2006年3月 2日

●犯罪か!? 朗報!! 「懐かしの“Super MARIO Bros.”他...」のその後...

 8月11日に投稿した『懐かしの“Super MARIO Bros.”他...』に対して、先々月、犯罪者呼ばわりされるようなコメントを頂戴した。

 私としては、ゲームカセットを所有していることもあり、著作権法に保障された「私的利用のための複製」と認識していました。事実、インターネット上でも複数の弁護士が、たとえ第三者が作成したものであっても著作物を所有していれば合法と謳っています。とは言え、裁判所による判例は存在しませんから、グレーゾーンと言えるでしょう。(それにしても、いきなり犯罪者扱いするような書き込みする人の気がしれないなぁ...)

 そこで、著作権者である任天堂に対して質問を送ってみました。これは、任天堂ホームページにある問い合わせページから行ったもので、匿名ではなく私個人が特定できる情報を提示しての正々堂々とした質問です。これに対して、1ヶ月以上経過した昨日、メールによる回答が来ました。任天堂としての考えは下記の通りです。

====================================

●●●●様

任天堂ホームページをご利用いただきありがとうございます。
●●●●様からいただいたメールについてお答えいたします。

担当部門に確認を行ったりしていたため大変回答が遅くなりまして申し訳ござい
ません。下記の通り回答させて頂きます。

著作権法第30条には、「著作権の目的となっている著作物は、個人的に又は家
庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(私的使用)を目
的とするときは、・・・その使用するものが複製することができる。」と規定さ
れており、いわゆる私的使用における複製が認められています。

しかしながら、条文を良く読んで頂けると分かると思いますが、「その使用する
ものが」複製することを認められているのであって、家庭内その他これに準ずる
限られた範囲内に「無い」第三者が複製したものを利用することはできません。

すなわち、お問い合わせのケースの場合、ご自身が所有されているゲーム(スー
パーマリオブラザーズ)を、ご自身で複製し、これを使用される場合は私的使用
として認められますが、たとえご自身でオリジナルのカセットを所有されていた
としても、第三者が複製したデータを使用することは著作権が認めている私的使
用の範囲を逸脱しております。

この点に関しては非常に多くの方が誤解されている部分であり、中にはウェブサ
イト等を通じて堂々と「オリジナルを持っていれば合法」と謳っているところも
ありますが、正確には違法(=著作権法違反)です。

以上の次第で、当社と致しましては、例えご自身でオリジナルのカセットを所有
されていたとしても、第三者が複製したゲームデータを用いて遊ぶ行為は、基本
的に違法行為にあたると認識しております。

よろしくお願い致します。

なお、このメールへの返信はできません。更にご質問が
ある場合は、次のアドレスからご送信ください。
https://secure.nintendo.co.jp/cgi-bin/entry2.cgi?no=XXX&sf=XXX
また、本件に関してお電話にてお問い合わせいただく場合は、次の受付番号
をお申し出下さい。
受付番号:XXXX-XXXXX
---------------------------------------------------------------
任天堂株式会社
任天堂ホームページ オンラインお問い合わせ窓口 担当 ●●
郵便番号601-8501 京都市南区上鳥羽鉾立町11-1
http://www.nintendo.co.jp/
TEL:075-662-9611
●電話受付時間:9:00~17:00
(土、日、祝日、会社特休日を除く)

====================================

 これを読めば分かるように、任天堂としては、自身でROMからデータを吸い取ってコピーしたのであれば合法、第三者によるものであれば「基本的に」違法という認識です。

 ということは、「自分でROMからデータを吸い取って使う分には構いません」と太鼓判を戴いたようなもの!! ROMからデータを吸い上げるハードウェアは数千円で入手できます。というわけで、これで大手を振ってPHP等で任天堂発のゲームを遊べるわけです。ゲームソフトの数が少ないPSPのユーザーにとっては朗報かもしれないね。間違ってもPSPのバージョンアップしないようにね...

Posted by yama at 2006年3月 2日 13:46