June 23, 2005

●新入社員は本当に勝ち組みか?

8割が就職の「勝ち組」 新入社員の意識調査

 新入社員の77%が自らを就職活動での「どちらかといえば『勝ち組』」と考えている--。財団法人社会経済生産性本部が、22日までにまとめた新入社員の意識調査で分かった。

上記のような記事があるが、彼らの考えは甘いのではないか?就職できたから勝組みと称するのはかなり気が早いように思える。いくら良い大学を出て良い会社に就職したとしても、会社の中で能力を遺憾なく発揮してこそ『勝ち組み』といえると思う。

就職できたからといって自分は勝ったのではなく、さらに大きな舞台に上がったということを自覚して欲しいと思う。私自身は、特に有名な大学を出たわけでもなく特殊な資格を持っているとかはない。バブル期最後の新入社員?で、どちらかというと楽に就職が決められたし決まった。だからといって入社してから努力しないと、重要なポジションにつけない。役職が欲しくないという人もいるかもしれないが、何のために仕事をしているのか?するのか?これを改めてこの勝ち組みと答えた新入社員に問うて欲しい。

要は本人のやる気とセンスだと思う。

投稿者:ktym、投稿時刻:June 23, 2005 08:13 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt/mt-tb.cgi/1075

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)