2007年12月26日

●2007最終レース

SLシリーズは12月9日の第7戦をもって今年の全日程が終了.極端に寒かったりするとキャブのセッティングが難儀で(私のせいです)最下位に沈みポイントは0点.
結局デビューイヤーとなった今シーズンのランキングは獲得ポイント20点の11台中9位.1年目にしては・・・とは思いたいのですが複雑です.まあ,シーズン当初は全レース周回遅れにならず完走という後ろ向きな目標(爆)だったので,最高位5位,夏にはコースレコードまで後0.5秒まで迫ったことは評価はしたいのですが,基本的に平均タイムは40秒3~5の間で,やはりコースレコードからは1秒遅れ.上位入賞するためにはコンスタントに40秒を切りたいところです.理由もわかっていて,アウトフィールドは9秒5くらいでコースレコードと遜色がないのでいかにインフィールドが遅い(コーナリングスピードが落ちる)かを露呈しています.結局9つのコーナー全てをレコードラインでクリアしていく集中力がまだ十分ではありません.
息子のスキルと集中力の向上,そして親のメンテ技術の向上が来年の課題です.

ということで,12月23日今年最後のレースとなるチームレースが開催されました.思えばデビューレースは昨年のこのレース.早いものでもう1年がたちました.
前日から練習に出かけたのですが,あいにくの天気.
レインのレースも予測してレインタイヤに雨具着用で練習に臨んだのですが思いの外雨脚が強く1時間ほどで雨具の中に雨が進入してきたので早々に中止となりました.

そしてレース当日,雨は残っていますが回復に向かいそうです.
9時からの公式練習・・・コースはセミウェットでタイヤも濡れています.
1063786_1230022219s.jpg

昨年のレースは8台中6位,今年の参加台数は7台.とはいえ上位は今年も変わっていません.同じく今年SLシリーズにデビューしたTA君はデビューレースの第1戦で3位,予選ポールを奪ったり第7戦も3位とデビューイヤーにもかかわらず才能に恵まれ(少し分けて欲しいな~・・・爆)来年はステップアップするというのは前にも書いたのですが,フレームがYAMAHAからTONYとなり,今回から上位のクラスに・・・.それでもシリーズチャンピオンのO君,それに匹敵する実力を持つKM君など,来年からステップアップするメンバーのYAMAHA Jr.最後のレース.
まあ,路面コンディションが悪いうちは差がつきにくいので,何とか入賞を目指すように気合いを入れます.(とはいえ上位4人の各人の平均ラップは息子より速いので,親としては5位,タイムはともかく,走行の精度は息子の方が上の場合もあるのでうまく抑えればば4位というきわめて現実的かつ後ろ向きの予想・・・汗)

そしてタイムトライアル1周.まだ路面は乾いていませんが天気予報をうけてレインタイヤは禁止,
1063786_2094833387s.jpg
みんな慎重になりますので予想通りタイム差はあまり出ません.タイムトライアルは3台1組で1台づつ一定間隔で出るのですが,息子の前のKM君がタイムアタックに入った2コーナーでスピン.タイムアタックでそこに追いついてしまった息子もしばらくはペースダウン(といっても復帰すると速いから差は開きますが・・・)そして前半の遅れを取り戻すべく息子もペースを上げていったのですが,第7コーナーでカートが横スライドしてコースアウトしたまま走行,幸いスピンとかには至らなかったのですが,若干タイムを落としてしまいます.
KM君がスピンして本来の実力とはかけ離れたタイムで最下位スタートだったのが幸いしてTTは4位で通過.何とか思惑通り(笑)

そして予選10周スタート.
KM君はさすがに速くスタートも馴れているので,ローリング終了後からするするといきなり3位浮上,5位に順位を下げてしまいます.4位は息子より平均タイムは勝るSW君,しかし,ドライビングの精度は息子の方に部があるかな(・・・親ばか)ということで,路面コンディションが悪いのを幸い.きっちり5位キープで追走.そして9周目の最終コーナーでSW君はスピン.4位に浮上して逃げ切り,TTの順位をキープ.ここまでは予想通りですが,やはり天候は回復し,息子の身上の精度だけでは困難な状況になってきました.とはいえ5位のSW君は息子よりタイムがいいのですが,前を走ってノーミスであれば15周押さえ込むことも不可能ではありません.

昼休みを挟んで午後からいよいよ決勝・・・天候は完全回復.まあ,路面はまだ本調子ではないので本人にミスがなければまだ結果はわかりません.
ローリングスタート直後

1063786_2119715521s.jpg

車番6が息子,車番7が3位のO君,車番4が5位のSW君なのですが,本来であれば2位の後ろなので息子はセカンドロー,O君の隣にいなければなりません・・・それなのにフロントローとは1台分開いています.おそらくアクセルオンのタイミングが遅れたんでしょう,
というわけでいきなりこの時点でスタートミスかい!・・・一番して欲しくなかったのに~(爆)
位置的には6位のグリッドになるので,すでにO君,SW君はアウトに向かってきています.
1コーナーをクリアした時点で5位.結局アベレージタイムが速いSW君を逆転することはかなわず5位フィニッシュ.3位スタートのO君は貫禄勝ちで優勝・・・,来年,あそこまでになれるかな・・・(不安)

その後ショップの店長からスタートミスについて説教されていました.もう少し練習せよと・・・
来年は違ったコースを経験させるため広島の弘楽園でも走らせようかなとも思っています(レンタルになるけど))
1063786_1545699471s.jpg

次回の練習は1/3に・・・
とにかくコーナリングのスキルを上げるのとエンジンがたれないようなセッティングに精通すると言うところが急務です.
何とか来年,少なくとも一回はウィニングランの報告をさせていただきたいと思います.


今年1年ご声援ありがとうございました.

投稿者:0073_kotatsuneko、投稿時刻:2007年12月26日 21:24
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gtroc.com/mt2/mt-tb.cgi/3005

コメント
コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?