B級グルメファンの皆様、お待たせ致しました。久しぶりのB級グルメです。今日は、新規投稿です!!最近は、B級グルメの類似Blogが出回っておりますので、皆様、類似Blogには、お気を付けください。
さて、本日のお店は、東京の虎ノ門にある「Restaurant ケルン」と言うお店です。虎ノ門の交差点にある、もう都内の一等地にある店なのに、こんなに、リーズナブルで、美味しい店があるなんて!!これぞ、B級グルメの醍醐味という感じの店です。
 本日は、ハンバーグステーキを頂きました。840円です。私の大好きな目玉焼き付きです。どっちの料理ショーに出たこともある店で、そのとき紹介された「ウインナー入りナポリタン」と、とっても迷いましたが、ナポリタンは次回に回し、今日はハンバーグステーキを頂きました。まずは、初めに来たスープから。美味しい!!濃厚なスープです。と言う事で、半熟目玉焼きの乗ったハンバーグステーキの登場です。う~ん、如何にも手作りという感じのハンバーグが美味しい。デミグラスソースは、ちょっと古めの味ながらこれは、これで、とってもまとまっている。劇ウマ!!と言うよりは、「美味しい」という言葉が似合う、とっても、とがった感じの無い、そして懐かしい味なのです。これぞ、B級グルメ!!
 付け合わせのコールスローと、マカロニサラダも、美味しいのです。これまた、懐かしい味で。マカロニサラダは、特にお薦めです。今日はこんなお店に出会えてラッキー!!と言うことで、次は、ナポリタンを食べます!!!


お店は地下にあるので、入り口はこんな感じで、正直見落としそうです。


地下のお店の入り口です。


これが、ハンバーグステーキ。


まずは、このスープ。濃厚で美味しかった。


目玉焼きの乗ったハンバーグステーキ。とっても懐かしい味で美味しいです。

Posted by junji at 12:29

2005年11月 8日

■ GTROC 関東MTG ドイツ村&海ほたる&市原SA ミーティング

昨日は、私の所属する「The GT-R Owner's Club」のミーティングでした。

19人の当クラブのメンバーが参加しました。朝から、集まり、ドイツ村で集合し、バーベキューをして、午後はだらだらと過ごすという、健康なのか、不健康なのか良く分からないMTGでしたが、また、新しい人と出会え大変楽しい一日でした。今回、昼はドイツ村のバーベキューを食べたのですが、B級グルメでアップしたいと思うほど、美味しかったのが、ドイツ村ビールです。多分、ビールが旨いと言うことでは無く、楽しい仲間と天気の中、昼からビールを飲むと言うのが非常に美味しい要員だったのでしょう!!非常に美味しかったです。一応、家族もドイツ村で楽しんでもらったみたいでちょっとだけ、家族サービスもできて、楽しい一日でした。と言うことで、参加者の皆さん、ありがとうございました。
※ この内容は、旧blog「ジュンジのブログ」(2005年4月24日)の転用です。
※ 当日のフォトアルバムはこちらからご覧下さい。

Posted by junji at 08:15

2005年11月 7日

■ 筑波サーキット コース2000 ファミリー走行

本日は久しぶりに、筑波サーキット コース2000に行って来ました。

サーキット走行はナント、半年以上ぶり、多分去年の10月に行ったのが最後です。ちょっと年末からいろいろとあったので忙しくて、行けなかったのと、車のジャダーが直らなかった為、なかなか、行けませんでした。しかし、今回は、ちゃんとブレーキジャダーを直して、一応、あちこち問題がありましたが、すべて直しての参戦です。本当は2本走りたかったのですが、久しぶりと言うのと、車の調子がどうなっているのかが分からないので、30分一本勝負です。と言うことで、久しぶりのコースインにちょっと緊張気味でスタートです。「ぴゅるるるるる♪ぴゅるるるるる♪」とスタートの合図と共にコースイン。ひとまず、はじめは様子見です。今日はもしかしたら、前回にできないかも・・・と思いながら、徐々にペースを上げていきます。はじめの数ラップは、久しぶりと言うのと、タイヤがなんか、食いついて無い感じなので、ちょっとペースを下げて走ります。しかし、タイヤが暖まって来たので、ちょっとペースを上げ始めました。一応、懸念されて居た、ブレーキも問題なく、非常に安定して、聞きます。今までは、ヘアピンのブレーキは、ジャダーが発生していたため、どうしても突っ込めなくて、かなり不満でしたが、今日は何も考えずに、突っ込めます。う~ん、車が調子良いとこんなに走るのが楽しいんだ!!と言う感じです。ただ、タイヤのバランスが崩れているせいか、100km/hでは、今度はタイヤの振動が出ます。ひとまず、そんなのはしかとして、走行です。結局、抜かされたのは、ちょ速のMR2と、ランエボです。MR2は速かったです。MR2なのに、コーナーの立ち上がりを弱オーバー気味で立ち上がるのはちょっと上手すぎますね。あっと言う間に引き離されました。ランエボは、やっぱし、私の一番苦手な、第一ヘアピンの立ち上がりが全然違いますね。FRでは、まだ、スロットルが開けられないポイントで、踏めている。第一ヘアピンでは大きく、引き離されてしまいます。しかし、最終コーナーのコーナリング中は、ほぼ同じか、後半では、多分私の方がスロットルを開けるタイミングが早いせいか、私の方が速かったです。しかし、相変わらず、遅い車が多いですね。現在、ナンバー有りが走れる走行枠は、2個しかクラス分けされてないので、もう少し細分化してもらえるとありがたいなぁ~と思ってみたりします。ひとまず、今回は、走りに関しては、反省点が多いので、次回は、走る前から反省点を整理してから、走行に望みたいと思います。と言うことで、車の調子も良くなったのでもう言い訳は、できません。今回は、復活戦と言うことで、タイム的にはちょっと伸び悩みです。「01'10.084」 10秒も切ることができませんでした。ちょっと、ガッカリ・・・。ちょっと、来月以降は走行回数を増やして、目標の7秒台突入をしたいと思っております。今年の目標は、6秒台です。6秒出たら、シルビアを卒業したいなぁ~。
※ この内容は、旧blog「ジュンジのブログ」(2005年4月24日)の転用です。

Posted by junji at 07:57