2005年8月20日

■ 8月20日 ファミレスミーティング in 埼玉

8/20に埼玉にて、GTROC「ファミレスミーティング in 埼玉」が行われました。と言うことで、参加してきました。実は、埼玉のMTGは初参加です。埼玉でのMTG開催も久しぶりと言うことで、どんな人が集まるのか、楽しみに参加しました。結果、集まったメンバーは、加入希望者4名を含み、全部で23名のメンバーの方にお集まり頂きました。皆さん、遠い所ありがとうございました。また、仕事が終わって駆けつけてくれたメンバーも多く、皆様、忙しい中本当にありがとうございました。
 さて、今回の埼玉MTG、いくつか、新しい事がありました。今まで不在だった、埼玉スタッフが今回、就任と言うことで、新しい埼玉スタッフの紹介がございました。また、GTROCでネットワーク管理者として活躍頂いている、yamaさんと今回初めてお会いできたのです。yamaさんはスタッフ業務柄、GTROCの中で一番メールのやりとりが多い方なのですが、今までお会いする事ができなくて、今回初めてお会いさせていただきました。想像していたよりも若い感じの方で、ヤングエクゼクティブと言う感じです。正直、チャットで親父ギャグを飛ばす姿からは、おやじっぽさを連想させてしまっていたのですが…。しかし、本当に気さくな方で、お会いできて良かったです。また、次回MTGでお会いできれば幸いです。
 さて、実際のMTGの方は、オートウェーブ美女木店に集合し、2時間ぐらい立ち話、自己紹介、記念撮影をして、その後ファミレスに移動しました。ファミレスからは適時解散となりましたが、最後まで居た私は、ファミレスの駐車場で立ち話となり(いつものことですが…)結局1時半までおりました。本当にGT-Rの話になると尽きないですねぇ~。と言うことで、本当に楽しいひとときを過ごさせていただき、また、今回は初めての方ともお会いできて有意義な時間を過ごさせていただきました。参加頂いた皆さん、ありがとうございました。また、都合で参加できなかった方も次回、お会いできれば幸いです。

Posted by junji at 22:57

■ 我が家の夏休み旅行「初島」初日

今年の夏休みの旅行として、8月15日~18日に掛けて、相模湾に浮かぶ「初島」に旅行に3泊4日で行ってきました。
と言うことで、出発です。朝、6時40分に出発して、湾岸習志野から東名高速、小田原厚木有料道路を経て初島行きの船の出る熱海に向かいます。さすがお盆休みですね。小田原厚木有料道路をでたら、大渋滞です。と言うことで、のんびり熱海に向かいます。熱海に着いたら、車を専用駐車場において、初島行きの船に乗ります。と言うことで、いよいよ初島に向かいます。

と言うことで、初島到着です。港に着くと4日間を過ごしグランドエクシブ初島クラブの送迎バスが待っています。

と言うことで、バスに乗り、エクシブへ向かいます。この島の約1/3はエクシブの敷地だそうです。と言うことで、ホテルに到着です。さて、チェックインを済ませ、ホテルへ。さて、まずは、ホテルのレストラン「創作料理オセアノ」にて「アジアンバイキング」で昼食です。まあ、B級グルメに登録する必要は無いですが、カレーを何種類も食べました。

と言うことで、腹ごしらえもすまし、島の探検へ。まずは、子供向けのゴーカートに行きます。家の上の女の子は5歳になるのですが、今回初めて一人でゴーカートに乗せてみました。ちょっと心配でしたが、乗れるじゃないの?と言う感じちゃんと乗れました。

僕は、したの2歳の男の子と乗りましたが、遅くて…。さて、島の探検を続けます。島にバケーションランドという施設があるのですが、これに行ってみました。と言っても、たいした施設ではないのですが、散歩にはもってこいという感じですね。バケーションランドを抜けて、島の港に着いたところで、エクシブのバスに乗せてもらい、ホテルに戻り部屋に入ります。

一応スウィートと言うことで、ラージタイプの部屋を頼みました。部屋が広いので子供達は大喜びです。綺麗だし、広いし、ゆっくり過ごすにはとっても良いホテルです。まだ、夕食までは時間が合ったので家族でプールに行きました。子供達はやっぱし、プールは大喜びです。あっという間に夕食の時間です。夕食は中華料理を食べたのですが、これは、B級グルメ番外編で…。食事も終わり、下の子と私は部屋に戻り、あっという間に電池切れに…。嫁と上の子供は、「風の音づくり」と言う工作にチャレンジしたみたいです。そのころ私はゆめの中でしたが…

Posted by junji at 16:43

2005年8月15日

■ B級グルメ番外編「エクシブ初島クラブ 中華料理"翠陽"」

初日の夕食は、中華料理です。グランドエクシブ初島にある中華料理レストラン「翠陽」で食べました。今回は、プランと言うこともあって奮発して10,500円のコース「水晶」を頂きました。
正直、めちゃくちゃ美味しかったです。一生懸命プールに入ってお腹をすかせたかいがありました。と言うことで、食事は、こんな感じです。


「駿河湾産桜海老と鯛の二重奏 初島名産ところてんとご一緒に」


「翠陽特性前菜の銘々盛り合わせ」


ちょっと、ブレイク ホテルの8階からの夜景が綺麗でした。


「燕の巣と四川省特産”絹笠茸”入り 金華火ロワイヤルスープ」


フタを開けるとこんな感じ


「オーストラリア産ロブスターの葱生姜と紫蘇の風味をのせて」


「フカヒレの尾びれ姿のポワロ葱香る オイスターソース煮込み」


「国産牛フィレ肉とフォアグラのステーキ 上海黒酢と老酒のピリ辛ソース」
これが、美味しいのです。実は、このお店は2回目なのですが、とっても黒酢の使い方が旨いのです。やり方にはとっても臭くなるのですが、本当に旨く出来ていて、美味しさを本当に引き出しているのです。フォアグラも、牛肉も付け合わせも美味しいのですが、この黒酢のソースが本当に美味しい。とっても美味です。


「翠陽名物鮑とフレッシュホタテのシャブシャブ」
鮑と帆立も美味しいのですが、このシャブシャブをしたスープが美味しいのです。鶏ガラのスープを基本としているそうなのですが、シャブシャブの後は薄味だけどちゃんと味がある美味しいスープになっております。これをそのままでも良いのですが…。


すでに、鶏ガラスープがはってある。


と言うことで、しゃぶしゃぶすると


はじめはプレーンにスープで頂きました。


「岩海苔入りXO醤チャーハン スープチャーハンでも」


チャーハンをそのままでも良いですが、これをシャブシャブのスープと共に食べるのが 美味しいです。前半はチャーハンとして食べて後半はスープチャーハンで食べました。 ひつまむしみたいです。さすがこれだけ食べるとお腹いっぱいです。


「チャイニーズスウィーツあれこれ」
と言うことで、〆です。とっても美味しかったです。


最後に番外編 子供が写真を撮ってと言うので、お子さまメニューの前菜を撮ってみました。

Posted by junji at 01:48

■ B級グルメ「LE PATISSIER Yokoyama」

私の家の近くにはとっても美味しいケーキ屋さんがあります。スウィーツ系は当ブログ初めてかな?それほど、スウィーツ系を知っている訳では無いのですが、その中でも、超~力の入った一押し店をご紹介します。「LE PATISSIER Yokoyama(ル・パティシエ ヨコヤマ)」というお店です。ここのお店は、美味しいし、結構安いし、気取ったお菓子では無くて、普通のケーキなんだけど凄い美味しいと言う感じです。誰も食べてもらっても、申し分ないと思うぐらい、本当に美味しいのです。とっても庶民的なお店なんです。ですが、実はここのお店、なんと有名なハティシエのお店なんですよ。なんと、ホテルニューオータニ幕張のシェフパティシエの経歴がありその時に、テレビチャンピョンケーキ職人選手権で3連覇をしている方なのです。そう言えば私の結婚式は、そのホテルニューオータニ幕張で披露宴をしたのですが、コースでデザートが出てきた時、ホテル側がウチのヨコヤマが作りましたと言っておりました(ホントかウソか知らないけれど…。)と言うことで、ちょっと親戚の家に行くためにお菓子を買いに行ってきました。ここの有名なお菓子は「岩シュー」と言うシュークリームなんですが、生地の上部分がクッキーっぽくなっていて、美味しいです。是非、できたてを食べて見てください。さくさくとした生地とクリームが絶妙です。それで、なんと価格は135円と言うから驚きです。本当に人気メニューで土日になると行列が出来ていてなおかつ、午前中には売り切れてしまいます。と言うことで、お遣いモノには岩シューを買って自宅には、プリンを買いました。皆さん、普通のプリンと思わないでください。これが美味しいんです。初めは、この店のプリンが美味しいなんて、知らなくて、ケーキばっかし買っていたのですが、会社の人に教えて食べてみたら、旨い!旨い!と言うことでそれ以降やみつきになってしまいました。友達にお土産にあげたら、家で食べて、「旨い!」とメールが来たぐらいです。と言うことで、今日もプリンを買って帰ります。ウチの子供も大好きな一品です。他のお菓子、ケーキも美味しいんだよ。


これが、お店。結構こぢんまりしているんです。

これが、噂の岩シュー こんなにいっぱいあるのに、すぐ売り切れちゃいます。

家で、プリン食べましたぁ~。

Posted by junji at 00:10

2005年8月11日

■ B級グルメ「銀ぜん」

今日の昼飯は先日、土用丑の日にうなぎが食べられなかったこともあり、どうしても鰻が食べたくなり、鰻が食べられる店を探していたところ、神谷町の駅を下りた所に、「銀ぜん」と言う店を発見。なんか、よくわからない店なのですが、ひとまず、入り口の鰻三昧というメニューがあるため、ひとまず中へ。最近ちょっとB級グルメで新しい店を発見できてないためにちょっと冒険してみました。

中に入ってみるとちょっとコジャレタ店内。モダンな居酒屋というイメージです。店内は女性客が多く、この店の雰囲気が女性に人気があるのだな、と納得させる店内です。店員の接客も非常に良く、夜はちょっと高そうなお店です。予定通り、鰻三昧を頼むことに。

しかし、よ~く店内を見回してみると皆さん、麺類を頼んでいる様子どうやら、担々麺の美味しい店だったみたいです。すでに、私が食べているときに胡麻担々麺は売り切れになっておりました。よ~く見るとテーブルには、2種類のラー油が。担々麺に対する店のこだわりが伺えます。

そうこうしているうちに、お目当ての鰻がやってきました。鰻三昧と言うことで、通常の鰻丼ですが、薬味とうな茶漬け用のダシと薬味があり、後半はうな茶漬けとして、食べられます。いわゆる名古屋の「ひつまむし」ですね。

ひとまず、おつゆが、鳥だしの塩味で美味しいです。これは、本格的な味です。正直美味しいです。
この瞬間なかなかいけるお店だと言う感じです。

次に鰻に手を付けましたが、まあ、鰻は普通でした。個人的には、鰻はかりっと焼いてある方が好きだし、うな茶漬けとして、ダシで食べるには合うと思います。よ~く考えてみたら、多分お店で鰻を焼いている訳じゃないんだよね。煙がもうもうと立ち上げている感じは全然無かったので…。
まあ、そこら辺は、まあまあ、と言うことで、鰻を半分食べて、お楽しみのうな茶漬けに行きます。
ダシを掛けて、お茶漬けにして食べます。実は、私は名古屋で始めた食べたときは非常に感動したのですが、今回は、食べ慣れたというのと、やっぱし、少し鰻の味が今ひとつなのでそれほどではありませんでしたが、普通に食べるのとはちょっと違っていてそこそこ美味しかったです。ただ、おダシの味をチェックし忘れ、そのまま掛けてしまったのでちょっと残念です。
でも、料理の芸は、細かく、わさびはおろしたてで美味しく、よ~く見るとご飯は麦飯だった。個人的には、及第点で、料理への姿勢を高く評価出来るお店です。と言うことで次は、絶対担々麺を食べてみたい!!!

とレポートをココまでとしておこうと思ったのですが、さりげなく、パンフレットをもらって帰り、電車の中で読んでみるとなんとこの店、高級焼き鳥屋さんだったのです。夜は焼き鳥一本300円よりと言う店で、コース料理は、8000円ぐらいします。いやぁ~、高級料理店だったのですね。ちょっとこのBlog書いていて恥ずかしくなっちゃいました。皆さん、これは、あくまでもランチの話、多分、夜はすっごく美味しいんだと思いますよぅ~。う~ん、是非、夜に来てみたいなぁ~。


こんな感じ


これが、お茶漬けにするだし


お茶漬けにしてみました。


こんな感じのお店です。

Posted by junji at 06:47