2005年7月26日

■ B級グルメ「仙台 太助 分店」

今回は、松島に旅行と言うことで、仙台は通り道になります。と言うことで、仙台名物と言えば「牛タン」です。松島に行く前の仙台で牛タンを食べることに。ただ、報道でもいろいろと取り上げられてますが、仙台の牛タンは、アメリカ牛輸入禁止のあおりを食って、商売が続けられないほど窮地に追い込まれていると言う話です。一年前ぐらいに仙台に行ったとき、お気に入りの牛タン屋に行ったのですが、残念ながら確実に味は落ちておりました。さて、今回、不安を感じつつも、仙台の牛タン屋は無くなって欲しくないと思いつつ、仙台で私が一番気に入っている店「太助 分店」に行くことにしました。この店、仙台で一番人気店「太助」ののれん分けをした店ですが、太助とはちょっと違います。仙台で一番始めに行った牛タンやは有名な「太助」です。ただ、その時には、正直味のことなんて覚えてません。ただ、接客態度の悪さが印象的で二度とこの店に来るものか!!と思ったぐらいです。正直、「食べさせてやっているんだ!店が混んで居るんだから、食べたらすぐに出て行け」と言う態度は、どんなに食事が美味しくても、味なんてどこかに行ってしまいます。その後、仙台には、何回も出張等で行く機会がありそのたびにいろいろなお店を食べてきました。ある日、地元仙台の人に「せっかく仙台に来たのですから、牛タン食べましょう。美味しいお店知っているので行きましょう」と言われて連れてこられたのが、「太助分店」でした。正直お店に入るまでは、「何だ、太助かよ!」と思い、正直ガッカリしていたのですが、お店に入り、アットホームな店内。ちゃんとした接客態度(まあ、普通なのですが)で、少し安心しました。で、実際の味は、まず、厚切りのタン、東京のお店の倍以上あるでしょうか?また、厚いのに関わらず、中が柔らかく、塩味が肉の味を上手く盛り上げていると言う感じです。個人的には、ちょっと濃い思われる、ここのテールスープも大好きです。さて、と言うのが、私の「太助分店」に対しての、印象だったのですが、今回はどうだったのでしょう?やはり、アメリカ牛輸入停止の影響は味に大きな影響を及ぼしておりました。肉も薄くなり、肉に脂分が全然なく、ぱさぱさしてしまっています。昔の牛タンは、もっと、脂が乗っていて美味しかったです。しかも、ちょっと堅い。でも、東京で食べる牛タンに比べると、多分オーストラリア産とかの牛タンを使っているのでしょうが、それを良くココまで、食べられるようにしましたね。と言う感じです。ここの店は、牛タンを切って軽く塩をして、2,3週間ぐらい寝かせると聞いたことがあります。その製法は変わらず健在なのでしょうね。正直、何も背景も知らずにこのお店に来たら、「B級グルメ」落ちになってしまうところですが、私は、多分、また、仙台に来たらこのお店に寄るでしょう。是非、仙台の味を守り続けてもらいたいです。また、アメリカ牛輸入再開したら、また、あの美味しい牛タンを食べさせてもらいたいです。


お店はこんな感じ


これが、牛タン定食


馬刺も食べました。

Posted by junji at 07:26

2005年7月23日

■ 7月16日~18日 松島旅行

7月16日~17日に掛けて、宮城県の仙台・松島へ家族を連れて旅行に行ってきました。仙台に行くのは、仕事以外では久しぶりで、家族を連れて来たのは初めてです。と言うことで朝、7時に家を出て一路東北へ。まずは、仙台市内を目指します。約5時間高速を走り、仙台に到着です。仙台では、名物「牛タン」を昼飯に食べます。その後、仙台観光もしたいところですが、一路、松島へぇ~。と言うことで、松島に向かい近くまで到着すると、さすが3連休ですね。松島の中心地は渋滞です。しかし、道路からの松島の景色はとっても綺麗です。やはり「日本三景」ですね。

さて、そうこうしているうちに、本日のお目当ての宿「松島一の坊」に到着です。

玄関に到着です。

日本旅館とホテルをあわせたような、宿ですが、きめ細かいサービスはなかなかです。ひとまず、チェックインと同時にウェルカムドリンクでおもてなしをしてくれます。ちょっとした細かい、心遣いではありますが、嬉しいモノです。

と言うことで、お部屋に通してもらいました。部屋でゆっくりしてのんびり、松島の景色に浸っていると…。

お子さん達はそれで許してくれるわけではありません。と言うことで、本日オープンと言う、ガーデンプールに向かいます。まだ、暑いとはいえ、梅雨明けもしてないのでちょっと冷たいプールでした。子供は、始め冷たいのでイマイチでしたが、なれて来ると調子に乗ってきます。と言うことで、プールで一時間ぐらい遊んで、ちょっとお疲れモードになったところで、ホテル探検へ。ホテルの庭を散策して、途中で御抹茶を頂きました。美味しかったのですが、和菓子は子供が全部食べてしまって…。

と言うことで、次はお風呂です。まさに、日本旅館の醍醐味という感じですが、露天風呂が中心のお風呂で、松島の景色を楽しみながら、ゆっくりした気分になれます。う~ん、なかなかです。と言うことで、少し時間が余ったので、部屋でビールを飲んで夕食の時間まで待つことに…。そして、楽しみな夕食です。こちらの方は、B級グルメ編でお楽しみください。5時間に及び高速運転が疲れた私は、その後、ゆっくり睡眠に入らさせて頂きました。写真は無いのですが、ここは、バイキングではありますが、料理がなかなかでした。さすがに朝食からデジカメをぱちぱちする気は無かったので、写真はないですが、蒸しご飯が美味しかったです。朝食をゆっくりとって、もう一度、お風呂に入り、旅館でのひとときは終了しました。最近旅行に来て思うことは、一カ所の場所でゆっくりした旅行がしたいなぁ~。と言う感じです。今回も、まだ、居たかったなぁ~。と思いつつ、旅館を後にすることに…。最後に、車に乗り込
むところで、冷たいウーロン茶と飴を頂きました。こんなちょっとのことですが、暑い夏の日には嬉しい限りです。と言うことで、惜しみつつも旅館を後にすることに…。さて、松島に来たのだから松島湾の船に乗ろうとやってきましたが、さすが3連休、なめては行けません。船に乗るどころか、駐車もできません。と言うことで、ちょっと奥の奥松島へ。

ここは、結構人が少なくて穴場でした。と言うことの奥松島の「嵯峨渓」と言うところを見に行くことに。こんな小舟で出かけました。船はちっちゃかったのですがその代わり、細かく、入り江に船を入れてくれて、楽しく奥松島の景色を堪能する事ができました。

残念ながら、デジカメを車の中に忘れてきてしまったため、画像はありません。と言うことで、その後一路自宅へ向かい、旅行は無事、終わり我が家は無事自宅に到着いたしました。

Posted by junji at 07:29

2005年7月21日

■ B級グルメ「魚がし日本一」

今回のB級グルメは、また、お寿司です。魚がとっても美味しい!と言う感じではないのですが、ちょっと、リーズナブルで良いかな?と言うお店のご紹介です。東京に数店舗ある、「魚がし日本一」と言う寿司屋さんです。ここは、その昔立ち食い寿司と言うことで、有名になったお店ですが、今回は、普通のタイプのお店です。むか~し、一回立ち食いスタイルの店には行ったことがあるのですが…。さて、今日食べたのは、「特盛にぎり」と言うランチメニューです。にぎり13かん、茶碗蒸し、味噌汁付で980円です。なかなかのコストパフォーマンスです。にぎりの種は大好きな、穴子、えんがわ付きです。私の好きな、茶碗蒸しも付いております。ただ、魚の鮮度と言うことでは、「やまと」等に劣るのですが、都内でこんなメニューを提供できるのはなかなかです。ちゃんと板前さんが握ってくれるし。と言うことで、昼飯にまた、行きたいと思っております。

お店の感じ

これを食べました。

Posted by junji at 06:21

2005年7月18日

■ 7月18日 筑波サーキット コース2000

7月18日に筑波のコース2000に行ってきました。ちょっと2週連続になってしまいましたが、先週とは全然違う状況でした。この日は、暑い、暑い。関東地区も梅雨明けとなり、本格的な夏になりました。と言うことで、本当に暑いです。30℃はゆうに超えていると思われる気温は、人間にも車にもハードな状況です。と言っても、ココまで来てしまったので走らないわけには行きません。と言うことで、ちょっと気分が乗らないまま、コースイン。まずは、調子を見るために、ゆっくり走り出したのですが、後ろから、白いRX-8がコースインしたばかりにかかわらず変にプッシュしてきます。いやだなぁ~と思いつつ、前の赤いRX-8に引っかかりながら、私もペースをあげられません。RX-8は、私のS14シルビアにとってはちょっと、いやな車ですね。コーナリングスピードは、互角。軽いのか?ブレーキポイントはちょっと遅めです。(私の体重のせい?)ストレート加速は、一応ターボパワーのおかげで、S14シルビアの方が速いのですが、ブレーキングで嫌らしく詰められてしまいます。嫌らしいプッシュを受けつつも、前の赤いRX-8を抜いて、同時に白いRX-8も引き離していきます。さて、そうこうしていると、目の前に、どう見ても、ドリ車らしき、FDが…。そういえば、走行前にドリ車でも筑波来るんだぁ~と思いながら見ていた車です。ちょっと嫌な予感が…。そうです、1コーナーでドリフトし始めたのです。これには、ちょっと勘弁してくれって感じです。しかも、後輪は、コースアウトしているよ、そんなことしたら、コース汚れちまうじゃないか!やだなぁ~、やだなぁ~と思っていると、ドリ車だけあってパワーは出ているみたいです。直線は残念ながら、かないません。だけど、コーナーのつっこみは、遅いらしく、最終コーナーでは後ろから追突しそうです。ただ、直線になったらパワー勝負でついて行けません。しかも、相変わらす、1コーナーではドリフトしてくれます。今だ!!と思って、1コーナーでイン側をとったら、白のFD君も負けじと立ち上がりでパワー勝負で出てくるじゃないですか!!そのまま、S字につっこみ第1ヘアピンへ。私は第1ヘアピンをちょっとオーバースピードでつっこんだ為、なんとアンダーが!!よく見ると、外側には、道を譲ってくれた、アルトワークス?が!!やばいやばい、このままじゃ、アルトワークスにぶつかっちゃう!!アルトワークスが、避けてくれたので事なきを得ましたが、危機一髪でした。ひとまず、アルトワークスに感謝しつつ、そのまま、白のFDをちぎっていったら、コーナーでアンダーバシバシです。そうです、この気温で、かなりタイヤが垂れてきました。しかも、冷静になり、油温、水温を確認したら、油温120℃、水温101℃、車も限界、人間も限界です。もうコンセントレーションが持ちません。スタート当初は暑いのでブレーキが持たないかな?なんて思ってましたが、エンジンの冷却系とタイヤ、人間が先に持たなくなってしまいました。しかし、この車、夏場でも筑波を30分走りきれる仕様を目指したので、16段のオイルクーラーと3層の真鍮のラジエターを入れているのに、こんなに、油温、水温が上がったのは初めてです。本当に今日は暑いです。と言うことで、クーリングラップを2,3週入れたのは良いのですが、ラインをはずして走ると、タイヤがコース上のゴミを拾う、拾う。その後に、ペースをあげてみたのですが、タイヤのバイブレーションが発生して、調子が戻せぬまま、走行終了に…。結局タイムは10秒すら切れませんでした。と言うことで、恥ずかしながら、今日のベストは、「1:10:885」でした。やっぱし、暑い日はだめですねぇ~。事故らなかっただけ、ラッキーだと思うことに…。

今日は、家族は誰も来てくれなかったので、走行後に自分で写真撮りました。

これは、一緒に行った、33のせくしょ~さんの車。出走前です。

Posted by junji at 23:59

2005年7月16日

■ B級グルメ「炊ける」

B級グルメ、第二段です。今回は、前のblogでも書いてましたが、「炊ける」と言うお店です。会社の最寄り駅である海浜幕張にあるお店です。基本的にはごはんやさんです。ごはんやさんって何?って感じですが、お店の名前通り本当にごはんが売りのお店なのです。ここのお昼ごはんがお気に入りです。最近は、年のせいもありますが、魚、しかも、生魚、刺身がとっても好きになっており、ここの昼ご飯では「海鮮おまぜ丼」がお気に入りです。どんぶりごはんの上に、刺身、納豆、オクラ、卵等がトッピングされており、それを混ぜて、ねばねばさせて食べるものです。初めての方にはちょっと抵抗があると思いますが、これが行けます。今日もお気に入りのおまぜ丼を注文しました。ここのお店は他のメニューも美味しいので、また、行ったときには違うメニューを頼みたいと思います。また、夜もちょっと高めですが、なかなかです。と言うことで、また、行こうと思っております。


これが、「海鮮おまぜ丼」

Posted by junji at 05:28

2005年7月15日

■ 内緒だけど、実はモバイラー<Linuxザウルス編>

さて、モバイラー話の、第二段です。ヘビーなモバイラー理由は、もう一つ、PDAを持っていることです。実は、PDA所有はかなり、歴史があり、昔は、NECのモバイルギアから始まり、DOS版のモバイルギアを数台、CE版のモバイルギアを使い、途中初期のザウルスを使ってみたりして、ドコモのシグマリオンを使ってました。さらに、Linuxザウルスは、現在SL-3000で2台目です。と言うことで、様々なPDAを使ってきたのですが、会社に買ってもらったり、自分で買ったりぐちゃぐちゃです。う~ん、こう考えてみると、PDAオタクっぽいなぁ~、ちょっと寒うぅ~。やはり、PDAの良いところは、起動の早さ、小ささがやっぱし、パソコンでは、実現出来ないですね。ただ、使い方としては、スケジュール管理(outlook連携)、外出先でのメールチェック、簡単なブラウジングという形で限られます。ただ、長く、PDAを使っているのでなかなか手放せないんですよねぇ~。今回、新しいザウルスのSL-3000というのを手に入れたのですが、これは、今までのPDAとはちょっと違った使い方が出来ます。なんと、4Gのハードディスクが内蔵されているため、大量の音楽データを持ち歩くことができるのです。私の場合でCD100枚分のデータが入っているでしょうか?これで、外出時の移動中に音楽を楽しめることになります。ちょっと音は良くないなぁ~と思うときがありますが、まあ、そのぐらいは目をつぶりましょう。最近は、シルビアのCDチェンジャーが壊れてしまったので、シルビアのカーステレオのAUX端子につないで使ってます。と言うことで、新しい機能を使って、ますます手放せなくなってしまった、「PDA」です。


新しいザウルスです。電池の持ちもなかなかです。

Posted by junji at 07:13

2005年7月14日

■ 内緒だけど、実はモバイラー<レッツノート編>

 オタクっぽいので余り言いたくないのですが、実は、ヘビーなモバイラーです。う~ん、モバイラーなんて、死語かな?って感じですが、仕事柄外出が多く、これもまた、仕事柄モバイル製品を扱っているので、モバイル環境はかなり進んでいます。ただ、実は、外で仕事するのは本当は嫌いなので、活用しきれてないと言う噂もありますが…さて、モバイルのメインの機器は何かというと、レッツノートです。会社から支給されている物ですが、これを選ぶときはかなり悩みましたが、結局はレッツノート「CF-W2」という、12.1インチ、DVDドライブ付きにしました。仕事上、周辺機器のインストールが多いのでCD-ROMが無いとだめと言う理由で買いましたが、実のところ、出張中にDVDが見たかったんです。しかし、これは、非常に便利なんです。家には、HDDレコーダーがあるのですが、それで取ったTVをDVDに落として出張中に見る。本当に便利です。長距離の移動中は、やっぱし、暇をもてあましますし、仕事する気なんてならないし、そういうときは、DVDを見るに限ります。併せてこのパソコンは電池の持ちが非常に良いのです。一日営業で使っていても大丈夫です。さすがレッツノートです。また、このパソコンには無線LANが入っているのでこれまた、便利です。ひとまず、我が家に無線LANのアクセスポイントがあるので、家に帰れば、無線LANでネット接続ができます。また、現在、YahooBBがYahooモバイルなる無料サービスをしているため、これを外で使うことがタマにあります。もっぱらは、ANAのラウンジで使うことが多いのですが、時々マクドナルドに入ると使えたりしてびっくりします。
と言うことで、これは、正直買って(もらって)よかったぁ~と言うパソコンです。


普段の営業の時にこれだけのモバイル機器を持ってます。


これが、ご愛用のレッツノート


細かい周辺機器も必需品です。携帯の充電ケーブルは、100円ショップで買いました。

Posted by junji at 00:28

2005年7月12日

■ B級グルメ「寿司やまと」

さて、GTROCオフィシャルブログに移行してから、初めての「B級グルメ」です。私は食べるのが大好きですが、所詮サラリーマンです。と言うことで、私の小遣いで食べられる、ちょっっと美味しいモノを「B級グルメ」ではご紹介します。と言うことで、今回は、私の会社の最寄り駅「海浜幕張」の駅前にある、「寿司やまと」です。この店、千葉県では有名な回転寿司のチェーン店舗なのですが、海浜幕張店は、回転寿司ではなく、通常スタイルのお寿司やさんです。カウンターや通常席があるお店なのです。私は、この店が結構気に入っていて、良く来ます。今日も、営業から帰ってくる最中、丁度昼時にお店の前を通りましたので、寄ってみました。

お店はこんな感じ。駅前にあるのですが、ショッピングモールにあるため、わかりづらい。

お昼のメニューです。

さて、店の中に入ってみると、お昼時間も後半だと言うのにお店はいっぱいです。カウンター席がかろうじて空いていたのでそこに、通してもらいました。と言うことで、注文は、上にぎり 1.5人前です。

と言うことで、待つこと10分ぐらい。握りがやってきました。ここの上にぎりは、サラダとお吸い物が付いて、1470円です。安い!!と言うわけではありませんが、美味しいお寿司が食べられるので、まあまあかな?と言うところです。正直、海浜幕張の近くには美味しいお店が多くないので、こんなモノでしょう。ただ、この店は味を大きく裏切られたことは、ありませんので、そう言う意味では及第点ですね。ひとまず、新鮮なネタを頂きます。ここの寿司は、毎回思うのですが、結構ネタが新鮮です。高いネタを頼むわけでは無いので、ずば抜けて美味しい!と言うわけではありませんが、そこそこに美味しいお寿司を食べさせてくれるのです。しかも、カウンターだから、ちょっといい気分。私の大好きな穴子も乗っていて大満足でした。と言うことで、午後の仕事もがんばれました(?)

Posted by junji at 06:56

2005年7月 9日

■ 7月9日 筑波サーキット コース2000

今日は、筑波サーキットコース2000の走行日です。久しぶりに家族を連れ、筑波サーキットへ。
着いてみるといきなり、2輪の走行枠でアクシデントが…。どうやら、接触事故があり、オイルが最終コーナーで撒かれているらしいです。と言うことで、事故処理&オイル処理でいきなり30分のタイムスケジュールが変更になります。本日の波乱が予想されます。
さて、私は4輪ファミリー走行2枠目なのですが、ひとまず、時間も余ってしまったので1枠目を見学に…。2周目ぐらいにいきなり、MR2が最終コーナーでスピン。あわやコンクリートウォールに激突するところでした。しかし、数周後、シロのS2000がスピンしたらしく、フロントバンパーとリアバンパーを損傷してピットイン。走行枠も後半になると、最終コーナーで、黒いアルテッツァとS15シルビアが接触!!赤旗中断となりました。事故処理に10分以上は中断したでしょうか?ひとまず、ファミリー走行1枠目は終了です。
これだけ事故の多い日もなかなか無いのでちょっと緊張気味に「クワバラクワバラ」と思いながら、私の走行枠になりました。いつもの「ぴろぴろぴろ~ん♪ぴろぴろぴろ~ん♪」の音と共にスタートです。インタークーラーのパイプが壊れてしまっていたため、4月以来の走行です。久しぶりなので、今回もペースを押さえて走行開始。しかし、走行するとすぐにタイヤのバイブレーションが…。ブレーキは直っているのですが、タイヤのバランスが取れてないらしく、酷いバイブレーションです。ひとまず、気にしてもしょうがないのでそんなのは、忘れてガンガン行くことに!!ひとまず、ブースト計を見ている余裕は無いですが、ターボは掛かっているらしくパワー感はあります。インタークーラーのパイプは交換したので直ったのでしょう!ブレーキもジャダーが発生する事はありません。
と言うことで、ひとまず、走りに集中しましょう。ただ、走りに集中すれば、するほど、課題は山住です。今回、なぜかダンロップ後の左コーナーが踏み切れません。一応ここは、4速踏みっきりと言うのが最近の傾向なのですが、今回はなかなかできませんでした。また、ラインに関しては、一応理想のラインは頭に入っているつもりですが、なかなか、実践できてません。ここは、ポテンザのWebページを見て、もう一回勉強し直しです。また、コーナーの立ち上がりのアクセルワークがもうちょっと踏めるハズ!特にペアピンの立ち上がりは、上手い人の話を聞くと、すり鉢状なので思ったほど踏めるハズと言うことなのでまだまだ、甘いです。あと、やっぱし、奥が深いのは最終コーナーですね。ホント、コーナー中盤からの立ち上がりのラインでアクセル全開のポイントが全然違っていて、今回もまちまちでした。ここは、ポテンザのWebページを見るとアウト-ミドル-インと立ち上がるとなっている。最近はそれが上手くできず、ちょっと今回は課題になってしまった。
さて、走行の方はと言うと、相変わらず、ファミリー走行は、遅い車が多く、ラップするのが大変です。スポーツ走行に行きたいけれど、ロールバー必須になってしまったのでどうしよう?レーシングスーツも必要だと言うし(レーシングスーツ持ってないし)と言うことで、ブーブー言いながら、遅い車を次々にラップしてきます。1コーナーの立ち上がりで遅い車を抜いた瞬間、目の前の黒いS2000がスピン!!やばい!!S2000はスポンジバリアに激突!!もし、その反動でコースまで来たら僕の車の行き場は無くなる!!右後方には、パスした車もあり、このままだと最悪の事態の発生が!!えい!踏んでしまえ!!と全開で、S2000の脇をすり抜けました。ちょっとどきっとする瞬間でした。走行していると、後ろに赤いFDがじわじわと詰めてきました。そんなに私と差があるわけではないが、少しずつではあるが、差を詰めらいる。走行時間も残り少ないこともあり、これは、抜かされないように頑張ってみることに、しかし、やっぱし、遅い車をパスするときに赤いFDが真後ろに付いて来ました。やばい!頑張らなくっちゃと思った瞬間、第一ヘアピンでハーフスピン!!!別に事故も、コースアウトもしませんでしたが、残念ながら、その隙に、赤いFDにパスされてしまった。
結局今日はこのFDにパスされただけでしたが、ちょっと悔しい思いです。終盤は後半ブレーキがペーパーロック気味になり、ちょっとペース落ち気味に…。と言うことで、今日のベストは、1:09:265と4月の時のタイムよりは出ましたが8秒ぐらいは行ってもらいたい所です。と言うことで、走り方を整理して、次回、頑張ります!

いよいよスタートです。

ブレーキング!

最終コーナー立ち上がり

快調にストレートを飛ばします。

火が出てますねぇ~。

Posted by junji at 23:59

2005年7月 6日

■ 九州出張

今日は、九州出張でした。と言っても泊まりではなく、ハードな日帰り出張です。最終目的地は、福岡県の田川と言うところです。朝、5時50分出発で羽田空港へ向かいます。当然、移動は飛行機です。さすがに福岡に行くのに新幹線は使いません。また、個人的には、ANAのマイレージの罠にはめられているため、大阪出張も基本的には、ANAで飛行機です。まあ、そんなことを置いておいて、羽田空港に到着です。ひとまず、フライトは8時30分ですが、7時30分には、羽田空港に到着です。

と言うことで、チケットレスでチケットを受け取り、手荷物ゲートをくぐり、ラウンジ「signet」へ。


「signet内部」

私は、ANAのスーパーフライヤーズカードを持っているため、ラウンジが使えます。このラウンジビジネスマンにはありがたくてしょうがないのです。ラウンジはパソコンが使えるデスクがあり、電源が使えるため、バッテリーを気にすることなく、パソコンが使え、なおかつ、羽田には無線LANが(だけど、混でて快適じゃない、結局AIR-EDGEで通信することになる)使えます。また、アルコールを含め、フリードリンクなので、朝は、ソフトドリンクを、夜は生ビールを楽しめます。う~ん、すばらしい。


「ビールサーバー」


「ジュースサーバー」

また、去年の12月からANAは羽田の第二ターミナルに移動していて、このラウンジから見る外の景色は本当に綺麗…だったのですが…本日は雨の為、ちょっと景色は期待できなかったのですが…


「signetより滑走路を見る」

さて、ラウンジでちょっと仕事をした後、搭乗の時間です。今日はこの飛行機で福岡空港まで行きます。


「行きの飛行機」

さて、飛行機の中は、乗ってから下りるまでほとんど爆睡だったので書くことはありません(笑)と言うことで、福岡空港に到着です。暑いです、ちょっと曇っているからこんなもんだったのでしょうが、晴れていたら凄い暑かったことでしょう。


「福岡空港到着」

と言うことで、これから、また、1時間半バスに揺られて、田川と言うところまで行きます。途中バスはこんな山道を通り、のどかに目的地に向かっていきます。実は、このブログはこのバスの中で途中まで書いたんですよ~。(おいおい、仕事しなくていいのかよ!?)


「バスの車窓から♪」

と言うことで、目的地に着き、商談開始です。ひとまず、商談内容はトップシークレットと言うことで、伏せておいて、2時間半に渡る商談は終了しました。ちょっとだけ言っておくと、とっても凄い商談をしていたのではなく、先方さんが話が長い人だっただけですので…(見てないだろうな?)と言うことで、ひとまず帰路につきます。さあ、これからは、仕事を忘れちょっと体を休める時間です。と言っても、福岡空港までは行きと同じルートで帰るのですが、1時間半の長旅です。だけど、今日は、ラッキーなことに電話も、メールも少なくてちょっと楽な日ですね。と言うことで、また、バスに揺られ、福岡空港に帰ってきました。本当は、早く終われば博多にあるお客さんの所に顔を出そうと思っていたのですが、話し好きのお客さんに時間を取られてしまいました。と言うことで、直接空港に行くことに…。実は、今日は時間が無かったため、昼飯が食えませんでした。実は暇そうにBlogを書いている様に見えますが、実は途中で電話をしたりして結構忙しいんですよ。本当は。


「福岡空港にてチェックイン」

と言うことで、空港に着き、チェックインを済ませ、お土産を買ます。私は福岡に来ると毎回この梅ヶ枝餅と言うのを買います。今回も同じのを買いました。


「梅ヶ枝餅」

お土産を済ませ、空港のレストラン街へ。ひとまず、空港の食事は期待できないのですが、博多なのでどうしてもラーメンが食べたくなり、ラーメン屋に。一応、写真は載せておきますが、私のB級グルメのお眼鏡にはかないません。う~ん、九州ラーメンは麺がもっと堅いんだよ、何でスープが化学調味料くさいの・・・


「博多ラーメン」

と言うことで、ちょっとガッカリして、手荷物検査場をすぎて、ラウンジへ「signet」へ。

と言うことで、やっと仕事も終わり、ビールにありつけます。

と言うことで、ちょっと休憩です。だけど、悲しいね~。ビール片手にやっぱし、パソコン開いてメールしちゃうんだね~。酔っぱらいながら会社に電話もしてしまった。(ばれてないだろうな~)さて、ここのラウンジちょっと面白い物がありました。さすが九州、ラウンジに焼酎が置いてあるのです。麦、芋と選べるようになっていてこりゃ、面白い。ちょっとだけ、なめてみました。

さて、やっと搭乗の時間がやってきました。

なんと、帰りは、「スーパーシート」です。ANAさんからもらったアップグレード券で乗らせて頂きます。特典がいっぱいあるから、ANAをやめられないのよね。と言うことで、サラリーマンのささやかな楽しみと言うことで、スーパーシートに乗り込み、いざ羽田へぇ~。ちょうど軽食の出る時間のフライトだったため、軽食をつまみにビールを飲みます。いやぁ~、ラウンジでも飲んでますので、ちょっとした飲み会と同じぐらいビール飲んでますね。


「ビール」


「軽食(おつまみ?)」


「お品書きです」

と言うことで、楽しみながら、東京に着いて、最後はリムジンバスで最寄り駅まで帰るのですが、途中渋滞が・・・
湾岸線で、青いレガシーがスピンしたらしく、事故って2車線潰してました。事故車両は取れなかったのですが、珍しい、インプレッサの覆面パトカーを発見しましたのでちょっと撮ってみました。こんなのが湾岸線にはいるのね。インプレッサにあおられたら気付けましょう!!

Posted by junji at 23:20

2005年7月 5日

■ 悲しき 33GT-R

今のNurを買う前に、33GT-Rに乗ってました。しかし、2000年9月に盗難に遭ってしまい、残念ながら出てきませんでした。1996年12月に買って、3年以上一緒に暮らして来た、相棒だったのに悲しくてなりません。未だにどこへ行ってしまったのか…。この車があったから、今GTROCに居られるのに…。もう、きっと出てこないだろうけど、私にとって33GT-Rは、未練のある車です。未だに、33GT-Rが出てこないかな?買い直そうかな?と思ってます。GT-Rの走りのパフォーマンスを本当に実感できた車でした。車を受け取り、その帰り道で、今まで僕が乗っていた車とは全然違うと言うのが感じられました。正直、33を初めて乗った時の感動は、34にはありませんでした。あまり変わらないじゃん…。と言った感じでした。未だに、出てこないかなぁ~と思ってます。

一緒に撮った写真です。


洗車の後の一枚


もてぎサーキットに行ったときの一枚

数々の思い出があったのですが…。

Posted by junji at 07:17

2005年7月 3日

■ アルファード 洗車

今日の洗車は2回目です。今度はアルファードです。この車の洗車は大変です。屋根を洗おうなんてしたら本当に大変です。あまりにも汚いし、7月はいろいろとこの車でお出かけしますので、思い切って洗車をする事に…。これまた、子供を手伝わせて居たのですが洗車半ばで2人とも逃げ出してしまいました。と言うことで後半は1人で寂しく洗車です。しかし、今日はワックス掛けまでして、気合い入ってます。実は、アルファードでワックス掛けをするのは初めてかも?(酷い…)と言うことで、屋根の部分は丁寧にワックス2回掛けです。しかし、結局夜遅くに大雨に…。やっぱし、梅雨に洗車しちゃダメかな?

Posted by junji at 23:45

■ GT-R 洗車

最近は、雨が降ったりして、車がとっても汚いので、カレスト幕張に行って洗車してきました。子供達は、洗車場にての洗車は初めてだったので、大喜びです。と言うことで、綺麗になったかな>GT-R
しかし、ろくに働きもしないのに、洗車の後に、ご褒美だと言われて、かき氷を買う羽目に…。

Posted by junji at 23:40

■ ザナヴィ・ニスモGT-R

今日、カレスト幕張に行ったら、2003年JGTCシリーズのチャンピオンカー、ザナヴィ・ニスモ・スカイラインGT-Rが展示してありました。うちの子供は大喜びです。車を前に写真を撮らせてもらいました。写真を撮っていると、店員の方が、エンジンルームを開けてくれて、さらに写真を撮らせてもらいました。う~ん、なんて良い店だ。と言うことで、ラッキーと言うことで、写真をいっぱい撮ってきてしまいました。

Posted by junji at 23:30

■ カレスト幕張

今日は、私が、いろいろとお世話になっている、カレスト幕張に行って来ました。子供を連れて、洗車に行ったのですが、本当は、オーリンズフェアをやっていて、それに行きたかったのですが…最近ちょっと車高落としちゃおうかな?と言う色気もあって…。さて、カレスト幕張ですが、本当にお世話になっております。GTROCのミーティングはやらせて頂いているし、車検でもお世話になっておりますし…。また、このお店とはいろいろとつながりが…。ミーティングの際にお世話になっている、支配人様、サービスフロントには、GTROCのメンバーのT氏の従兄弟の方が、また、実は、私の中学生の同級生も居るのです。車だしに行ったときに、「村井だよね?」って言われたとき気は、驚きました。と言うことで、私のお気に入りのお店です。

Posted by junji at 23:00

2005年7月 2日

■ Y氏のR32 GT-R

と言うことで、カルB亭に来てくれた、GTROCのY氏の32です。実は、僕は、33を買う前に、JZX90マーク2のツアラーVに乗っていたのですが、本当は、赤い32が欲しかったのです。でも、その頃、新入社員の私には買える訳もなく…と言うことで、ちょっと気になる車だったりするんだよねぇ~。写真はちょっと暗くて分かりづらいかな?

Posted by junji at 23:50

■ FUGA

と言うことで、私のBlogの名前は、「Junji's Favorite Cars」なのですが、「FUGA」も注目の車です。これは、友達の車なんですが、スポーツパッケージで19インチのアルミを履いてます。しかも、本革シートですよ。う~ん、いいなぁ~。彼は、シロが好きなので、シロのFUGAです。格好良いですよね。私も、もう一台、車を買って良ければ欲しいけど、そんなことはできないので、夢に見るだけです。V8のFUGAが出たら、親父に買わしてしまおうかな?

Posted by junji at 23:40

■ カルB亭

今日は、GT-Rオーナーズクラブのご近所さんと突然だったのですが、集まって食事をしました。千葉の結構古いメンバーが数名集まりました。最近は、みんな忙しくて、ミーティングに出れないので、時間があった人だけ、集まって見ました。久しぶりのメンバーだったのでとっても楽しい時間を過ごしました。残念ながら、カルB亭は私の「B級グルメ」では、ちょっとご紹介できないですね。でも、仲良い友達と食べる食事は、どんなモンでも美味しいですね。ビールも美味しかったし!!

Posted by junji at 23:35

■ 400R

今日は、子供の幼稚園の参観日でした。何気なく、したの子供も友に、幼稚園に行くと、一台の33が通り抜けていきました。その瞬間「え!400R!」でも、レプリカの疑惑を持ちながら、見ていると、なんと幼稚園の前で止まり、何と園児も出て来るじゃないですかぁ~。そうなんです、同じ幼稚園のお父さんの車だったのです。しかし、こんな近所で400R持っている人が居るんだぁ~と思いながら、聞いてみると、やっぱし、本物!!スゴイ!!半年前ぐらいに、Zeleで買ったらしく、実は、私はその車の販売しているWebページを見ていたのです。まあ、そんなに、400Rがいっぱい居る分けないですよね。400Rさんは(勝手に名前付けるなよ!)もとは、33のチューンドカーを乗っていたのですが、耐久性のあるマシンが欲しくて、400Rをずっと探していたらしいです。400Rさんは、我が、GTROCには、入会されてないとのことなので、入会をお待ちしております。

Posted by junji at 23:30

■ アルファード

我が家のファミリーカー「アルファード」です。結局、なんだかんだで、3台になってしまいました。やはり、Nurでお買い物は厳しく、嫁のお買い物車を買うことに。ただ、はじめは軽から始まった車選びだったのですが、キューブ、シエンタ、ストリーム、WISHと検討が続き、結局はアルファードになってしまいました。だから、アルファードは「トヨタの最高級ミニバン」なんて言われてますが、我が家の車は、安いグレードを、叩いて叩いてやっと買いました。ただ、これだけ大きい車体に、2.4リッターのエンジンでは、走らない、走らない。高速は加速しない、山道は登らない、燃費は悪いし、ロールしまくりだし。この車に乗るときは、「走り」と言うことを忘れて、家族サービスに徹します。だから、GT-Rに乗ると「アクセル踏まなきゃ!」と感じるのですが、この車では、「お先にどうぞ!」て感じにさせてくれます。でも、大きい車はやはり、良いですね。我が家は、親と週末に帰ってくる姉貴で7人家族になるのですが、7人での旅行も難なくこなします。と言うことで、我が家の大事なファミリーカーです。

Posted by junji at 23:25

■ S14 シルビア

S14.JPG

我が家の2台目のスポーツカーです。元々は嫁さんの通勤車だったのですが、嫁入り道具としてやってきました。今は、我が家で一番乗る機会の少ない車なのに、一番手を掛けている車です。今は、筑波サーキット専用車として頑張ってます。一応、コース2000で8秒でます。う~ん、もうちょっと行けるはずなのに…。ただ、最近は、あちこち壊れるようになってしまって、来年の車検をどうするか、悩み中です。インプレッサ、ランエボ、33GT-R、Z33、CPV35と乗り換えたい車はいっぱいあって、検討中です。でもね、FRて結構楽しんだよね。この車にはいろいろと車の運転教えてもらったし。

Posted by junji at 23:20

■ BNR34 GT-R V-Spec2 Nur

DSC01427.JPG まずは、私の一番大好きな車から紹介です。1998年にGT-Rに乗ってから、この車の魅力に取り憑かれすでに、GT-Rは2台目です。ただ、本当は、初めて買った、GT-R(BCNR33)は、長く乗りたかったのですが、残念ながら盗難に遭ってしまい、そのまま、出てくることはありませんでした。一年ぐらい、GT-Rの無い、寂しい時間を過ごしておりましたが、最後のGT-R、そして、「Nur」と言う、限定車を知ったとき、もうあきらめることができず、後先を考えず、購入してしまいました。 もう、GT-Rなんて、買えないと思っているので、この車は10年以上乗りたいと思っております。
Posted by junji at 13:47