2005年3月 2日

●アマゾンの威力!!

 一昨日の夜、アマゾンドットコムでMovable Typeの参考書を探し、オーダーしました。驚いたことに、翌朝自宅に配送されてきました。すごい時代になったものです。

 最近の私の書店の利用法は、こんな感じ。

 もし何らかの目的を持って書籍を探す場合、これは絶対にアマゾンドットコムを利用します。その理由は明らかで、近隣の書店や大型書店では置いてある書籍に限りがあり、広く比較検討ができないこと。それに比較し、アマゾンドットコムでは、巨大な書籍データベースの検索機能を利用して探したい書籍の一覧が瞬時に出せ、そこに付されているカスタマーの評価等を判断して購入書籍を決定することができます。複数のカスタマーレビューが付されているものであれば、「購入して失敗」というケースはあまり無いのではないかなと思います。実際、今まで失敗した経験はありません。

 逆に、購入したい書籍があらかじめ決まっている場合、書店で購入するとすぐに手に入ります。ただし、書店に在庫があればという前提条件が付きますね。書店で取り寄せ手配をするよりはアマゾンドットコムの方が早いケースが多いんじゃないですかね。

 というわけで、今回購入した書籍、及び過去に購入していた書籍で、Movable Typeに関係する書籍を簡単に紹介します。

 これは、2/28に発売されたばかりの「Movable Type標準ハンドブック」。GTROCで利用しているblogシステムであるMovable Type 3日本語版の開発チームに所属する著者が記した参考書。ある意味、Movable Typeのバイブルと言って良いのかもしれません。Movable TypeのAPIに関する記述もあって、なかなかの書籍です。初心者から上級者まで、これ一冊は持っておく価値はあると思います。



 実はこの書籍、近隣の書店で購入した初めてのブログ参考書だったりします。まだ、Movable Typeではなくblogn+を利用していた頃に、Movable Typeってどんなもんだろうという興味から購入したもの。図解が多く、初心者向けでしょうか。とても理解しやすいと思います。



 この書籍は、もう少し深く理解してみたいという方に読んで頂きたいと思います。テンプレートを自分で作ってみようという時には持っていて損はしない書籍です。非常に内容も整理され読みやすいですね。リファレンスとして利用できそうです。サンプルも掲載されていて、出版社のホームページからダウンロードできるようになっています。



 これは、Movable Typeと関係ないというわけではありませんが、Movable Typeの参考書ではありません。テンプレート作成のために習得しておきたいと思い購入したXHTML1.0+CSS2.0の参考書です。美しいデザインを目指したいという方には持って欲しい一冊です。



 最後にこれはHTMLとCSSのリファレンス。これがないとテンプレート作成は始められません。

 それぞれの書籍の画像にアマゾンへのリンクを張ってありますので、欲しい!!と思われる方、アマゾンで購入してみてください。

Posted by yama at 2005年3月 2日 15:58