2005年11月 6日

●戦々恐々とする日々...

Pooh3070.jpgこの猫、去年娘が拾ってきた野良だった猫である。毛並みなどからして、三毛猫とチンチラなどの長毛種とのあいの子のようである。私たち家族はこの猫を「ぷ~」と呼んでいる。野良猫だったから「ぷ~たろう」ではなく、「ぷりん」の「ぷ~」なのでお間違えなく。我が家にはこの「ぷ~」の他に「ちぇり~」と呼んでいる合計2匹の猫がいる。いずれも5歳になる娘が拾ってきた野良上がりの猫であるが、実は私、猫アレルギーだったりする。野良猫に付いているノミ・ダニ・埃等々にアレルギー反応を起こしているのだろうけど、普通なら猫などうちで飼うなんてことは考えられないことである。にも関わらず、我が家には2匹の野良上がりの猫がいる。この理由はひとえに娘のわがままに負けたことにある。と言うか、娘に嫌われるのを恐れたと言った方が正確かもしれない... 最初に拾われてきた「ちぇり~」は、生後2ヶ月前後で公園に捨てられていたのを娘が見つけたのである。非常に寒い日で、目ヤニで目がつぶれてしまい、ガリガリの状態だった。あのまま放っておいたら死んでいたかもしれないくらいで、「ちぇり~」にとって娘は命の恩人であり、「ちぇり~」もそれを認識しているようである。娘が「ちぇり~」に何をしても絶対服従するのである。家族以外の人間を恐れて絶対に近づこうとしない猫なので、我が家の七不思議のひとつになっている。

 まもなく寒い冬がやって来ようとしている... 我が家にこれ以上猫が増えないことを願いつつ、戦々恐々として毎日を過ごしている今日この頃である...

Posted by yama at 19:11

2005年11月 4日

●上海出張

 10月28日(金)~30日(日)の二泊三日で上海へ行ってきました。

 中国返還後の香港を除くと初めての中国。共産圏ではロシア(モスクワ)に続いて二ヶ国目の訪問。前回の香港訪問は、深夜に香港入り、翌日昼の便で帰国という観光一切無し、打ち合わせオンリーの何とも味気ないものだっただけに、今回は少しだけでも観光したい!!という思いを抱きつつ出発した。ちなみに、香港便の行きと帰りの便は何と同じ客室乗務員の方々!! ビジネスクラスなので顔を憶えてくれていて、そのうちのふたりはフランクフルトからの帰国便で乗務していらした方。ANAの職員1万5千人ですからもの凄い確率ですね。もう少し若くて独身だったら、「赤い糸で結ばれてるね~」なんて冗談も発せられたかもしれないけど、いずれにしても凄いことらしい(客室乗務員談)。

 さて、成田空港までは成田エクスプレスに乗車。何と東京駅までは車両に私ひとりという独占状態!! こんなこともあるんだと思いつつ、快適な空間を楽しむも、東京駅でどっと乗ってきて乗車率90%くらいに...

 成田空港に早めについてカウンターに行くと結構行列ができてます。まだチェックインが始まっていないらしく、カウンター前の手荷物検査のゲートで時間を確認してたらちょうどチェックインを始めるタイミングで... ビジネスクラスなので並んでいらっしゃる方々より先にチェックイン。何となく申し訳ない気持ち... その後遅めの食事を取って、出国手続きを終え、ラウンジで時間を潰し、いよいよ搭乗。今日のフライトは中国国際航空のボーイング777。「新しい機材だ!!」と喜びつつ搭乗するも、結構年季の入ったシートじゃな~い... やっぱ共産圏だ!!(TT)

 さて、上海浦東国際空港に到着した時は既に夕方であいにくの雨模様。ほとんど並ぶこともなくスムースに入国し、タクシーでホテルへ。運転手の飛ばすこと! 右へ左へ車線変更は凄いわ、スピードは出すわ、クラクションは鳴らし続けるわで、閉口!! しかも途中からもの凄い渋滞!! 道路の横ではリニアモーターカーがスイスイ走って行く。「あぁ、いつ着くんじゃ~」と思い続けて約2時間。やっとホテルに到着。タクシー代は185元(約2600円)。や...安い!! (^^; 下の写真はホテルに向かう途中で唯一まともに撮れたビルの写真。他の写真は手ぶれがひどくて見れたもんじゃありません。手ぶれの原因はタクシーの絶え間のない前後左右への揺れです。(^^; ちなみに、上海の自動車で目立ったのがフォルクスワーゲンのサンタナ。20年くらい前に日産がOEM生産(?)&販売してました。結構懐かしく感じてしまいました。さすがにGT-Rは見ませんでしたね。スカイラインすら見ませんでした。そそ、むか~しのローレルがバイクと事故るのを目撃しました。(^^;

 翌日は、朝9時から打ち合わせ。昼食時になったので食事に行くついでに“ショッピングモール”へ案内してもらう。ここがその入り口。

 空いているように見えますが、一歩中に入ると凄い人混み・店混み・客引き混み!! 「スリと客引きに気をつけて!」と事前に注意されていましたが、客引きの凄いこと!! 服装で日本人だと分かる(現地の人たちはほんとに安っぽく草臥れた服装をしてる)ので、「社長!」「友達!」と気安く呼びかけてきて、バインダーのカタログを見せて「ロレックス? グッチ? 安いよ! 倉庫に沢山ある!」と言ってくる。常に2、3人の客引きがつきまとって来て五月蠅いこと!! 腕時計、バッグ、靴、スポーツウェア、ゴルフクラブ、テニスラケット等々何でもござれ!! すべてレプリカ!!という凄い世界を垣間見てきました。バッグならまだしも、ゴルフクラブってブランド真似りゃ良いってわけじゃないでしょ!? 性能ありきのブランドだよ!!って思いましたが、そうじゃない人がいるのかなぁ... 店の連なるイメージは秋葉原のラジオデパートのような感じかな。小さなお店がひしめき合って軒を並べてるって感じ。一度入り込んでしまうと、観光客だけだと出口が分からなくなります。気をつけましょう...

 ゆっくりウィンドウ(窓なんてないけどね)ショッピングもできず、疲れ果てて昼食をとることに。地元の人が良く行くと言う上海料理のお店でトライしたのがこの料理。鴨の頭です。

 一緒に食事をした上海の方は結構上手にむしゃむしゃ平らげてゆきます。でも、これ結構骨ばっかりで食べ辛いんですよね。まともに食べれたのは舌だけ。写真の尖っている先が鴨のくちばしで、このくちばしを左右に割ると小指より一回り小さな舌があります。でも硬かった... (^^;

 昼食後の打ち合わせが終わり、夜の繁華街へ。宿泊先の和平飯店から人民広場に通じる通りを散策しましたが、ものすごい人、人、人...

 それにしても、中国人ってマナー悪いな~と思います(今更言うなって!?)。自動車の運転マナーは非常に悪いし、青信号の横断歩道も車優先の如く走り去ってゆきます。歩く人々も自己中。避けることなどしないですね。見かけた白人は、歩いている人々を避けてばかりいて、中国人は一切気にかけない。2008年の北京オリンピックや2010年の上海万博で大挙して世界中の人々が集まりますが、中国人のマナーを何とかしないと大ひんしゅくを浴びますね。

 とはいえ、反日運動が報道されている割に、日本人に対する好感度は非常に良いように感じました。この繁華街を歩いている時に後ろを歩いてる若い女の子達に「ポンポン」って肩をつつかれたのにはびっくりしたけどね(中国語わかんないからね)。悪意は無かったみたい。

 で、案内してくれてた呉さんと一緒に入ったのがこれ(↓)。上海で大人気の「味千ラーメン」です。

 豚骨味の熊本ラーメンですが、この繁華街だけで3店舗もありました。しかも広い!! 混んでる!! 行列ができてる店もありました。豚角煮ラーメンを食べましたが、これが結構旨い!! 上海に来て、こんなに「まいう~」なラーメンを食べられるとは思ってもいませんでした。ちなみに、この店で見つけた「一番搾り」の味は薄味でバドワイザーのようでした。「一番搾り」の写真は撮っても「豚角煮ラーメン」の写真は撮らなかった私... バカ!!という声が聞こえてきそう...

 結構混雑している繁華街の中を、こんな列車(?)が走っています。

 日本では宅配ピザの「ピザハット」も、上海ではレストラン。

 吉野家の牛丼も大人気のようです。長らく豚丼以外食べてないので、牛丼食べれば良かったかな...

 こちらも「味千ラーメン」店です。

 和平飯店側から、川の対岸を見ましたが綺麗でした。人でごった返してましたが... (^^;

 で、これが宿泊した和平飯店。由緒あるホテルらしいです。

 ちなみに、ホテルの部屋の写真を公開...

 こちらはバスルーム。バスタブの奥にシャワールームがあります。

 シャワールーム側からのバスルーム。バスタブはバブルジェット装備でした。

 こちらはベッドルーム奥からダブルのベッド。

 ベッド側からベッドルーム奥。写真のもっと右側にテレビがありますが、3分見てると画面が消えます!! で、一旦電源を落として再度つけると、また3分で画面が消えます!! 音はそのまま出てますが... 即席ラーメンタイマー付きTVですね。あるいは“Made in ウルトラの星”か...

 こちらはクローゼット。セーフティーボックスがデ~ンと置いてあります。そのまま持って行かれちゃうんじゃないの!?って印象。

 こちらは応接室。写真で見ると狭く感じるけど、結構広いのです。

 応接室奥から... このテレビ、リモコンが壊れてて、画面下のボタンで操作しなきゃなりません。まぁ、ずっと映ってるだけマシか!?

 翌日は上海滞在最後の日。飛行機は午後3時くらいのフライトなので、少し観光できると思ってたら、何と打ち合わせ... (TT) で、結局打ち合わせが終わって慌ただしく空港に向かったけど、結構空いてて1時間かからず到着!! こちらが上海浦東空港です。

 手前が国内線で、奥が国際線。すぐに中国国際航空のカウンターに向かいましたが、もの凄い行列!! こんな行列ディズニーランドか万博でしか見ないぞ!!というくらいの行列ができています。ゲゲ~ッっと思いきや、ビジネスクラスは中国東方航空のカウンターに行けと... え? だって、どこにも中国国際航空の看板も案内板も無いよ... と半信半疑で入っていくと、おぉ!! 確かにビジネスクラスのカウンターが... 隣のファーストクラスのカウンターのカーペットの豪華なこと!! と思ってると、ファーストクラスの係員が手招きしてる... 空いてるのでこっち来いと言うことらしく、チェックイン。帰りの便はANAとの共同運航便らしい。チェックインが終わり、免税店でちょっとだけおみやげを買い込み、出国手続きもすんなり終わって、ラウンジで時間を潰し、出発ゲートへ。「あと何分くらい?」って聞くと「1分!」って。その直後バスがゲートに入ってきて、私の後ろにザザッと行列ができて、ラッキーなことに1番乗りに!! (^^; 係員がボーディングパスを機械に読み取らせると、「No!」という機械の合成音声が... 係員が再度読み取らせても「No!」だって... 後ろの日本人が「いきなり故障かよ!」等とのたまわっている。「なんか悪いことでもしたっけなぁ?」とマジに思ったけど、座席移動があったらしい... 新しい座席番号は2Gとのこと。え? 前から2番目? ファーストクラス?? そう、ファーストクラスだったのです。

 ボーイング767は最前2列がファーストクラスで、2-1-2のシート配列になっています。この2列目の右窓側席でした。ちなみに、隣の席は空いてたので、タダでさえゆったりできるところを、よりゆったりくつろぐことができちゃった。普段の行いが良いとこんなところでこんなことになるんだよな~と納得しちょりました。

 とまぁ、ほとんど観光もできなかった上海出張でしたが、特に事故もなく、無事帰国することができました。それにしても、成田空港での入国審査と税関の大混雑には閉口しちゃいました。

Posted by yama at 21:09