May 31, 2005

●エンターテーナー 新庄 剛

日ハムと巨人の試合で新庄がまたやってくれました。かぶりものシリーズはこれで何回目かな??

SHINJO.jpg

映画の都、ハリウッドで特殊メイクをオーダーして今日に望んだ。野球の成績よりもファンに楽しんでもらうためには?という気持ちがうれしい。次はなにをやってくれるのだろうか?と期待をするのはぼくだけではないと思うし、日ハムファンじゃなくても、新庄を見に行きたいと思える人が結構いるんじゃないかな?実際にあのかぶりものを見て、見に行きたい!いや、見に行けばよかった!と、ちょっとミーハーですが、機会を見て球場に行きたいと思います。

それにしても、視聴率の一番高くなるだろう、交流戦の対巨人に合わせるのはさすが。。。。。(笑)

投稿者:ktym、投稿時刻:11:10 PM | コメント [0]

May 29, 2005

●カートップ

今店頭に並んでいる雑誌 カートップ に時期GT-Rの記事がありました。皆さんも読まれている方が多いと思いますが、真意のほどは??????です。

スタイリングは現行のV35をさらにブリスターフェンダーをつけよりグラマラスなフォルムになっています。リアウィングは33GT-Rに似たような大型のものが付いています。日産社内でもごく一部でしか知られていないものがこんなに簡単に漏れる???ものなのかな?

そこで推測。

現状エンジンやアテーサのフィーリングを確かめているのではないか?
ブリスターフェンダー化は、時期モデルとサイズをあわせて、動力性能やマッチングを確かめているのではないか?
当然、顔はダミーで全く別物が出てくるのでは?

あと2年ちょっとで発表の場である東京モーターショーが開催されます。ある程度の部分は製作(試作)に入っているはずなので、あながちこのテストも本物かもしれませんね。

気になる人はとりあえず本やさんへ!!!

投稿者:ktym、投稿時刻:11:56 PM | コメント [0]

May 27, 2005

●社員教育

社員教育の一環として(株)ビジネスコンサルタントの社員教育マニュアルにて2日間研修を行います。
その1日目が今日。。。得意先には休みと言えというくらいの勢いで、参加者は携帯電話の電源切らされていた。(笑)<そこまでやる???

 研修の主目的は常識のたがを外し、新しい発想をしよう。というもので、結構自分の考え方に偏りや思い込みが多いことが分かり、なかなかいい時間を過ごすことが出来た。これをどこまで今の仕事に生かせるか?ここが一番重要なことで、学んだことを継続していけるよう努力しないと、会社を辞めなければいけなくなる時がくるかもしれない。

投稿者:ktym、投稿時刻:12:20 PM | コメント [0]

May 26, 2005

●こんなところで飲んでいました

僕自身はお酒が飲めません。が、お付き合いで行きます。毎回まいかい違ったところへ行くのは新しい発見ができ楽しいものですね。ということで、今回は新宿にある隠れ房という店にいってきました。

Kakure-shinjuku-C.jpg


食事はとてもうまかったのですが、とても上品です。(爆)とあるひとは地元ではこんなもの食べられないとも言っておりました。(爆)で、上品なゆえに器に対して少なく盛っています。個室もあるし変わった感じの席もあり、宴会・デートにも使えるお店と感じました。

店探しでお困りの方は一度行かれて見ては如何ですか??場所は新宿紀伊国屋書店の裏のビル7階です。

投稿者:ktym、投稿時刻:11:39 PM | コメント [0]

May 25, 2005

●明日、新宿か渋谷で19:30~

いつものことながら、会長の帰国にあわせて数名で飲みに行きます。

26日 19:30~ 予定
新宿か渋谷で

スタッフのみということはありませんので、気軽にどうぞ。

現在 6名の予定。
やまさん、たまにはどうですか???(笑)Gerogeさんも、モナコの話を詳しく聞きたいし。。。(爆)

投稿者:ktym、投稿時刻:08:56 PM | コメント [3]

May 24, 2005

●新しいブログが増えました!

Eastender's life with GT-R

D-Garage

BNR-Taikan mini blog

上記の新しいブログが誕生しました。みんなでブログを盛り上げていきましょう!!

投稿者:ktym、投稿時刻:09:15 PM | コメント [0]

May 23, 2005

●お疲れ様会

GTROC2005年 全国総会 お疲れ様でした。今回参加できなかった人も、参加した人も、来年は10周年記念総会となります。是非都合をつけていただき、参加していただけますようお願いいたします。

で、事あるごとにロンドンから一時帰国してくれている、井上会長を含め5月26日の夜、新宿で飲み会を開きます。参加できそうな人は、コメントをつけていただければ幸いです。

投稿者:ktym、投稿時刻:05:15 PM | コメント [3]

May 21, 2005

●GTROC 2005 全国総会 初日

いよいよ2005年度の全国総会の日がやってきました。
ことしは、昨年に比べて参加人数が少なく50名ほどです。こじんまりとして皆さんの顔と名前が覚えやすいかな~って思っています。

さて、行きは関越自動車道路、三芳PAにて集合。皆さん結構集まっている。。。やはり入口近くに止まっていた黄色いGT-Rがランドマークになる。(笑)

その後、一路伊香保の水沢うどんを食べるため『水沢亭』へと向かう。途中、●●さんがアクシデントにあわれたくらいで、スムースに行くことが出来ました。

ここの水沢うどんが美味い!!ざるうどんはお変わり自由で

こんなにたべたかた

もいらっしゃいます。

セットになっていて、まいたけのてんぷら・梅ジュース・うどんサラダとおいしく食べることが出来ました。

伊香保にいかれた方は、お試しあれ。。。。
そのご、草津経由で白根山でZ-tuneと待ち合わせ。志賀高原を抜けて斑尾高原へ!!

投稿者:ktym、投稿時刻:11:22 AM | コメント [0]

May 19, 2005

●NZ旅行記 その10 4月29日

Air Newzealand & ATM

さて今度は、最終の国内線を使ったTransferです。距離にして500メートルくらい???国際線のカウンターを見てさすがナショナルエアライン!横長に一番大きく場所を取っている。しかし国内線カウンターに行くと、ブースは3箇所でかなりこじんまりしている。(笑)日本で予約したe-Ticketなので、どうやれば搭乗券に替えられるのか???きょろきょろしていたら、さすがはサービスランキングの高い航空会社、いやお国柄なのか?痒いところに手が届く気遣いはとてもうれしい限りです。

チェックインの方法は日本の航空会社と同じ自動チェックインです。(国内線のみ)e-Ticket購入時のクレジットカードを機械に入れると、画面が切り替わります。日本だと確認するだけですが、ここではひとつクッションがあり、行き先をタッチしてからその便なのかの確認をします。成りすまし等を防止する策でしょうか?上手く出来てるな~と、感心した次第です。

搭乗券が出たら、手荷物を預けるためにカウンターへ。JALとは違い機内持込の制限がとても厳しく7キロまでとなっている。面倒だしこれが最後のフライトなので間違うことも無いだろう!(笑)という事で、預けてから、近くにあったATMで現金をおろすことにしました。キャッシュカードにPlusマークの入っていれば、ほとんどのATMで下ろせます。ただしレートはその日のレート+それぞれの銀行の手数料が掛かります。いくら使うか分からないので、私はいつも小出しに引き出すようにしています。あまってももったいないし、米ドルなら他にも使い道あるけど。。。。(笑)

ATMについてすこし。。。 ハワイでもそうですがATMで引き落としの出来る額は100ドルまで?が一般的のようです。ここニュージーランドでは、プラスチックマネー(クレジットカードとエフトポス)が主流のため高額を引き出すことがあまり無い。もちろんカード社会のアメリカも同様の理由だと思います。
 カードを入れて、暗証番号(PIN)を入れると20ドル・40ドル・60ドル・80ドル・100ドルと表示され、下ろす金額をプッシュするだけ。とても簡単です。偶数なのは20ドル紙幣が主流??1種類の紙幣のみで済むからだと思われます。(詳しい方教えてください)日本じゃ2000円札って風前の灯ですが、現地での20ドルは結構重宝しました。やはりカード社会か違うかで紙幣の使い方も変わってくるものですね。

投稿者:ktym、投稿時刻:04:14 PM | コメント [0]

May 17, 2005

●NZ旅行記 その9 4月29日

クライストチャーチからインバーカーギルへ

ようやくイミグレーションを通過したので、今度こそ最終目的地のインバーカーギルへのTransferが待っている。今回は国内線なので、問題は無いとは思う。(笑)ところで、インバーカーギルってどこ??と、思われる方が多いと思いますので、先に位置関係だけ。。。。。。

上の図が全体図で下が拡大図。上で言うと最南端の赤い印のところがインバーカーギル(Invercagill)です。本来は、クライストチャーチからレンタカーで回ることを予定していましたが、ニュージーランドに行って車しか乗ってないということになりかねなかったので、この区間をさらに飛行機で移動することにしました。ここの区間は双発のプロペラ機で1時間20分で到着。車での移動を考えるととても時間が短縮できた。結構このフライトスケジュールを探すのに結構掛かった。(笑)エアニュージーランドのみを利用すると同じ時間で、クライストチャーチまでしか行けなかった。。。。それを考えると途中にカンタスを入れて大正解。マイルはつかなかったけど、この距離の移動は全ての行動を1日前倒しに出来た。

予定は、以下のとおり

インバーカーギル   ブラフ(最南端) その他
テアナウ        土ホタル ミルフォードサウンド
ダニーデン       ボールドウィンストリート  その他
クライストチャーチ   クライストチャーチ ハグレー公園 その他

それぞれの移動距離が160キロ、540キロ、440キロ、40キロ。もちろん地図上なので実際は距離がもう少し伸びるはず。実家に帰ることを思えばどうってこと無い距離なので、、、、、(笑)しかも、疲れないGT-Rじゃないし、、、、(爆)

話がそれましたが、国際線のターミナルから国内線のターミナルへ!!

投稿者:ktym、投稿時刻:10:01 PM | コメント [0]

May 16, 2005

●NZ旅行記 その8 4月29日

憧れの地、クライストチャーチ到着

 最終着陸の案内を受け、シートを戻しとなりの人越しに窓の外を見る。30万人の都市としては閑散としているな~~と思いながら、着陸を待ちました。ビジネスクラスの後2番目だったので、機外にかなり早く出ることが出来ました。当然機内にてイミグレーションカードの記入は済ませているので、さっそうと係員のいるカウンターへ滑り込む。ここも約1時間ちょっとのTransferの時間があるため、こんなに早く抜けたら、なにしていようか?なんて思って受け答えをしていると、なかなか通してくれない。

 何故???

なんか質問の内容がおかしい。何しに行くのか?何しに来たのか?友達はいるのか?なぜこんな質問を受けなくてはいけないのか、全く理解も出来ないままそれぞれの質問に答える。当然観光。来たのも観光。あんなへんぴな街に友達などいるわけが無い!!(怒)そのご色々と聞いてくるが、英語力の無さに観念して通過することが出来ました。後ろを振り返ると結構冷たい視線が。。。。(苦笑)

 次に税関。先ほどのイミグレーションカードを税関で見せてそのまま通過しようとすると、あなたはそっちの部屋=待合室みたいなところ で待ちなさいといわれ行くことに。シドニー空港で抜き取り検査が行われていたので、クライストチャーチでもまた当たってしまったか~~~~と、思っていたら係員の人に呼ばれた。呼ばれていった先は、スーパーのレジカウンターの長い台みたいなのが8台くらいあって、そこで対面に立ってまたいろいろと問い掛けられた。ここでは時間があったのか、まず聞いてきたのが英語が話せるか?ということ。当然会話まで行かないので、少しならと答えるとかなりゆっくりしたスピードで話をしてくれたので、イミグレに比べ十分理解できた。そうここで初めて気づく。

なんとここは、入国に関してふさわしくない人を調べるところで、どうやらイミグレーションカードの記入をYes/Noを全くの逆にチェックしたことに気づいた。そりゃ~こんなところに連れてこられるわ!!と。。。。。(自爆)よく読まずに記入した報いですね。間違えた場所の記憶が無いのですが、おそらく過去の犯罪暦あり。麻薬暦ありなどの項目をチェックしたと思われます。つか、向こうの係員も気づいてよ!!そんなこと正直に書く人どこにいるの???

当然そんなところにチェックを入れたので持ち物検査が始まります。この長いカウンターはそのためか!!(笑)なんか、妙に感心してしまう。写真に撮りたい!!!と強い衝動に駆られましたが、取調べを受けている身。余計なことはやめておこうという事で、ここは我慢。

日本語のファイルを見せられて、新たに書類を記入することに。。。この時点で向こうの係員は少し笑顔を見せる。なんかほっとしたようでした。とはいっても規則は規則なので、リュックの中身を全て出しなさいといわれ、順番に出していく。その中で、特にチェックされたのが携帯電話。この携帯電話をガーゼみたいなもので拭いたあと、機械にかけて何かの反応を見ていたようです。当然やましいものが一つも無いので、ビビルことなくなにの検査しているのだろうか?と、そっちのほうが気になった。残るリュックも隠しポケットが無いか????入念に調べられたのは言うまでもありません。。。

 結果はシロとなってからは、とてもフレンドリーな係員に豹変。私のラップトップを見てこんな薄いのは見たことが無い。EOS kiss-Dをみては良いカメラだな!何枚取れるのか?日本円でいくらだ?なんて話し掛けてくる。(笑)
単純なミスからこんな大げさになるなんて思ってもいなかったので、次回からは十分に気をつけないといけないと、胸に刻み入国に成功。

ふぅ~~~

投稿者:ktym、投稿時刻:10:35 PM | コメント [0]

May 15, 2005

●NZ旅行記 その7 4月29日

ニュージーランド・クライストチャーチへ

shinさまより、まだ着かないのか?とご指摘がありましたが、ようやく本日着きます。(爆)何とか無事に、搭乗券発行から搭乗することが出来、ほっとして眠ってしまったようです。(笑)ひとりだといろんなことに対して、大変でした。荷物も盗難の危険性があるので手が離せない。トイレの中にもキャスターバッグを持ち込む始末。当然ながら、ボックスシートに入り荷物の安全を確保します。注意していても、一番リラックスしているときに盗られれば意味が無いですからね。。。ですから一番困ったのは、順番街のときが辛かったです。比較的治安の良いオセアニア地区とはいえ、日本の常識では考えられないので用心に越したことは無いでしょう。。。座るときも、リュックを足に絡めて座っていました。

 飛行機に乗ってどれくらい立ったかな?安定飛行に移ると、ビバレッジのサービスが始まり、食事が。。。

これで機内食3食目。成田のマックを入れて4食目となります。座りつづけ、食べつづけて14時間が過ぎようとしています。(涙)このままこの状態が続くといったいどうなってしまうんだろうか?と思いながらも、完食。(爆)ここのデザートはなんと、アイスクリーム。(写真とるの忘れた)しかも、カップのアイスじゃなくて、チョコレートクランチバーでした。こんなデザート初めて!!ちょっと甘いものが食べたいと思っていたのでこれは超ラッキー。ケーキになると甘すぎて食べれないけれど、このアイスクリームバーはちょうど良かった。。。。

 おなかもいっぱいになったので、ここで一眠りすることに。映画も先ほど2回も見たオーシャンズ12が放映されている。。。(涙) おきると、最終着陸の案内がながれ、ようやく今回の旅行の目的地である、ニュージーランドに下りることが出来ると期待に胸を膨らませるKTYMでした。

まさか、このあととんでもないことが起きるとは。。。。。

投稿者:ktym、投稿時刻:05:06 PM | コメント [0]

May 14, 2005

●NZ旅行記 その6 4月29日

シドニー国際空港

ぎりぎりでの発券を終えて搭乗口へ行くと結構な人が集まっていた。そりゃそうだ、、、、もちろん搭乗時間間際だから。

この時点で日本人いっぱいの旅行から、一気に減る。このGWにシドニーからクライストチャーチへ行く日本人は今のところ私一人。(笑)<機内に入ってから3人見かけたので合計4人。
これでようやく最終目的地のNewzealandへいけると思うと、気分が高揚してきた。(爆)

 ここからは3時間のフライト。7時間半+1時間半をすでに消化。久しぶりにこんなに乗ると疲れる。以前ロンドンの連続12時間も厳しかったけど、この乗り継ぎでのフライトも結構厳しい。しかし、不思議と日系の飛行機よりもシートピッチが広いので比較的楽に移動ができそうだ。。。

投稿者:ktym、投稿時刻:09:41 PM | コメント [2]

May 13, 2005

●NZ旅行記 その5  4月29日 シドニー空港到着

手荷物検査を無事通過して、エスカレーターを上がるとそこはもう免税店やカフェが立ち並ぶ。さすがにでかい。放射状になっているので、中心地にすべてのものがそろっている。で、看板の通りTransfer Deskに向かうことに。。。

ここのカウンターは空いていて、あと2時間近く何してようかな~~なんて考えているうちに順番が回ってきてE-ticketを出すと。。。。。。ここじゃない!!と言われる。(涙)そう、JALからQANTASに乗り換えるのだが、共同運航のくせしてターミナルが同じじゃない。。。。(不親切な空港だ。。。)せっかく並んでコーヒーでもなんて思っていたのに、ターミナル違いなので別のターミナルへ移動することに。これが結構距離があるですよね~~。リュックとトローリーケースを引きずりながらの移動は結構面倒くさい。成田で預けておけばよかったかな?と思いつつも、Transferが2回あるので止めておいた。

 ようやく別ターミナルのTransfer Deskに着いたら凄い行列。。。。

実はこの写真は、すでに30分待った時点での写真。あと出発時間まで1時間半。しかし30分で進んだ距離は15mほど。搭乗開始までは1時間しかないので、結構心配になってきました。チケットは超格安(12600円)を購入したために代替が効かないし、このあとのAir Newzealandのdomestic lineにも乗れなくなる。見ていると、カウンターで空席を探しながらやり取りをしているかのように長い。どうせならExpress Deskのようなカウンターを作って欲しいと思った。
 ようやく、順番待ち用の柵のあるところに並べたが、この時点で11時。搭乗開始までにあと30分しかない。もうだめかもしれないと思ったところ、職員の人が後ろからチケットを見て一人ずつ確認しはじめた。これで助かった~~~とおもい、チケットを見せると分かったと言いながら前へ進んでいった。搭乗開始10分前くらいに、前に並んでいる人を飛ばしてカウンターに呼ばれてようやく搭乗券をもらえることに。。。

ホッと胸をなでおろしました。。。。
こんなハプニングではないけれど、まだまだあるのかな~~~(笑)

投稿者:ktym、投稿時刻:07:58 PM | コメント [0]

May 12, 2005

●NZ旅行記 その4  4月29日 シドニー空港到着

成田 → ブリスベン → シドニー → クライストチャーチ → インバーカーギル


 まだまだ先が長い。。。(笑)ようやくシドニー空港に着きました。NZの旅行記なのにいまだニュージーランドにたどりつけていない。(苦笑)でも、これは仕方ない。JALのマイレージを消化することと、このゴールデンウィーク中にいけるところはここしかなかった。。。。では、何故オーストラリアにしなかったのか?と聞かれそうですが、来年おそらくオーストラリアに行くかもしれないのが一番大きな理由です。(会社の記念行事)

 少し寄り道しましたが、シドニー空港に着いた時は機内アナウンスがありませんでした。特に遅れているわけもでもなく、他社便へのTransferなので当たり前か!!ブリスベンで大体の要領はわかっていたのでTransferの看板目指して進むことに。例によって、手荷物検査を受ける。荷物を受け取っていると、別の係員がやってきて、なんか言っている。どうやらさらに検査をするとのこと。Are you Japanese?と聞かれて、もちろんYes.と答えると、日本語のファイルを持ち出してきて、読め!とのこと。内容はテロを予防するために抜き取り検査を行っています。この検査にご協力いただけますか?というのが大筋の内容。当然、怪しいものなどもっていないので、断る理由もなく受けました。センサーつきの機械のようなもので、ファスナー周りとハンドルを重点的になぞっている。何を検知するセンサーなのかはわからないけれど、爆発物に対するセンサーじゃないかな??さすがに写真をと思ったのですが、こういうところってものすごく毛嫌いする傾向があるのでとりあえず止めておきました。

 まったく問題なく検査を終えて、クライストチャーチに向かうべくTransfer Deskへ向かうことに

投稿者:ktym、投稿時刻:10:46 PM | コメント [0]

May 11, 2005

●NZ旅行記 その3  4月29日

ここ、ブリスベン国際空港では、やく1時間ちょっとのTransferで、どこに買い物に行くわけでもなくぼーっと座りながら人々を見ていた。買い物といっても軽く口にするものでも?と思ったのですが、いつものように現地通貨は現地のATMで降ろしているので、いまの持ち合わせはクレジットカードと日本円のみ。さすがに2ドルのジュースを買うのにカードとは行かず、また飛行機に乗ったら出てくるだろうなんて軽い気持ちでここは我慢。

 で、このブリスベンからシドニーまでは約1時間20分のどでJALの子会社であるJALWAYS運行便でした。シドニーでまた多くの客を拾って関西新空港KIXへと向かう便のようです。行き先を見る前にやたらと関西弁が飛び交っていたので、間違いない!と思ったとおりでした。(笑)相変わらず順番に並ばないわ、割り込みありの。。。。。以下自粛。同じ関西人としてせめて異国の土地では行儀良くしてもらいたいものです。(涙)

ようやく出発となったわけですが、席についてからなんかこの機材古いなぁ~。やはりJALWAYSだからかと思った。今乗ってきたばかりなので特に感じる。ドリンクサービスもギャレーで持ってこず、何年前のビバレッジサービス???プラスチック製のコップにオレンジジュース・アップルジュース・ゆずジュースを入れてトレーで運び、なくなったらまた取りに行ってる。(笑)だから時間がかかって仕方がないのです。(爆)

ま~早朝の便ということもあるでしょうが、機内食(=スナックといわれているものらしい)が出てきました。

こんなんでました~~~~(号泣)
スナックならこんなものって、とある筋から聞きましたが、、、、サランラップにサンドウィッチがくるんだもの。こんなの初めて見ました。

投稿者:ktym、投稿時刻:07:38 PM | コメント [0]

May 10, 2005

●NZ旅行記 その2  4月28日~29日

ようやく機内に入るが、日系の飛行機って本当に狭い。基本設計が古い時代のものだからか??最近では日本人も欧米人化してきているのだからもう少しシートピッチを考えて欲しいと思う。(涙)さすがに身長177センチの私にとってはとてもつらい。

 久しぶりに日時をまたぐフライトで機内では出来るだけ寝ようと心がけましたがあまり寝れず、映画を見ていました。興味のある映画は2本で、オーシャンズ12とナショナルトレジャー。このうちオーシャンズはすでに見ていたので、ニコラス・ケイジ主演のナショナルトレジャーを見ることに。内容は伏せておきますが、80点くらいでしょうか!(爆)
 そのあとは寝たり寝なかったりで、脚がだんだんつらくなってきたところで、ブリスベン到着。さすがにJAL同士の乗り継ぎは親切きわまりありません。(笑)機内アナウンスされ、地上係員に申し出てくださいとのことでしたが、残りの人が出てこないためTransferの仕方を聞いて自分で行くことに。。。

国際線から国際線の乗り継ぎも、手荷物検査をするんですね。(初めて知りました)手荷物検査のあと、そのまま上に上がり教えられたゲートへ向かうことにしました。

投稿者:ktym、投稿時刻:05:35 PM | コメント [0]

May 07, 2005

●NZ旅行記 その1 4月28日

今回のゴールデンウィークを利用してニュージーランドへ行ってきました。今後の参考になれば???と思い紹介して行きたいと思います。
今回のスケジュールはトラックバックの通りですのでそちらを見てくださいね。

28日はもちろん仕事で、仕事が終わってから成田に向かう。しかーし、アポイント2本入ってしまい、後ろのほうがなかなか終わらない。(涙)終わったのが18時45分。当初の予定では18:47分浅草発の成田空港行きに乗るはずだったが、もちろんこれに乗れるわけもなくまだ仕事が続く。次の成田空港行きは19:07分だ。これに乗るべく急いで仕事を終わらせるが厳しい。終わらないよ!!商品発注を部下に任せて滑り込みセーフ。この電車に乗っても、20:30にしか成田空港に着かない。マイレージプログラムによる特典航空券(タダ券)で、座席も先に指定してあったので勝手にキャンセルされることもないだろうと、少しは安心していました。出発1時間前に着いてもまったく問題なしでした。(ホッ)

一応チェックインをと思いカウンターを探す。団体用と個人用はまったく違うのでまずそこから探す。結構端っこのほうまで行かないとだめなんですよね~~~。ようやくカウンターを見つけ、チェックインすることに。

Eチケットを見せると、『ビザはお持ちですか?』と、聞かれる。ニュージーランドはビザは要らないはずだ。当然『持っていない』と、答える。向こうもちょっと驚いた様子で、なんでもってないんだよ!という顔された。(涙)こっちは、予約時にオーストラリアはTransferだから、ビザ取らなくていいですね!と確認済みだし、そのことを言っているのに伝わっていない。説明するのに、そのあとのカンタスのEチケットを見せて納得してもらった。

 話し変わって、今回のかばんは前回大阪に行った時のトローリーバッグとリュック。機内持ち込みの制限サイズを超えているバッグを持ち込むことが出来ました。本来は機内持ち込みはバッグ1個だけなのにプラスしてリュックまで。。。(笑)職業柄これはものすごく興味のあること。日系の航空会社ってこういう制限厳しいはずなのにスルーとは。。。。(感涙)

 いい加減おなかもすいたので軽く食べようと思ったがほとんどの店がオーダーストップ。(涙)仕方がないのでマクドナルドにてハンバーガーを食べることに。少し入れておけば量の少ない機内食でも耐え切れそう。さすがに20:45時にもなるとファーストフードしか空いてなかった。

空港そのものには人はまばら。このあとの出発といえばオーストラリア・ブリスベンとハワイ・ホノルルくらい。違うターミナルではグアムサイパン方面があるようですが。。。でも、搭乗口65と66でその二便飛ばさなくても良いのに。。。。おかげさまでこの一帯だけ混みこみ。

投稿者:ktym、投稿時刻:08:25 PM | コメント [0]

May 06, 2005

●久しぶりの仕事

さすがに4月28日の夜から昨日まで休み、1週間ぶりの仕事。やはり辛いというか、いまいち気合が入りません。(涙)遊びに行ってそんな事いっているようじゃだめなんですけどね~~。

 いい方向に時差ボケしているので、朝起きは快調!!せめてもの救いですね。(笑)

投稿者:ktym、投稿時刻:07:20 PM | コメント [0]

May 05, 2005

●時差3時間

昨日帰って来ましたが、まだ時差ぼけが取れません。ま~良いほうに時差ボケしているのでまだ助かっています。(朝早起きが辛くない)ということで、いまとても眠いです。ゆっくりとニュージーランドの話が出来るのは明日以降かな???いま、とても眠いです。。。。。

こんな道ばかり(笑)

投稿者:ktym、投稿時刻:09:54 PM | コメント [0]

May 04, 2005

●無事に帰国

さきほどニュージーランドより帰国しました。
さすがに直行便じゃなくシドニー経由だったので、都合11時間半のフライトは疲れた。。。ロンドン直行便も疲れたけど、今回のほうが疲れた。やはり日系の機材は狭いように思います。今朝もエアニュージーランドのエアバスA320に乗ったがエコノミーでも脚が組める。アメリカンエアのエコノミーもそう。皆さんも今後航空会社は選んだほうが良いですね。

そろそろ眠くなってきたので、今日はここらあたりで。。。。

投稿者:ktym、投稿時刻:10:03 PM | コメント [0]

May 03, 2005

●明日帰国

いま、クライストチャーチのB&Bに滞在中です。パソコン借りて書いています。写真とかをアップできればいいのですが時間がないので帰国してから徐々に紹介していきます。結構笑い話もあるので随時。。。(笑)

明日は04:50起きなのでもう寝ます。時差が3時間あるのでいま10時過ぎたところです。

投稿者:ktym、投稿時刻:07:10 PM | コメント [0]