2008年01月21日

●カウンター禁!

2008シーズン第1戦まであと1ヶ月あまり.
リストリクター装着で乗り味も変ってきますので昨日はホームコースに練習に出かけてきました.前回1月2日,リストリクターの御陰でS君とのタイム差が圧縮された形にはなったものの,息子のスキルを上げることを考えなければなりません.今回の午前中,セッティングをとって,一昨年のシリーズチャンプ(しかも7戦連続優勝)の方と一緒に走って頂き,欠点の洗い直しを.
レコードラインはきちんととっているんですが,やはり減速が不十分なのか立ち上がりで遅れてしまいます.う~ん・・・.

まあ,タイミングの問題かな~.エンジン自体は14500回転まで回るし,タイムも41秒3くらいで前回と変りません.インフィールドが31秒前半,アウトフィールドは10秒前半になっています.
でも,
インフィールドをもう少し短縮させたい
というのが親子の望み.

あと1秒・・・コーナーは5つ・・・と言うことはコーナーワークを0.2秒づつ短縮しなければなりません.一体どうすれば~~~と思い悩んでおりました.
そこで頼りになるのがいつも出てくる息子のカート親友のT君.本当に速く,息子と違ってよく考えて走っておられます.やはりThinking driveが今の息子にかけていること・・・昨日も一緒に走ってくれていたんですが
「成美君は,カウンターの当てすぎ.カウンターを当てないように走って見たら?」
と言う神の一言.
実は息子のコーナーワークはこんな感じ.これは1月3日なのですが
1063786_3904292740s.jpg
1063786_2745872234s.jpg
右コーナーなのに2枚目の写真は前輪が左を向いています.
実はきちんと修正して走っているのであまり気にはしていなかったんですが,(気にしろよ・・・)
考えて見ればかなりのロスです.

息子の欠点は減速を十分にしないこと・・・速度が落ちれば不利になるとどうしても思うみたいで(実際にはそんなことはないのですが)
きちんと減速→前荷重に移動→最小限の舵角で旋回
と言うことが不十分でした.
そして結果的に
減速が不十分→コーナーへの進入がオーバースピード→オーバーステア→カウンター
というドツボにはまっているようです.

テクニックがついてスピンしなくなったのを上達と思って1年間親が気づかなかったのが辛い.

で,それからはとにかくしっかり減速して前荷重に移動→最小限の舵角で旋回と言うことを1周ごとに確認し,出来なかったら次の周回で気をつけると言うフィードバックに重点を置きました.体にしみ込んだくせはなかなか抜けませんが,この日の練習の成果はこの通り.まだ全ての周回で出来るわけではないのですが,
1063786_1201184227.jpg
1063786_3952869042.jpg
1063786_92887209.jpg
1063786_1822811086.jpg
1063786_2075870183.jpg


2枚目,3枚目の写真が1月3日の2枚目に相当するタイミングで,明らかにカウンターは当てておらずやや右にステアリングを切っています.
これだけ(おそらく5つのコーナー全てでは出来ていないし,減速のタイミングもまだ最善ではない)でもインフィールドが31秒をきるようになりました.最終コーナーの立ち上がりにロスが少なくなったことで最終コーナーがうまく立ち上がれればアウトフィールドは10秒01までつめられました.
一応昨日のベストは41秒12ですが,アウトのベスト,インのベストを使うと40秒87と言うタイムにはなります.何とかこれを実際に出して欲しいです.

今まで,なぜタイムアップしないのか悩み,才能の問題だと思っておりましたが,やはり友人の一言は大きかったです.まだ少しは向上の余地があるようです.さあ,がんばろうか・・・.

投稿者:0073_kotatsuneko at 08:27 | Comments [0]

2007年12月11日

●SL第7戦

さて・・・早いもので1年も終わり,息子のデビュー1年目のレースも最終戦になりました.
ホームコースまで片道3時間,交通費等,時間的・金銭的な制約が多く月海底土の練習が精一杯でしたが,時々運を味方につけ
第1戦  7/8 
第2戦  8/8
第3戦  11/12
第4戦  8/10
第5戦  5/12
第6戦  8/10
と,最終戦前まではランキングは8/12.
今年は最下位で終わることも覚悟していたので十分な健闘をしてくれたと思います(ただ,そういうと息子は増長するので本人の前では言いませんが・・・爆)

最終戦前日,カートをはじめたときから使っていたエンジンのOHが終わり,今回からエンジン2基体制なので少しくらい燃調があわず壊しても大丈夫のはずなのですが・・・まあ,壊すわけにはいきません(笑)
11月におろしてOHもすましていないエンジンに比べてよく回るのも当然.回転数は500回転増しの14700回転を示していました.
前日の練習は40秒5くらい・・・結局39秒台を夏の1日だけマークした後は40秒前半で終始しました.まだラインが甘く.かなりコーナリングがタイトなのは今後の課題でしょう.
ここを直せば来年は39秒台をコンスタントに出せるから,上位の常連になれるとショップのS店長に言われますが,
なかなか簡単には直せません.

今回限りで仲良しのT君とKM君は上のクラスに行くのでしばらくレースで一緒に走ることはないのでがんばる気合いは充実していました.

まあ,調子は悪くなさそうなので,定位置出終わるかなと思っておりました.

そしてレース当日.
公式練習・・・スピンしてフロントの対ロッドを曲げてしまいます.夏場は公式練習でタイヤをおろしてもタイヤのならしができたのですが,さすがに寒くなるとそれがしにくく,タイヤがなじみません.また,気温が低いときのキャブセットは実は私が苦手.回転が14200までしかあがりません.ラインは前日にT君監督の下にイメージしているのでコーナーの失速は少なくなってますがストレートエンドが遅い!
そのままの状態でタイムトライアルも結局は前日より1秒落ちで11位.前日のタイムが出ていれば6位程度にはとどまれたのですが・・・予選のスタートの混戦に期待をかけます.

そして予選10周スタート.ローリングから思惑通り第1コーナーで2台をパスして9位浮上.そのまま第2コーナーへ.しかしこのとき直前の2者が接触,挙動が乱れ,息子はそれをインに向かって避け・・・たかのように見えたのですが息子の後続車がさらにインからプッシュ(おいおい)2台共倒れでスピン.順位は再び11位に.しかも進行方向反対向いて停止している車がなかなか道を空けないため10位との差が開いていき息子が走行再開したときにはその差は絶望的に・・・結局初めて周回遅れの青旗というおまけ付きで予選11位.まあ,変わっていないからいいや(爆)
そして決勝15周
ここで再び・・・エンジン始動できず・・・これは息子のかけ方にも問題があるようです.100%エンジンがかけられるようにしなければなりません.
第6戦に続きまたもや決勝はピットスタート.最初から参加できなければ話になりません.また燃調も結局若干濃いままなので回転数は上がらず40秒6が精一杯.遅れた分を取り戻せず,最下位で終了.
シリーズランキングは1ランクダウンの9位で1年を終えました.
自分もまだまだキャブセッティングがよくわからないのも一因ですので来年はきっちりここら辺も押さえて少しは明るい話題にしたいと思います(笑)

T君はさすがの貫禄勝ちで3位入賞.今回もう少しT君やKM君と絡めることではなむけにしたかったんです力遙かに及ばず(苦笑)
今回優勝もチームメイトのKW君,実はジュニア参戦して初の優勝だそうです.コースレコードも持っているし表彰台の常連だったので意外でした.来年の目標はKW君と絡めること・・・もう少し厳しく鍛えます.

今年1年ご声援ありがとうございました.来年の初戦は2月です.これからは練習あるのみ・・・(笑)

投稿者:0073_kotatsuneko at 12:40 | Comments [0]

2007年11月25日

●新装開店

久しく放置しておりましたが,ぼつぼつ再開してみたいと思います. 成美のお友達のT 君の強いリクエストにより,カートやRのことを中心にして行きます.

今回は2代目成美号について

以前から書いていたのですが11月17日は息子が弐号機と対面する日.初号機は約2年前に購入.その際はレンタルカートでは士ってとても嬉しそうだった顔にだまされて(爆)
本人の意思2割親の意思8割
それから2年,自分のせいではないとはいえ,大クラッシュにて初号機は大破.この時点でホビーレーサーとして初号機をプレスでごまかして修復してレースの参加を楽しむのか,今後もきちんとした車でレースを続けて高いところを目指すのか意思確認.
本人は
「レースで上位に食い込むようこれからもがんばりたい」
と,そして将来的には上のクラスにステップアップしたいことも意思表示.
この時点で
本人の意思9割親の意思1割
そして,それだけが生活の全てとなってしまうのは我が家では許されませんので,日常生活でやるべきことはやるという姿勢を約束させた上での弐号機導入となった次第です.・・・文章にするとこれだけなんですがいろいろと親子で話したんですよ(爆)

これで,一応弐号機は息子の管理下に・・・メンテも自分でさせます.

来年の出場クラスも今と同じYAMAHAジュニアなので初号機と同じフレームを購入.
今年仲良くしてもらった多くのお友達はステップアップするのですが,表彰台に乗ってからステップアップするというのが息子との約束.
それよりもジュニアでコースレコードを持ってるKW君とのバトルにからむのが目標!

で,新車
1063786_132618752.jpg
いいな〜ぴかぴかですね〜・・・くそッ!!(笑)
サイドカウルは,以前からスペア用にステッカーを貼っていた新品なのですがフロントカウル(下の方)は今回はステッカー等の貼付が間に合わず自宅に持ち帰って貼ってこようと考えた為,古いものを使い回しています.最初からこんなにボコボコにするようなドライビングであれば,私が息子をボコボコにします(核爆)

まあ,エンジンも新品,フレームも新品ということで当人満足,親嘆息(笑)
1063786_2253908994.jpg

午前中にエンジンの慣らしを終えましたが,やはり新品フレームの威力は絶大.コーナーウェイトha
前28kg,後38kg,左右差なしと言う立派なものでした.来年はレギュレーション変更で5キロウェイトを外せますが,バランスには悩まなくてよさそうです.
ただ,特性も違ってきます.今回のフレームは新品ということもあってコーナリングは結構回頭性が良く,それに慣れるのが課題なのですが本日のみの練習ではまだまだでした.
さらに測定の際にガソリン入れていなかった為ややフロントヘビーとなっていたため,後輪のブレークも早すぎるので結構扱いに難儀していました.これは結局車軸のウェイトを減らすことで解決,バランスその他,フレームでは息子の希望通りになりました.

しかし,やはりつるしのままのエンジンだと慣らしが終ったといっても本調子ではありません.回転数は13800程度までしか上がらず,直線が遅い・・・.
もう1基のエンジン(最初から使ってきたエンジン)はさすがに何度もホーニングしてクランクのバランス取りもしているベテラン(?)なので14900回転,時として15000回転まではきっちり回り,高速コーナーを挟むアウトフィールドでは9秒半ば〜10秒以下で走ります.
しかし今のエンジンはストレートで噴けないのでのでアウトフィールドのタイムは10秒半ばと今までより0.5秒以上落ち,インフィールドが31秒台前半とこちらも0.5秒程度落ちています.ただ,インフィールドの落ちはアウトほどではないのでコーナリング速度はフレームのおかげで上がってはいるようです.

あと1000回転・・・これは回りの人からは異口同音にホーニング後じゃないと性能がでないと言われてます.今回最初ののエンジンはOH中.次回はこちらで練習.
か新エンジンのOHが終った時期の具合を見てどちらかが本番用でどちらがスペアになります.次回は40秒をきることを目標にがんばるそうです(笑).

12月9日の最終戦・・・どうなることやら

投稿者:0073_kotatsuneko at 15:51 | Comments [0]