2006年3月 2日

●犯罪か!? 朗報!! 「懐かしの“Super MARIO Bros.”他...」のその後...

 8月11日に投稿した『懐かしの“Super MARIO Bros.”他...』に対して、先々月、犯罪者呼ばわりされるようなコメントを頂戴した。

 私としては、ゲームカセットを所有していることもあり、著作権法に保障された「私的利用のための複製」と認識していました。事実、インターネット上でも複数の弁護士が、たとえ第三者が作成したものであっても著作物を所有していれば合法と謳っています。とは言え、裁判所による判例は存在しませんから、グレーゾーンと言えるでしょう。(それにしても、いきなり犯罪者扱いするような書き込みする人の気がしれないなぁ...)

 そこで、著作権者である任天堂に対して質問を送ってみました。これは、任天堂ホームページにある問い合わせページから行ったもので、匿名ではなく私個人が特定できる情報を提示しての正々堂々とした質問です。これに対して、1ヶ月以上経過した昨日、メールによる回答が来ました。任天堂としての考えは下記の通りです。

====================================

●●●●様

任天堂ホームページをご利用いただきありがとうございます。
●●●●様からいただいたメールについてお答えいたします。

担当部門に確認を行ったりしていたため大変回答が遅くなりまして申し訳ござい
ません。下記の通り回答させて頂きます。

著作権法第30条には、「著作権の目的となっている著作物は、個人的に又は家
庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(私的使用)を目
的とするときは、・・・その使用するものが複製することができる。」と規定さ
れており、いわゆる私的使用における複製が認められています。

しかしながら、条文を良く読んで頂けると分かると思いますが、「その使用する
ものが」複製することを認められているのであって、家庭内その他これに準ずる
限られた範囲内に「無い」第三者が複製したものを利用することはできません。

すなわち、お問い合わせのケースの場合、ご自身が所有されているゲーム(スー
パーマリオブラザーズ)を、ご自身で複製し、これを使用される場合は私的使用
として認められますが、たとえご自身でオリジナルのカセットを所有されていた
としても、第三者が複製したデータを使用することは著作権が認めている私的使
用の範囲を逸脱しております。

この点に関しては非常に多くの方が誤解されている部分であり、中にはウェブサ
イト等を通じて堂々と「オリジナルを持っていれば合法」と謳っているところも
ありますが、正確には違法(=著作権法違反)です。

以上の次第で、当社と致しましては、例えご自身でオリジナルのカセットを所有
されていたとしても、第三者が複製したゲームデータを用いて遊ぶ行為は、基本
的に違法行為にあたると認識しております。

よろしくお願い致します。

なお、このメールへの返信はできません。更にご質問が
ある場合は、次のアドレスからご送信ください。
https://secure.nintendo.co.jp/cgi-bin/entry2.cgi?no=XXX&sf=XXX
また、本件に関してお電話にてお問い合わせいただく場合は、次の受付番号
をお申し出下さい。
受付番号:XXXX-XXXXX
---------------------------------------------------------------
任天堂株式会社
任天堂ホームページ オンラインお問い合わせ窓口 担当 ●●
郵便番号601-8501 京都市南区上鳥羽鉾立町11-1
http://www.nintendo.co.jp/
TEL:075-662-9611
●電話受付時間:9:00~17:00
(土、日、祝日、会社特休日を除く)

====================================

 これを読めば分かるように、任天堂としては、自身でROMからデータを吸い取ってコピーしたのであれば合法、第三者によるものであれば「基本的に」違法という認識です。

 ということは、「自分でROMからデータを吸い取って使う分には構いません」と太鼓判を戴いたようなもの!! ROMからデータを吸い上げるハードウェアは数千円で入手できます。というわけで、これで大手を振ってPHP等で任天堂発のゲームを遊べるわけです。ゲームソフトの数が少ないPSPのユーザーにとっては朗報かもしれないね。間違ってもPSPのバージョンアップしないようにね...

Posted by yama at 13:46

2005年8月11日

●懐かしの“Super MARIO Bros.”他...

 私の高校・大学時代に流行ったゲームの筆頭に挙げられるのがSuper Mario Bros.かな。任天堂のファミコンが大ヒットした頃のことで、喫茶店にテーブル式のゲーム機が設置されていた頃のことで、今から20年くらい前のこと。

 ソニーのPSPを購入して“みんごる”、“リッジレーサーズ”、“アーマードコア”などで遊びましたが、これ以外にビビッとくるゲームが無い。「PSPつまんね~」という状況に現れた救世主が“エミュレータ”&“ゲームROM”。

 昔、所有していたファミコンで遊んでいたゲームがPSPで復活!! 最近の凝った作りのゲームも良いけど、昔のシンプルなゲームも十分に楽しめる!! 普段はゲームに眉をひそめる家内も懐かしいゲームを楽しんでたり... 我が家の子供たち(5歳~13歳)にとっては初めて見るゲームで、すっかり楽しんでいます。

 これ(↓)は、PSPで動かしてる“Super MARIO Bros.”。全く違和感なく遊べます。

smb.jpg

 この他に、ドンキーコング、ゼビウス、ギャラクシアン等々... 今年の夏はこれで越せそう!! (^^;

Posted by yama at 12:50

2005年6月15日

●みんごるの星

 GTROCホームページリニューアル作業と、これに伴うMovable Type(このブログを動かしてるエンジン)の引っ越し(再インストール)作業が一段落ついて、ホッとしたのもつかの間... んん?? カウンターが動いてないというGeorgeからのメール。確かに... (TT)

 昨夜、急遽修復作業を行うも、原因掴めず... ドキュメントがほぼ皆無のソフトを使うのは精神衛生上良くない!! とりあえず、他にもやらないといけないこと山積みなので、プライオリティをつけて取りかかることにしようっと...

star_mg1.jpg ところで、PSPがリリースされて随分になりますが、リリースされるゲームソフトに不満鬱積。面白そうなソフトが無い!! 購入早々から楽しんでいた「みんごる」も、既に「みんごるの星」を獲得... PSPの電源を入れなくなってもうすぐ2ヶ月になろうとしてる... コンテンツの少なさを補うためなのか、UMD版ビデオが出始めていますが、「PSPで映画」ってどこで観るのよ!? ハードが素晴らしいだけにソフト面で遅れをとっている現状にどのように対処してゆくのか? PS3リリースを控えてるだけに、ゲームソフトメーカーもPSPに力を入れづらい状況じゃないのかな? 何か面白いソフトないですかね? あるいは出てこないですかね~??

 ところで、先日サイトをぶらぶら検索していたら、「えぇ? 本当?」ってのを見つけました。「PSP Valut」というサイトにPSPの液晶のドット欠けを直すソフト(と言うかムービー)が登録されているのです。成功率も高そうですから、ドット欠けのPSPを持っている方、お試しあれ...

 こちら → http://www.psp-vault.com/Article168.psp

 

Posted by yama at 10:07

2005年4月11日

●我が家のプラズマテレビはSONY製...だよね??

 何を隠そう、私は自他共に認めるSONY信者である。その私にとって、年初のPSPトラブルに対してSONY(というか、SCEIですが)のとったスタンスは非常に納得のいかないものであった。

 参照記事その1: http://blog.gtroc.com/0039/000110.html
 参照記事その2: http://blog.gtroc.com/0039/000114.html

 そんな余韻が冷めやらぬ2月下旬、我が家のテレビ(SONY製42型ハイビジョンプラズマテレビ)が突然トラブルを抱えるのであった... なんと突然、縦にストライプが走り、ストライプ部分が黒抜きになったり、雑音信号が表示されたり... 「WEGAよ、お前もかぁ~」と何の関連性も無く思っていた(↓こんな感じになっちゃいました~ ^^;)。

Wega01.jpg

 とは言え、所詮は家電製品、いつかは故障するものよ... と余裕たっぷりの父親を演じることができたのは、他でもない「ケーズデンキ」の長期保証がついていたからである。早速ケーズデンキに連絡したところ、翌日にソニーのサービスマンと思われる方々が修理に来てくださった。リビングに拡げた毛布の上にプラズマモニタを置いて分解にかかります。ユニット交換当たり前の時代ですから、どの単位で交換してくれるのか、ひょっとして「プラズマモニタまるまる交換?」なんて甘い思いを抱いていましたが、残念ながらこれは無し。モニタ背面に設置してある結構大きな基盤と冷却ブロックをまるまる交換するようです。で、記念撮影をしておこうと思いカメラを構えてふと気づきました。「これってSONY製品だったよね!?」「何でNECって書いてあるの??」「それもいたるところにNECというロゴが...」(そのうち3つを拡大してみた↓)

Wega02.jpg

 何秒か固まってしまった... 「へ? うそ!?」という思いしか浮かばなかった... トリニトロン管(その後ブラックトリニトロン管)の映像の美しさに惚れ込み、昔お世話になった職場(映像伝送装置(コーデック)の研究開発をしている研究所)でも、SONYのトリニトロン管は綺麗に見えすぎる(ノイズが見えなくなってしまう)ためデモンストレーションにしか利用しなかったこと、航空管制に利用されているというソニー製スーパーHD(HDTVのもっと高画質もの)が職場にやってきた時のその映像のリアルさ(窓を通して外に広がる風景を見ているような超リアルな映像)、それら過去の経験から『映像はSONY』という絶大なる支持をしていた自分が崩れ去ってゆく思いを味わってしまったのである。

 我が家の『SONY製』プラズマ<ベガ>はKDE-P42HX1というモデル。既に製造終了しているモデルとは言え、「ソニー独自のデジタル映像技術が生んだ統合デジタル高画質システム、『ベガエンジン』」を搭載していると謳われているモデルである。「本当だろうか?」という思いをいまだに抱いている私。どう見ても、プラズマディスプレイユニットはNEC製としか思えないほど内部にはNECのロゴが所狭しと並んでいた。SONYのロゴは外装品以外には見つけることはできなかったのである。

 ひょっとして私は、NEC製プラズマテレビをず~~っとSONY製だと思って見続けていたのだろうか... それとも単に、NECを外注企業として製造にあたらせていただけで、中身は本当に「ソニー独自のディジタル映像技術」がふんだんに盛り込まれたSONYテクノロジーなのだろうか??

 NECロゴの「これでもか!?」と思えるくらいの多さにやや圧倒され、非常にネガティブな印象を持つようになってしまった今日この頃である。

 な~んて書いてたら、次なる試練が発生するのであった... もちろん、SONY製品である...  (TT)

Posted by yama at 18:58

2005年2月 9日

●これでいいのか? SCEI よ!!(PSP不良問い合わせ回答について)

 2005/1/16の「初期不良PSPにあたりました!!」に書いたように、液晶パネル内にゴミ混入のPSPに当たってしまいましたが、カスタマーサポートの電話にも繋がらず、ホームページからの問い合わせに対してやっと(忘れた頃に)返信が返ってきました。その内容を読んで、愕然としてしまいました。まずは、届いたメールを青字で全文引用します。表示をきれいにするために改行を調整していますが、文面については一切手をつけていません(個人名だけは*字に変更しましたが)。特に気になる部分は赤字にします。

 **** 様

 平素は当社製品に格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
このたびは「PSP バリュー・パック」をお買い上げくださいまして誠にありがとうございます。

 「PSP」の液晶はポリカーボネイトの上蓋でカバーされており、画面を保護するために上蓋の表面をコーティングしております。画面の内側についている異物のように見えるものにつきましては、上蓋の製品性質上によるものです。製造上の不具合ではございません。引き続きご使用くださいますようお願い申し上げます。

 なお、ご使用に際しご心配な場合はお手元の「PSP」をお預かりし、お調べしたいと存じます。お手数をおかけいたしますが、下記インフォメーションセンター宛にお送りくださいますようお願い申し上げます。お近くのコンビニエンスストア等よりお送りください。送料は着払いで結構です。お預かり期間は到着後10日~2週間の予定です。

<宛先>
〒107-0052 東京都港区赤坂7-1-1
SCE インフォメーションセンター PSP係

*宅配便等送り状控えは、本体がお手元に届くまでの間保管をお願いいたします。

「PSP」一式は元の箱に入れ、外箱は紙袋等で簡単に梱包をお願いいたします。リペアリクエストに必要事項(特に症状は詳しく)ご記入のうえ、ご同梱ください。
*メモリースティック デュオはお手元にて保管してください。

 拝見の上で当社での規定範囲内と判断した場合は、そのままご返却いたします。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

 また、お電話にてご連絡いただいたとのことですが、つながりにくい状態が続きご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。混雑状況については当社ホームページにてご案内しておりますのでご利用ください。
http://www.playstation.jp/info/crowded.html

 お手数ならびにご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。また、ご返答が遅くなりましたことを重ねてお詫び申し上げます。
以上ご返答申し上げます。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
インフォメーションセンター 川上
TEL.0570-000-929(受付時間10:00~18:00)
*PHSからの場合は、次の番号へおかけください。
TEL.03-3475-7444

info-mail@scei.co.jp宛のEメール返信は、お受けすることができません。お問合せの場合は、サポートページのQ&Aをご参照いただくか、下記URLのお問合せフォームからお問合せください。

サポートページURL:
http://www.playstation.jp/info/
お問合せフォームURL:
http://www.playstation.jp/info/caution.php

 どうだろう!? 液晶パネル内のゴミについては、異物のように見えるだけであり、製品性質上によるものだという。製造上の不具合ではないらしい。冗談でしょ!? コンピュータのCRT(最近は液晶ですね)やプラズマや液晶テレビに同様のモノがあれば大問題ですよ。それを「異物のように見えるだけのもの」と言ってのけるような企業に成り下がってしまったのか!? 呆れてものが言えませんね。私は世界のメーカーでSONYがもっともすばらしい製品を世に出す企業と若い頃から信奉し、今あるプラズマTVも含め、テレビはず~っとSONY製、ビデオもβマックスを支持しておりました。PDAを買うときはCLIEを選び、アイボまで購入し、ウォークマンシリーズも必ずSONY。PS2は当然所有し、PSXまで我が家にある。DVDレコーダーもSONYだし、サブで使ってるデジカメもSONY。我が家にはSONYの製品が目に入らないことはあり得ないと言うほど存在している。それほどSONYを信奉していた心が崩れ始めてきている。

 仮に私が不良品だと認識して送り届けたとしても、SONY側が「当社での規定範囲内と判断した場合は、そのままご返却いたします」ということだ。で、その「規定」とは何だろう。何を持って判断するのだろうか!? 一消費者、しかもSONYを陥れようとしているのではない、その逆のSONY信奉者である消費者が、明らかに「ゴミが混入している」と公にできるほどのものを「不具合ではない」と言い切り、尚かつ、「送っても良いが、当社が規定範囲内だと判断すればそのまま返すよ」と言い放つとは... どうなったのよ、SONYさん!! こんなんじゃ、預ける期間(2週間前後?)が無駄になるだけのようで、恐ろしくて送れないですよ。

 それにしても、このような応対を行う企業に成り下がってしまったことが、いまだに信じられないくらいです。久々に怒りまくってます。PSPで不具合出てる方、どうしてますか??

Posted by yama at 19:12

2005年1月20日

●PSPの流通不足も収束??

 PSP(プレイステーション・ポータブル)の流通不足もそろそろ解消しつつあるのでしょうか? 20日(木)正午よりPlayStation.comで始まったプレ予約で、バリューパックじゃない方のPSPが18:38現在まだ余っていますね。右の画像がその証拠!! (^^;「欲しい!!」という方、間に合えばいいですが、こちらです→http://www.jp.playstation.com/psp/index.html

 もし間に合わなかったとしても、オンラインショップを巡回していると、結構在庫がある時にあたります。ツタヤオンラインは先週もかなり長い時間PSPを販売していました。要チェックです。こちら→http://www.tsutaya.co.jp/shopping/index.zhtml?ent

 PSPはゲームタイトルが揃ってくれば非常に面白い端末と思います。任天堂ファンの方には申し訳ないけども、DSとはレベルが違います。コンテンツ次第ですけどね...(でも、これが一番重要) かく言う私は、みんなのゴルフ ポータブルにはまっています。リッジレーサーズはリッジレーサーですね... (^^; 一日も早く「グランツーリスモ4 ポータブル」が発売されることを待ってます!! (^^;

 さて、投稿しようという間際に在庫チェックしましたが、PlayStation.comはまだ在庫あります。18:48ですね。

Posted by yama at 18:30

2005年1月17日

●“PSP”本体ソフトウェアの書き換えファイルに関するご注意

 ソニー・コンピュータエンタテイメントからPSPのアップデートファイルと称して配布されている悪意のあるプログラムに対しての注意がアナウンスされていますね。

 このファイルとPSP本体に適用してしまうとPSPが動作しなくなるそうです。決してそのようなファイルに手を出さないように、皆さん気をつけましょう!!

 しかし、ネットワーク対応した機器が抱えるリスクが発売開始1ヶ月ちょっとでPSPに対して現実化してしまいましたね。

 そのうち、PSPをターゲットにしたウィルスも出現してくるのでしょうが、このあたりの対策ってどうなるんでしょうかね??

Posted by yama at 23:25

●SCEのサポートセンター 繋がらず...

 昨日書いた実父用PSPの液晶パネル内のゴミ問題を問い合わせるべく、SCEのサポートセンター(正しくはインフォメーションセンター)に連絡を試みました。45秒あたり10円取られるナビダイヤルになっているところですね。音声ガイダンスに従ってオペレーターに接続を試みるものですが、何度かけても「ただいま大変に混み合っています」で待たされ、最終的に切断されます。
 じゃ、他にSCEへのコンタクト方法はあるのか探してみましたが、見つけることができませんでした。ホームページからの受付すらありません。修理品の送り先についてもPSPの送り先情報は一切ありませんでした。
 このような状況で、いったいどこに連絡すれば良いのでしょうか? サポートセンターの電話はナビダイヤルですよね。これって待たされている間も課金されているのでしょうか? まったあげく勝手に切られてお金だけ取られてるんだとしたら大問題ですよね。
 ちょっとしたトラブルであれば、このまま泣き寝入りする人が多いんじゃないですかね? PSPでトラブル抱えている方、どうしてるんでしょうか? また、今後どうされるんでしょうか?

Posted by yama at 18:51

2005年1月16日

●初期不良PSPにあたりました!!

 1月10日に投稿したように、初めて購入したPSPは何の不具合も無い調子の良いモノでした。巷で騒がれている初期不良問題どこ吹く風状態でしたが...
 一昨日購入したPSP、初期不良にあたってしまいました... まぁ、機能的には問題無いのですが、液晶パネル内部にゴミが混入しているのです。とても良くゴミが見えます!! うむ〜、ソニー許せぬ...と思っていた矢先...
 週刊ポストが1月28日号がPSPの初期不良問題を扱っています。『「PSPがおかしいぞ!」ソニーにクレームが殺到』という2ページの「主力記事」扱いだそうです。週刊ポストを読まれない方は「発熱地帯」にて概要を読むことができます。
 この2台目のPSP、実父が手に入れられなかっため代わりに探し回って手に入れたモノですが、自分のモノが初期不良だった以上に腹が立ちますね。車を購入したらフロントガラスの運転席正面に目立つ傷が付いていたのと同じようなものですよ。
 とりあえず、明日ソニーのカスタマサポートに連絡して、クレーマーと化します。結果はまた報告することになると思いますが、良いサポートだと良いんですけどね... 任天堂のサポートを見習って欲しいな...

Posted by yama at 13:47

2005年1月14日

●その後のPSP

 1月10日に投稿したように、手の脂に対して非常に弱いPSPですが、我が家のPSPのために対策を施しました。

 まず、その一つ目が付いた脂を拭き取るモノ。10日には「セーム革」を必需品と書きましたが、実際に購入したのは「油膜スッキリGlass Cloth(ビレダ販売株式会社製)」なるガラスクロス(右写真)。セーム革にしようかコレにしようかで悩んだんですが、「マイクロファイバーがカラ拭きで汚れをかき取る」云々の裏側の説明に負けて買っちゃいました。
 実際の使用感は、確かに良く取れます。昔購入したナナオ(EIZO)のモニタに付属していた拭き取りクロスよりも楽に(拭く回数が少なく)取れます。結構優れものですね。
 ところが、何度か拭き取っているうちに、PSPの画面に細かな擦り傷が付いていることに気づきました。付いた脂が気になって結構しつこく拭きまくっていましたから(これって潔癖性!?)当然の結果かもしれません(とは言え、セーム革だったら付かなかったのかなぁ...と思ったりもしましたよ)。で、「こりゃ一大事!!」ということで、保護シールを購入することにしました。

 インターネットで調べてみると、いろんな種類の保護シールがあります。その中で目をひいたのが、Yahoo!オークションに出品されていた保護シール(右の写真)。ちょっと見づらいかもしれませんが、液晶画面だけでなく左右のキーの回りまで保護してくれます。しかも素材が、フィルムシールポリマーフィルム(つまりポリマーシート)です。他のシリコン系のシール等に比べ、透明性・貼り合わせ易さ・剥がし易さ・薄膜度のすべての点で優れているそうです。
 早速、Yahoo!オークションで購入し、翌日に我が家に届きました。このシールが送られて来る前に、メールで非常に詳しい丁寧な内容の貼り付けのための説明(アドバイス)を出店者の方から戴いていたので、家の中で一番ホコリの少ない所と書かれていたお風呂場で貼り付けてみました。少々不器用な人間ですので心配でしたが、説明通りに気をつけて張ると意外に簡単!! 私のチョンボで左端側が上手く貼れなかったところがありますが、ホコリが入り込むことなく、想像以上に上手く貼れました。それが右の写真(ただし、手の脂がたくさん付いた時に撮影しています)。
 で、その高価のほどはというと、素晴らしいの一言です!! パッと見、シールが貼ってあるのは分からないと思います。確かにしっかり見れば、シールのエッジは見えますからシールの存在は分かるのですが、全く違和感が無いんですね。PSPを初めて見る人だったら、そういうもんだで終わってしまうくらいです。画面が暗くなったり見づらくなったりということも一切ありません。そして、手の脂もシール無しの時に比べて非常に目立たなく&気にならなくなりました。
 というわけで、傷&脂対策はこれにて一件落着となりました。右の写真は保護シールを貼った後の、脂が付いた状態(左側)と、それをガラスクロスで拭き取った後の状態(右側)を撮影したものです。“ギンギラギンにさり気なく”付いてる脂が良く判るでしょ!? それを拭き取った側の写真では、保護シールがPSPに良くマッチングしているのが分かると思います。
 さて、この保護シールに興味あるかたは、Yahoo!オークションで“bagira_77”さんが出品している保護シールを検索してみてください(私は、Yahoo!ともbagira_77さんとも関係ありませんので誤解無く)。

Posted by yama at 19:17

2005年1月10日

●今話題のモノ...

 12月12日の発売開始以来、いまだに品薄状態が続いていて、クリスマス前まではオークションで+1万円以上の値がついていたPSPですが、そろそろ定価+3千円位の金額で取引されるようになってきたようで、入札すらされないものもかなりあるようになったようですね。しか~し、依然として店舗では品切れ状態が続いているようです。

 インターネット上では、PSPの初期不良率が17%を超えるなどという噂も飛び交っているようで、液晶漏れ、液晶パネル上のゴミ、ボタン不良、メモリースティック飛び出し等々のトラブルが頻発しているそうです。
 かくいう私もPSPを持っていますが、そんなトラブルは一切なく、「本当??」って思ってます。まぁ、不良率17%ということは不良じゃない率が83%もあると言うことで、たまたま運が悪い方にあたらなかっただけということかもしれません。
 そんな巷の噂は置いておいて、このPSPなるゲーム機、「ゲーム機」と呼んでは非常に失礼な代物。公表されているスペックはさることながら、実際に手にした時の高級感は、同時期発売の任天堂のDSとは比べものになりません。画面に表示される画像も「凄い!!」の一言で表せるほど。非常に高画質な3DCGとステレオサウンドに加え、配置されているキーの使いやすさも抜群!! アナログパッドのコントロールはPS2のそれを遙かに上回ると感じました。ねらいどころが違うとは言え、任天堂のDSが二世代くらい古いシロモノに見えてしまいますね。
 そんな凄いPSPにも、初めて手にした時から感じている弱点があります。それは、手の脂がPSPにベトベト付いてしまって、非常に気になってしまうこと。コンピューターのCRT(画面)を指でベタベタと平気でさわる人がいますが、そんな人のCRT画面って、手の脂が付いて画面は指紋だらけ。とっても汚いですよね。PSPはこんなのと比較にならないくらい手の脂が気になってしまいます。もともとブラックの光沢ボディーというのが影響してしまっているんでしょうが、これが気にならない人がいるのかと言うくらいひどいものです。液晶画面以外をつや消し処理するとか考えて欲しかったですね。
 というわけで、PSPにはセーム革が必須アイテムになります。PSPを買う前にカーショップに行ってセーム革を購入しておきましょう。

Posted by yama at 22:55