June 06, 2005

●NZ旅行記 その13 4月29日

15分をきってからの搭乗開始ですが、もちろんここにも驚きが!!もうすでに日本ではあまり見かけなくなった乗り込み方式。そう、滑走路を歩いて乗り込む!!

こんな感じで後からの搭乗です。15番って書いてあったから、結構前と思っていたらじつは後から3番目。通路も狭い。この飛行機なら機内持ち込み制限が厳しくなるのはあたりまえだな~~(笑)自分の持っているトローリーケースはどう考えても入らない。預けてよかった。

機内食はさすがになく、コーヒーとビスケットとAir Newzealandのロゴ入りキャンディーでした。というか、時間は夕食時間ですが、飛行機に乗るたびにいろんなものが出てくるので、結構おなかいっぱい。これくらいでちょうど良かった。。。。。(笑) あと、驚いたのが、このキャンディーを配るのを地元の小学生が手伝っていました。日本じゃ安全管理がどうのこうのってうるさいけれど、ここニュージーはとてもおおらかで、喜んで子供たちが配っていた。

おっと、この飛行機でどこへ行くかをお伝えしていませんでしたね。クライストチャーチからインバーカーギルという街までで、フライト時間はプロペラ機で1時間20分。このまちがニュージー最南端の都市??というか街です。

さて、空港に今晩宿泊する予定のBurtonwood Guest House のPeterが迎えにきてくれているかな???

投稿者:ktym、投稿時刻:June 6, 2005 12:13 PM
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt/mt-tb.cgi/518

コメント
コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)