2005年11月 6日

●戦々恐々とする日々...

Pooh3070.jpgこの猫、去年娘が拾ってきた野良だった猫である。毛並みなどからして、三毛猫とチンチラなどの長毛種とのあいの子のようである。私たち家族はこの猫を「ぷ~」と呼んでいる。野良猫だったから「ぷ~たろう」ではなく、「ぷりん」の「ぷ~」なのでお間違えなく。我が家にはこの「ぷ~」の他に「ちぇり~」と呼んでいる合計2匹の猫がいる。いずれも5歳になる娘が拾ってきた野良上がりの猫であるが、実は私、猫アレルギーだったりする。野良猫に付いているノミ・ダニ・埃等々にアレルギー反応を起こしているのだろうけど、普通なら猫などうちで飼うなんてことは考えられないことである。にも関わらず、我が家には2匹の野良上がりの猫がいる。この理由はひとえに娘のわがままに負けたことにある。と言うか、娘に嫌われるのを恐れたと言った方が正確かもしれない... 最初に拾われてきた「ちぇり~」は、生後2ヶ月前後で公園に捨てられていたのを娘が見つけたのである。非常に寒い日で、目ヤニで目がつぶれてしまい、ガリガリの状態だった。あのまま放っておいたら死んでいたかもしれないくらいで、「ちぇり~」にとって娘は命の恩人であり、「ちぇり~」もそれを認識しているようである。娘が「ちぇり~」に何をしても絶対服従するのである。家族以外の人間を恐れて絶対に近づこうとしない猫なので、我が家の七不思議のひとつになっている。

 まもなく寒い冬がやって来ようとしている... 我が家にこれ以上猫が増えないことを願いつつ、戦々恐々として毎日を過ごしている今日この頃である...

Posted by yama at 2005年11月 6日 19:11